TOP > 政治・経済 > 高齢者の「医療費負担」は来年度から重くなる | 政策 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

高齢者の「医療費負担」は来年度から重くなる | 政策 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

高齢者の医療・介護の負担はどこまで重くなるのか――。厚生労働省は2017年度から実施する、医療や介護の負担増について、その大枠を発表した。医療費の患者負担に上限を設ける「高額療養費制度」に対しては、一...

ツイッターのコメント(61)

Toyokeizaiさんから

#医療費
 
#政治
 
#選挙
 
#国会
「75~79歳で医療費のピークを迎える」と言う事の意味は。
自民党が圧勝して慢心して、老人の医療費を大増税してお年寄りを殺しにかかっている。
今回の総選挙では、2年も先の消費税の使い方を審判してもらいたいと安倍は言っていたと思うのだけど、来年の話は、国民に審判を仰がず、勝ったら好き放題。これが安倍や麻生のやり口。
#長生き
 
#選挙
 
#政治
これかな。もっと制限もできるんだろうな。
介護保険サービスの自己負担は、現行の2割(年収280万円以上)から、2018年8月には3割(年収340万円以上の単身者など)へと引き上げられる見込みだ。
@Toyokeizaiさん
年金を満額貰えている今の高齢者でもきつくなっているのに、これからの低年金高負担の世代は長生きがコストでリスクになりそう
長生きがコスト、の今更感はともかく、これ、私たちの世代がトシ取ったときには…………/
これに「コメント」を付けてる連中は、親がいないのかねえ?また、自分も老人になる事は考えないのかねえ?
「老人は早く死ね」「老人は医者に行き過ぎ」は若いから言える事。自分が老いると考え変わる
人は皆老いる。耳をふさぎたくなる話…
せめて安楽死選択の自由をクレ
心苦しいですが仕方ないです。家族がもっとサポートするような環境になればいいんですが。
友人の花輪陽子さんの記事です。 →
長生きの結果、寝たきりや認知症も介護負担も
長生きよりも”質”に重点をおくべきでは?
こうやると結局お年寄りはお金を使わない
それは失敗ではないか?
#医療費
高齢者の医療費負担はもっとガンガン上げるべきやろ./
年齢と収入で医療費負担を決めるということは、70歳未満にもいずれ適用になるということか。

お役人の天下りと高額退職金を無くせばどうってこと無いさ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
気を使って無難なことを書いたらトラブル。現手法は持続性がない。それなら富裕層に大増税すればいい。上は何百兆円と資産を増やしている。中低所得層はもう負担増に堪えられない。
確かに後期高齢者医療制度の9割軽減特例を知った時は凄いなと思ったが、そもそも社会保険から無理矢理パージされた人達だから、まぁ最初はね。段階的に7割→5割への変更は仕方ない。それでも年額2万くらいだよね。月額2千円しない程度。
医療費という視点からも喫煙者を減らすのは重要。タバコから得られる税より多いよ →
年金世代の生活費が27万円っていうのがね、何に使ってるの?って感じなのよ。

働く世代はこの半分以下で生活してるのにね。
@Toyokeizai

後期高齢者は75歳以上・・・そこまで私は生きられないだろう。
それはそれで安堵。
長生きがコストも何も、少子高齢化を考えれば必然じゃないの?
高額療養費制度の負担限度額が上がり、後期高齢者医療保険の保険料が上がり、介護保険サービス利用時の自己負担分が3割に上がる。 / “ | 経済ニュースの新基準”
いつか必要になるかもしれない抗ガン剤の投与拒否で死ぬか生きててもアレだからいい加減きたらなんかするつもり😄
子供が少なきゃそうなる。 >
認知症のない高齢者の方が死にたいと漏らす現実
高齢者の「医療費負担」は来年度から重くなる
こんなに上がるのか。かなりインパクトあるな。/
医療費の推移は70歳以降に生涯の医療費の約半分がかかり75~79歳でピークを迎える。
僕らに貯金しろ貯金しろ言ってるくらいだから勿論しっかりと貯蓄があるんですよね
団塊世代子供たちは、もう50歳にもなろうというのに、一人ものも多い。ということは、働きながら高齢の両親を看ながら、自分の老後の準備もしないといけないわけ。金銭的にはパンクでしょう。私3,000万円貯まるか? / “高齢者の「医療…”
この現状ですら、未だに野党が選択肢になり得ないってのは本当に情けない話で不幸なことだ
アベノミクスでした(・∀・)
みんなで貧しくなる未来はみんなで早く死ぬ社会なのではないだろうか…。
まだまだ序章、これからどんどん重くなる
高齢者の負担が増えてくるって何が問題なの?若い人だって自分の親以外にも高齢者を支えるってそれだけでも辛いのに…
若い人の負担増え続けてるから高齢者の負担増は良いと思う。
健康という、形の無い資産が一層大切になるね。
これは日本の財政からすれば、もはや避けられない。
現役世代は国を頼らずに、自ら健康維持と資産運用に取り組むべし。
「仕方ない」で済ましてはいけない。これは血も涙もない政治の結果なのだ。「財源がない」なんて戯言をいつまでも言わしてていいのか。
いろいろまとまってきましたね。
保険収入を増やす雇用形態を破壊しているのは現政権>
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR