隈研吾も参入!建築界「屋台ブーム」の舞台裏 | 三浦展の研究ノート「街を読む、データを歩く」 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

今、若い建築家たちを中心として「屋台」を作るのがブームになっている。街の片隅に屋台を出して、街ゆく人に無料でコーヒーを振る舞う。そんな趣味活動をしているのが、建築ユニット“mosaki”の田中元子さん...

ツイッターのコメント(44)

三浦さんと飲んできました。
面白い。こんな連鎖が原点なはず。『 街を「人間の居場所」にするために必要なこと』 | 三浦展の研究ノート「街を読む、データを歩く」 - 東洋経済オンライン
一面的ではあるけど面白かった
店を畳むようにしまい、持ち運ぶ。ノマドショップはいま風かも
私もジョン・ファブローのchefみたいに、移動屋台でキューバサンドイッチを売り歩きたいぞ!
>建築界「屋台ブーム」の舞台裏
あの隈研吾さんも!?
“屋台”を作ることが流行っているなんて知りませんでした。(若松) 建築界「屋台ブーム」の舞台裏|
@suke18

これは小屋家のいなばも参入??笑
「屋台は「人間の都市の権利を復権させる場を獲得する有力な道具」」
 
PR