TOP > 政治・経済 > 検索時代が生んだ「婚活難民」の果てなき迷走 | 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス- | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

検索時代が生んだ「婚活難民」の果てなき迷走 | 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス- | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

29コメント 登録日時:2017-05-04 06:48 | 東洋経済オンラインキャッシュ

「婚活」という言葉が生まれたのは、ちょうど10年前のこと。“結婚も就活のように自らが積極的に活動していかないとできない時代に突入した”ということから生まれた造語であるが、ここ10年で婚姻率が上がったかと…...

Twitterのコメント(29)

選択肢が増えても良い事ばかりじゃないね…。/
言い得て妙だな、「誰にでも出会えるから、誰とも結婚できない」ってのはw。 > 婚活現場からのリアルボイス- - 東洋経済
検索時代が生んだ「婚活難民」

いくらでも選べる時代だからこそ一つひとつの出会いを大切にしてみてもいいのではないか。減点法ではなく加点法で相手を見て、気持ちを育てていってもいいのでは
ここにある「モテ塾セミナー」絶対にケンカになりそうだなぁ…w
婚活難民にならないようフォローするのが結婚相談所がすべき仕事です。

「婚活難民」の果てなき迷走 |
#婚活 #婚活パーティー #高槻 #婚活難民
初心者婚活生を絶望的な気分にさせる記事やー
本にも書きましたけどひ、いつまで人間の手間隙かけてマッチングやってるの?って話だと思うんですよ。そもそも自分で条件を提示すること自体バイアスがかかっていてあまり意味ないんです。
あーほらし(。・_・。)
友人関係・恋愛関係・婚姻関係、それぞれ必ず、利益が在るから成立する訳ですよね。
 
で、あるならば、
婚活難民の方々は、
自分の得意な領域を活かせる分野の会合に参加して、
同じ会合に参加している同...
こんな大人にはなりたくないて思っちゃうわ😣
相手に期待しすぎな気がする〜〜
「誰にでも出会えるから、誰とも結婚できない」

戦後すぐまでは結婚相手は誰かがなんとなく決めてくれてたけど、自分で選ぶ自由が得られたら自己責任になったし、分相応を自分で判断しなくちゃならなくなった。
理想が高すぎるんだろうね。
婚活でもブラック企業の典型的な洗脳研修をされちゃ溜まったモンじゃないです。初っ端から威圧し脅すやるやり方は怪しいセミナーに多い。 >4時間半のセミナーのうち、前半2時間は、罵倒され、説教をされ、自分のダメっぷりを思い知らされました
難民ではなくて、単なるカモですね。
借金する程モテ塾にハマってしまった方や、150回お見合いをした方の貴重なインタビュー。/ | 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス
痛々しい。→
当事者は大変なんだと思うが、この記事読むと婚活てかなり滑稽なものに思えてくる
「誰にでも出会えるから、誰とも結婚できない」誰にでも出会えるわけじゃない人の方が多いよね。条件で選んでるわけでもないんじゃない?自分の気持ちに正直になると、今の結婚制度でやっていけると思える相手はほとんどいないってだけじゃないの
[東洋経済オンライン]
結婚アノミー。アノミーとは,欲望に規制が働かない状態。
以上

記事本文: 検索時代が生んだ「婚活難民」の果てなき迷走 | 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス- | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事