TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > トランプ大統領は...

トランプ大統領は「イスラエル中心主義者」だ | トランプ大統領誕生の衝撃 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

27コメント 登録日時:2017-02-02 06:19 | 東洋経済オンラインキャッシュ

1月27日、トランプ米政権がイスラム圏7カ国からの一時入国を禁じる大統領令を出した。言うまでもなく、これはイスラム教徒への差別を助長しかねない措置だ。米国内だけでなく世界中で反発の声が上がり、混乱も広が…...

Twitterのコメント(27)

トランプ大統領の動きの根源は個人的野心でも何でもなく、ひたすら信仰のためと思う。「神ファースト」だから時にアメリカさえ後回しになる。
中国と北朝鮮に対しては体制が宗教弾圧・唯物主義だから、その間は容赦することはないだろうね。
『トランプ大統領の宗教は、キリスト教プロテスタントのカルヴァン派の一派、長老派(プレスビテリアン)。』

『カルヴァン派の場合、神によって選ばれる人は生まれる前にあらかじめ定められている、と考える。本人の努力は一切関係ない』
トランプは元からクリスチャンシオニストです
恣意的な解釈をしようと思えば、幾らでも出来る見本?3つの宗教は預言者は違うが、旧約聖書と神は共通していたと思ったけど?その点から行けば、旧約聖書からの「神の民が団結して~」という引用はポジティブな意味で捉えるべきだと思ったけどな。
トランプ大統領の宗教がキリスト教プロテスタントのカルヴァン派の一派、長老派(プレスビテリアン)である事実から、就任演説聖書引用、ムスリム入国禁止、壁建設などトランプ動向を説明している。彼の思考は「すべては神が決めた」となっていると。
基本、誰が大統領になっても、イスラエル支持は変わらない。二国間はそれほどにズブズブ。

@Toyokeizai
トランプはイスラエル寄りなのよね。
トランプとネタニヤフで一緒になってパレスチナいじめをやるね。
ということはイスラエル関連銘柄だね。
ユダヤ人が世界を支配している。
娘と娘婿はユダヤ教徒
娘と婿が、ユダヤ教徒だからだろう。
あえて言うなら、ボクはイスラエル擁護の立場。しかし中心主義ではない。
「かわいい孫はユダヤ教徒」 →
ドナルドさんの行動原理がよくわかる
だろうね。

133編:
Behold, how good and how pleasant it is for brothers to dwell together in unity!
演説:
...
@mipom11 美濃地方はいいお天気です。『東洋経済ONLINE』2017/02/02 トランプ大統領は「イスラエル中心主義者」だ!就任演説での聖書からの引用に隠された意味:高橋浩祐!必読!『MAX超拡散願』
トランプ大統領は「イスラエル中心主義者」だ
自分は神に選ばれたと確信するトランプ?宗教とアメリカ
マサル神学系なんでこの辺は詳しいな(^_^;)
親イスラエル→反イスラム
(第5次中東戦争の可能性?)
「救われる者は神によって定められている」キリスト教長老派→トランプ大統領成功を確信→強行
内外からの強い反発を招きながらも、トランプ大統領をここまで突き動かしているものはいったい何なのか。はたして本当に米国第一主義だけなのか。 東洋経済オンラインへの最新の拙稿です。
以上

記事本文: トランプ大統領は「イスラエル中心主義者」だ | トランプ大統領誕生の衝撃 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事