TOP > 政治・経済 > 日本人が知らない米国「保守派」の本当の顔 | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本人が知らない米国「保守派」の本当の顔 | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

46コメント 登録日時:2017-02-26 10:17 | 東洋経済オンラインキャッシュ

突然だが、銃をプレゼントされたら、あなたはどう反応するだろうか? しかも義母から。そんなバカなことがあるワケない、と思うだろうが、これは私の実体験だ。米国人と結婚して、米国に移民した記念に、と彼女が…...

Twitterのコメント(46)

@Kei_Kay 宗教観と多様性は別物かと思いますが、どんな国でも他人があまり来ないような地域に住む田舎もんはそんなもんでしょ。
この記事を読みました。
私が高校の頃にいた町は超がつくほど保守的な町だったんだなぁと改めて。私にとっては理想のような愛に溢れた家庭だったけど、理想であって最も遠い存在。
日本会議に所属する宗教団体は弱者に対して何をしてるか見えてこない。 / | 経済ニュースの新基準”
リベラル派の人たちは保守主義者を過剰に悪魔化しがちなんだよねえ。それもまた一つの差別なのだけれども。なるほど政府の介入に反対してるのか米国保守主義者。それはまあわからんでもない。 / …”
☆ツイッターにアゲるには長すぎる記事ですが、是非読んでいただきたい。
良記事!   ⇒
日本人が知らない米国「保守派」の
本当の顔
猿の惑星を見れば、アメリカの根底にあるのが
簡単に変わるものでないと理解する。
保守派にとっての「人助け」は、地域が集まり、大人も子どもも一緒になって考えることから始まる。一律に増税して政府が管理するよりも、自分たち個人が自由に人助けしたほうが効率もよいというのが、彼らの主張 / “日本人が知らない米国「保…”
@t_ishin トランプ選挙を考える上で参考になる記事 →
知り合いの米国人にサウスカロライナへ出張する話しをしたら、「日本人など見たことがない奴らしかいない」から気をつけろと本気で言われたのを思い出した
リベラルと保守 一度きちんと学ぶなくては
平均的な米帝人民は、保守主義者である
義母との関係面白い。
でもそれを実行しているのは彼らの嫌いなシリコンバレーやハリウッドの長者であって、トランプでもコーク兄弟でもない / | 経済ニュースの新基準”
タイトルはかなり大げさだが、一般的保守派アメリカ人のアウトラインというところか
日本人が知らない米国「保守派」の本当の顔
↑参考になる❗
リベラルなイメージが強いオーストラリアやカナダも、結構アメリカに近いものがあるよ。僕はいつも海外に行くとレンタカーであちこちドライブするんだけど、とっても面白いよね。観光地とは全く違った、その国の...
自分の身は自分で守れ。全然過激な保守主義ではないけど?
住んで分かる文化の差。
現在、愛知居住。生粋の愛知県民に、「アンコはつぶあんかこしあんか」聞かれたけど、考えたことなかったな。
トランプ大統領の考え方は、多くのアメリカ国民の意見だ。
分かり易い記事た。
バラク・オバマ前大統領が圧勝した2012年の大統領選挙でさえも、郡ごとの集計に注目すると、80%近くが共和党のミット・ロムニー候補を支持していたことがわかる。
古い意味での自由主義が保守、進歩主義がリベラルということです。
東洋経済「
偏った報道では浮かび上がらない普通の人々」
私もトランプ大統領誕生まで、全く知りませんでした。しかしブレグジットとトランプ政権の中身を見て、理解出来るようになりました。次はフランスに保守回帰が起きると思います。
<国としてひとつでまとまるよりは、地域や個々の自由を重んじるという点において、日本のそれとは根本的に違う特徴がある>
日本の”保守”は国家主義的。
米国生活の通算17年間の内、14年間はred stateで保守系が多いテキサス州で育ちましたが、寛容でおおらかな性格の人々が多いところでした。

私の友人たちの多くは銃を持ってました。ショットガン...
アメリカ人て、本当に保守的だよね。。女性の髪型を見ても、イギリスとは違うな、って思うよ。
細かいところで違いはあるけど、おおよそなら日本も似たもんな気がしないでもない。
勉強になった →
大都市の隣のカウンティに行けば保守派がいる、というのはリアリティを感じた。
(´・ω・`)これで「差別発言ともいえる言動」って。マイノリティさま怖い怖い。

画像:日本人が知らない米国「保守派」の本当の顔 より
「差別発言」に悪気がないのはそれが正しいと思っているから。教会などで寄付するのは自分の好きな弱者だけなのでは? アジア人や黒人にも平等に寄付するのでしょうか。 / | 東…”
「保守は田舎の州にいる」という見方には、上から目線の偏った傾向が見え隠れ。米国の半分を占める保守派は、歪んだ誤解を受けている。東洋経済から。  保守派の多くは、キリスト教徒であることが多く、「隣人を助ける」という精神が基本的にある。
米国におけるリベラルと保守が分かる。多様性重視と弱者救済がリベラル。米国の保守は本来は経済介入なき小さな政府で金持ちに優しい自由放任な人と伝統主義や信仰に厚い人が混在。
日本人が知らない米国「保守派」の本当の顔
日本人が知らない米国「保守派」の本当の顔 [東洋経済オンライン]
興味深い。知りたかったことが書いてある。/
日本人が知らない米国「保守派」の本当の顔 (東洋経済)
以上

記事本文: 日本人が知らない米国「保守派」の本当の顔 | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事