TOP > 政治・経済 > ライザップは「第2のユニクロ」を狙っている | 週刊東洋経済(ビジネス) | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ライザップは「第2のユニクロ」を狙っている | 週刊東洋経済(ビジネス) | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

パーソナルトレーニングジムを運営するRIZAP(ライザップ)グループは1月16日、カジュアル衣料専門店・ジーンズメイトを買収すると発表した。アパレル分野で6社目となる買収で、これまで不明瞭だった狙いが明らか…...

ツイッターのコメント(39)

ライザップのバカ殿が調子こいてた頃の記事を読み返すと,面白い。
諸行無常。
ビジネス
アパレルで6社目のジーンズメイトを買収
今週号の追跡記事が面白かった。エドウィン好きとして注目したい。→
ライザップ面白いことになっていますねw

経験とクセの強い人が一杯入ってきて、買収先はシナジーがほとんどなく、赤字のどうしようもない企業が増えてくる一方で、事務方は疲弊して、PMIの余力がない。

最後は本業が衰退して分解ですな。
(1月30日の記事)
ライザップがジンメを!
朝のニュースからの関連で上げてる感?
>> | 経済ニュースの新基準 38とは。
追いかけていたライザップのジーンズメイト買収について発表が!オリジナルブランドの整理、販促戦略で業績改善とあるけど、抜本的な取り組みもなされるはずなので引き続き注目。おからクッキーからのこの躍進、とても励みになる😊
ライザップのハマってる彼に聞いてみよ 会員に売り込んでるって書いてあるけど評判とかどうなんだろう?
急拡大とはこういうこと、とお手本になるような感じでヒトも事業も拡大していますね。
ライザップとは、という根幹をどのようにグループ全体に影響させるかが今後の経営の焦点でしょう。 / ライザップは「第2のユ...
ここまで前からのM&Aを見るとダイエットxファッションのシナジーを昔から考えている先見を感じる。 / “ | 経済ニュースの新基準”
ライザップの経営戦略はわくわくさせてくれる。役員陣にユニクロ出身者が2人いるのですね。アパレル界でも結果にコミットで暴れてほしい。

ジーンズメイトを買収 アパレル6社目
面白いマネジメントチームですね。私は瀬戸さんと1つ違いですが、一回り上の方達からの意見は素直に受入易いですし、頼もしくも見えます。via | 東洋経済
ユニクロとは違う気がする! /
ええっ?ゴラクは2年前からライザップの傘下なのかい?ガチでビックリした…。
トレーニングジーンズとか開発するんだろうか。
ジーンズメイトがまだあるということの方が驚き。
細身のXLを買えるのはジーンズメイトだけ!になったりして。
ライザップブランドに資源を集中するよりは、ターゲットにあわせてブランドを展開して製造や物流部分を共通化していく戦略なのかな。 /
やっぱりそっち方向へ向かうのか/
グループの主力事業が美容・健康関連商品の通販からジム運営に変わったことで買収の意味合いも変化しており、2013年以降の買収企業、
ライザップ、大化けするのか?!
お、噂になってたやつ。
ジーンズメイトを買収?ライザップが?
斜め上いってる
アパレル系経営者の人材は揃ってるので、かつてライブドアがセシールを買ったみたいな意味の無いことにはならず、それなりにまとめてくる気が
まじか!買わねば(о´∀`о)
ライザップただのダイエット屋さんかと思ってたけどそんな事ないみたい。聞いた話だとここに書いてない収益構造を持ってるみたいでこれからどんな感じになっていくのか気になる。
株価は全然上がらんけどな、お手並み拝見てとこか
14社も買収してたのは知らんかった。
若干、ライブドアの時と同じ臭いが。。。
SPAへの転換は可能性がありそう。ジーンズメイトは店舗数的にも使いやすそうだし社長の周りを固める布陣も納得できる /
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR