TOP > 政治・経済 > 「公文式」学歴社会の勝者を生み出す仕掛け | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「公文式」学歴社会の勝者を生み出す仕掛け | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「公文最強説!?」。これは、2016年1月に発刊された拙著『ルポ塾歴社会 日本のエリート教育を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」の正体』(幻冬舎)の中で使った見出しである。「塾歴社会」とは、「学歴社会」...

ツイッターのコメント(59)

公文式は、元々落ちこぼれ救済のために編み出された勉強法であり、学歴社会の勝者もお世話になっていたとは意外。
自宅が山奥すぎて勉強できる場所がそこしかなかった、、、
でも2年分さきに勉強できて感謝している。
そういえばタイムラインで公文式の話をあんまり見ない気が……
(私は経験がなく、くわしくない)


東大生の3人に1人が通った教室の正体〟
息子のテストが悪いと,僕の教え方が悪いとか公文とか行かせるからバカになるんだといった妙な非難を受ける.じゃあ東大生が小学低学年時代にくもん行かずべつの勉強してたらどうなった? もっと賢くなる選択肢のある地域がどれだけある?
公文で勉強すると東大に受かるというよりは、公文のあの方式で飽きずに勉強を続けられる子は国立受験向きなのだと思う。
著者の取材不足による独断と偏見も、とても多い書ですが「公文式」と書かれている以上、紹介せざるを得ないでしょう。読まれた方、いらっしゃいますか。

公文は自分は経験無いけど、「目的のための合理的な手法」というのは、自分は悪くないと思うけど、賛否あるでしょうな…
>受験生に求められるのは、大量の課題をこなす処理能力と忍耐力、そして与えられたものに対して疑いを抱かない力くらいになってしまった。その素養をもつ者が、塾歴社会に適合し、学歴社会の勝ち組となっていく構造。
"疑いを抱かない力"。。。そんなものが求められるのか。➡︎「受験生に求められるのは、大量の課題をこなす処理能力と忍耐力、そして与えられたものに対して疑いを抱かない力くらいになってしまった。」
〉公文式は~省略~学習から“理解”という概念を消去したと言ってもいい
〉「公文式では思考力が育たない」
〉この特殊な学習法をどう使うのかは私たち次第である
僕も公文やってたけど全国2000位ぐらいで、400位台と200位台のクラスメイトは京大に行ったな
ちなみに私も公文式信者ですわ
京大生は公文経験者は少ないと思う
学習習慣は身に付いてないけど自由な発想力はある
アクティブ・ラーニングが目指すものの真逆、でも学歴社会では圧倒的勝利か…
うちの子にも「くもんは筋トレ」って言ってる。私の周りにも、くもん経験者多いなー。
私はくもんやってなかったけど、中学の同級生で通ってた男子が、知らない高校に行って、16歳で子供ができてた
完璧な勉強法も教育法もないのだから、それをどう向き合っていくか…。道具を烏賊に上手く使いこなすかなだけだ。 / “ | 経済ニュースの新基準”
「受験生に求められるのは、大量の課題をこなす処理能力と忍耐力、そして与えられたものに対して疑いを抱かない力くらいになってしまった。その素養をもつ者が、学歴社会の勝ち組となっていく構造。」

かつてはこれでよかったんだなあ……。
賛否両論あるだろうけど、私の周りは公文信者は多し。私も経験者だけど、公文で得たものは多いなと思う。
テストの点は上がるんだろうけどなぁ / “ | 経済ニュースの新基準”
公文式ってさ、自分が今「何を語るべきか」を思考する力を涵養してくれるんやろか。よう分からん。 →→
公式人間養成法にしか思えない。: |
"公文式は、説明が必要なことを一切教材から排除したのである。
学習から“理解”という概念を消去したと言ってもいい"

パワーワードすぎる
「公文式」学歴社会の勝者を生み出す仕掛け
タイムリー過ぎる。まぁ、今が絶好のチャンスだもんな
「ゴールから逆算して無駄なく設計されたカリキュラム。こなすべき課題は多いが、それさえやっていけば着実にゴールに近づくシステム」→社会に出たら自らゴールを設定し逆算しなければならない。この教育で日本...
まさに記事の通り。謎の達成感だけで惰性で続けられてたな。
計算慣れして計算を素早く正確に行い、浮いた時間で考えるんだから、思考能力が上がらないという批判は的外れ| | @Toyokeizai
タイトルだけ見て、鉄緑会の記事なら読むのに...と思ってがっかりしながら開いたら鉄緑会の知の胴元が公文式で笑った。
なんだ、この閉塞感あふれる文章は。学歴が高いことと社会で成功することは必ずしも一致しません。
公文式、耐えられなかったなあ…まじ苦行だった -
公文も行ってないし鉄緑もドロップアウトしたマン「…」
わたしも公文式はしていました。
忍耐力がなかったから、続けられなかったのか…納得
保育園時から小6まで通ってた。
「kumon 」の教材は
実際に解いてみたけど
素晴らしいと思う。

ある意味この教材を使うだけで
「教え方のいい先生」
「子供の学力をあげれる先生」
になれるんだと感じるほど

その中でプラスα
「情緒」「思考力」
を育てられるか
公文式のおかげで
数学は好き、得意になれたが
国語はだめだめやったわ。
公文式、自分は一瞬で辞めた派だが、コツコツやる意味はあるのですな。
「つまり公文式は、説明が必要なことを一切教材から排除したのである。学習から“理解”という概念を消去したと言ってもいい」/ | 学校・受験-東洋経済オンライン
“分かろう”としようとしたから、学生時代にあれ程数学に苦労したのか。
「”公文式”学歴社会の勝者を生み出す仕掛け」
東大生の3人に1人が通った教室の正体[東洋経済ol]

日本の教育はそうなっているのかと初めて知りました。もう我が家には関係ないことではありますが、ご参考まで。
公文式をやったことがある、程度なのかガッツリやってきたのかいろんなバージョンがあるので、継続年数ごとの効果測定をお願いしたいところ。実際のところ、新興宗教かネットワークビジネスの一種ではないか。
公文式をやってた同級生は、小学生の時、高校生が解く計算問題をしてたけど、別に頭は良くなかったけどなぁ。公文式より、そろばんをしてた人の方が高学歴なイメージがある。
公文式であれなんであれ、大事なのは「子供が興味を持ったものを追求させる」事が大事です。親の思い込み(ゲームは悪、算数は善)による強制は……あなたが英語や数学が不得意なのと同様にそれらの事が不得意な...
経験者。算数・数学も良いが、国語が良かった。明治の文豪の文章を小学生に要約させるんだから。「要するに何」と言い切る態度は仕事に役立っている。→ -東洋経済
国語はそんなんじゃなかったと思うけど体力は確かに…
公文のお陰で頭の使い方は上手くなった気がする。
全てに正解があるとすると最強ですが、これで多様化する環境を乗り越えれるのは難しいでしょうね。
この記事によると人気のある塾は出題傾向を分析し、そこから逆算した最短コースを教える。
そして、生徒は大...
公文は実によくできたシステムだとつくづく思う
「公文式」学歴社会の勝者を生み出す仕掛け
「つまり公文式は、説明が必要なことを一切教材から排除したのである。学習から“理解”という概念を消去したと言ってもいい。“理解する喜び”の代わりに、“先に進む達成感”を、報酬として設定した」
" 東大生の3人に1人が通った"
通わなかったら日本はもっと酷かったんだろうな
東大卒様に合掌…;
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR