TOP > 政治・経済 > 早婚したい、草食男子たちのまっとうな本音 | さとり世代は日本を救うか? | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

早婚したい、草食男子たちのまっとうな本音 | さとり世代は日本を救うか? | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

37コメント 登録日時:2017-02-09 08:11 | 東洋経済オンラインキャッシュ

昨年末、2016年12月31日にタレントの「りゅうちぇる」さんが、彼女のぺこさんとの電撃結婚を発表しました。まだ21歳という若さでの人気タレントの結婚ということで、年末・年始にメディアやちまたで大変話題となり…...

ツイッターのコメント(37)

かしこい人は早めに結婚、子作りしている。
ひねくれ者の自分としては、ぜひ、その後の追跡調査をしてもらいたいね。
パリピとは生きる世界が違ったのだ…
他の件で調べ物してたら見つけたんだけど、読んでみたらあまりの眩しさにひれ伏すしかなかった
良い傾向だ。
話は変わるが若いうちに子どもを作った方がいい。
日本で1番読まれているビジネスオンライン誌 東洋経済オンライン@Toyokeizai で、若者研が書いた記事が読めます!
ただの流行りではなく、現代の若者の 傾向 に迫った内容です。
こちらは最新の記事です↓
他記事も必読ですよ!
近年、若者の晩婚化・男子の草食化が話題となっているが、ここ最近、そんな恋愛に奥手な若者の間で…付き合っている彼女と早々に結婚を考える20代男子が増えてきているのである

草食男子って差別用語じゃねーの
モテない心のブサイク女子の隠語
★今日の川柳:
祖母が聞く「草食男子ってベジタリアン?」

若いうちから結婚願望がこんなにあるとは。しっかり人生設計できてるんですな。
付き合う前から結婚は意識してた。
本当にできるとは思わなかったが
すごく気持ち分かる…
結婚ばかりはやって見なきゃわからない。。。
うそだろ……どこにいんだよそんな男……
「結婚は男性がある程度稼げるようになってから」とは考えず、ダブルインカムが当たり前だからこそ収入面での結婚のハードルが下がっている
なるほど。
結婚に対する考え方が違って来てる感
記事の内容云々より、「時間拘束が少なく気楽に活動できるマンドリンサークル」という文言に私は動揺している/
わかりみが深い/
わかりみが強い
まあ、いい相手だと思ったからさくっと結婚する気になっているんでしょ。逆にいいと思われない相手だと結婚しようと思われてないんでしょ。そういう結論になるのでは。 / “ | さとり世代は日本を…”
行動力あるなぁ。>
遊ぼうって言う考えがない草食系男子は最高だろ( °_° )ただ、ダブルインカムが基本。
そもそも彼女いないです♡
10代から独身のアラサーやアラフォー世代を見て、結婚は人生の基盤だということが分かってきたのでしょうね♪この流れが続いて行くといいですね♪
おかげで、あっという間にお爺ちゃんだわ〜😤👶
若者の間で「求婚男子」が急増中?-さとり世代は日本を救うか?-東洋経済オンライン


これ本当だよ。俺らの世代は結婚願望高い人が多い。少子化も解決するかもね。
俺も早く彼女作って結婚したい💦
10年遅く生まれてれば…わたしは10代の頃からものすごく早く結婚済ませたかった人なので。
少子化の世の中だからいいんじゃね
これわかるわー。自分もこの思考だったしな(結局30で結婚だったけど
男って若い時には付き合ってた女性と一度は結婚を考えるんじゃないのか?
りゅうちぇる男子が増加。その理由とは?!
これ弟がまさにそう。私より若いくせに(※当たり前)ここ二年くらいずっと、早く結婚したい結婚したいって言ってる。
ただし相手はいない。
そうか!母親と仲の良い息子が早婚なのか!じゃあ、ボクが結婚しないのも仕方ないね!仲良いの父親だし
共働きをするつもりの女性って、相手の年収よりも一緒に家のことをやっていけるかみたいな観点で20代半ばくらいでササッと結婚していく感じがあるから、間違っていないかもね…… / “ | さとり…”
明らかに性欲なさそうやけど精子ちゃんと作られてんかなって思う
以上

記事本文: 早婚したい、草食男子たちのまっとうな本音 | さとり世代は日本を救うか? | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

いま話題の記事