日本人が知らない米国「保守派」の本当の顔 | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

突然だが、銃をプレゼントされたら、あなたはどう反応するだろうか? しかも義母から。そんなバカなことがあるワケない、と思うだろうが、これは私の実体験だ。米国人と結婚して、米国に移民した記念に、と彼女が…

ツイッターのコメント(48)

“特に理解できなかったのは、米国が驚くほど「保守的」という事実だ。おそらく多くの日本人が知る「アメリカ」は、グローバル経済を重視し、社会的少数派や弱者の権利を重んじるといった、メディアが報道する「リベラル」な米国に近いだろう”
@ohyabu 米国の保守主義ですが、興味深いブログを見つけました。

日本人が知らない米国「保守派」の本当の顔
@Kei_Kay 宗教観と多様性は別物かと思いますが、どんな国でも他人があまり来ないような地域に住む田舎もんはそんなもんでしょ。
この記事を読みました。
私が高校の頃にいた町は超がつくほど保守的な町だったんだなぁと改めて。私にとっては理想のような愛に溢れた家庭だったけど、理想であって最も遠い存在。
日本人が知らない米国「保守派」の本当の顔
日本会議に所属する宗教団体は弱者に対して何をしてるか見えてこない。 / “日本人が知らない米国「保守派」の本当の顔 | | 経済ニュースの新基準”
リベラル派の人たちは保守主義者を過剰に悪魔化しがちなんだよねえ。それもまた一つの差別なのだけれども。なるほど政府の介入に反対してるのか米国保守主義者。それはまあわからんでもない。 / “日本人が知らない米国「保守派」の本当の顔 …”
☆ツイッターにアゲるには長すぎる記事ですが、是非読んでいただきたい。

日本人が知らない米国「保守派」の本当の顔
良記事!   ⇒日本人が知らない米国「保守派」の本当の顔
 
PR