TOP > 政治・経済 > 現地取材で分かった「トランプ支持者」の正体 | トランプ大統領誕生の衝撃 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

現地取材で分かった「トランプ支持者」の正体 | トランプ大統領誕生の衝撃 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

77コメント 登録日時:2017-01-25 05:43 | 東洋経済オンラインキャッシュ

率直に言う。筆者は、昨年11月の米大統領選挙でドナルド・トランプ氏が勝利したことが腑に落ちていなかった。一体どんな人が、なぜ支持をしたのか。想像を超えた出来事であり、まったく現実感がなかったのだ。世界…...

Twitterのコメント(77)

これ今度は民主党勝つんじゃね、と思ってきた。
力強いアメリカのリーダーのサムライはいなくなってしまうのか
友人の記事。内容より取材でハワイ行けるっていいなーってまず思った凡人は自分。
トランプ支持者の大半は、トランプ氏のような強さを伴うならば健全な人が良いと思っているはずだ。
この記事で「トランプ支持者が全然見つけられない」みたいな感じで書いてるけど、表立ったトランプ支持者が少ないのは"隠れ支持者"多いからで、あとはただ単にメディア側のリサーチ不足なのでは?
わかりやすい記事だった。
「トランプ氏を選んだのは、みんな純粋に自分や家族が幸せで豊かになることを望んでいて、それを叶えてくれそうなのが、上から目線のエリートのクリントン氏ではなく、肩を並べて横から手を差し伸べてくれそうなトランプ氏だったから。」
2017.1.25【東洋経済オンライン】
エスタブリッシュメントの代表を支持したくないから、でしかなかった→
現地取材、支持者やトランプのコミュニケーションチームシニアアドバイザーの話が興味深かかった。民主党もヒラリーでなくサンダースだったらどうだったか。→
記事未記載の、反対派メディアを侮ってはならない…という取材音声。アプリJFNparkからdaybyday音声配信中。お暇ならどうぞ。
「トランプ支持者のことを哀れな人(deplorable)と見下す表現をしたのがまずかった」。
過激派の声が大きい今だからこそ、その他大勢の小さな声の人の意見に耳を傾けるべき。
「こうして堂々と抗議ができるのはアメリカの素晴らしいところなんだ」と話す姿は愛国心がにじみ出ていた」>   @Toyokeizai
ナルホド腑に落ちる話。(・ω・)っ |
良記事。上から目線の正論に嫌気が差したのはアメリカだけじゃないよね。
<現地取材で分かった「トランプ支持者」の正体>
勝因を尋ねると「"チェンジ"をメッセージとして掲げたこと。これまで取り残されていた人々は、ワシントン政治に嫌気が差していた。ヒラリー氏はまさにその政治の中心にいる人間で、彼女は"チェンジ"を掲げることに成功できなかったんだ」
-
[チェンジ"をメッセージとして掲げたこと][ワシントン政治への嫌悪]
「粗野で叩き上げのイメージがある。実際にデリで7ドルのパストラミサンドを食べ、ニューヨーク・メッツの話ができる男なんだ」
(トランプ支持の移民系カナダ人は)「「カナダにもトランプのような強いリーダーが欲しい」と微笑んだ。」
わかるw
| トランプ大統領誕生の衝撃-桑原りさ-東洋経済オンライン
【推奨】クリントン氏敗因「トランプ支持者のことを哀れな人と見下す表現をしたのがまずかった…続
一連のアクションについてどう思ってるんだろうな/
共感。私がアメリカで感じたことと非常に近かった。
まぁ分かり切ってたことだけど、トランプ支持者は俺らみたいな普通の一般人だってこと
いつか見た光景、敵の敵は味方に違いないと期待する人々が見誤る
おお、これは気になると思って読んでみたが、踏み込みが浅くて全く物足りない記事だった。
ちょっと切り口が違って興味深い『共感はできないまでも、彼らの思考が理解できた。』|
トランプが工場を取り戻そうという訳。メキシコへ出て行ってもそこの商品が安くならなかった!なるほど「自分が働いていた工場はメキシコに移転して時給6ドルで労働者を雇っていたが、その後も商品の値段は変わらなかったんだ」と説明してくれた。
「就任式の会場エリアに行くには(略)抗議デモの参加者に阻まれて時間がなくなった。(略)就任式が見られるところまで辿り着くことができなかった」
いい記事/
(取材者は トランプ氏の勝利に嘆き、大きなショックを受けていた)
筆者の桑原さんはアラフォーらしいですが、声を掛けた白人には彼女がそれより10歳かそれ以上若く見えていたことと思います。>
“肩を並べて横から手を差し伸べてくれそうなトランプ氏だったから。”
クリントンさんはアメリカの田舎モノ達を敵に回してしまった。
@Toyokeizai 批判の記事かと思って見てたら、違って驚き。この記事の通りトランプさんは未知数なので期待するのである。
少しくらい危険で下品でも、今のアメリカにはトランプ氏のような"劇薬"が必要だと理解した上で選択したのではないだろうか。

著者は美人だねw
自分のブログで書け。EUから英が離脱し、メルケルは移民政策の失敗を認め…っていい世界情勢みりゃわかる話だろ。
「トランプ支持者は8年前のオバマ支持者と共通するところがあった。“チェンジ”を期待するムード」
大統領就任式の時の反トランプでも行進の時も、トランプ氏が選ばれた理由が垣間見えたが、この記事はその内容をさらに補強するものだ。アメリカの再建を実現する愛すべきビジネスマンの姿が浮かんでくる。
メディアで目立たない人たちからの支持が最大の勝因なんですね。メディアの注目ばかりが全体ではない事を改めて感じるきっかけとなりました。
「彼はクイーンズ出身で、粗野で叩き上げのイメージがある。実際にデリで7ドルのパストラミサンドを食べ、ニューヨーク・メッツの話ができる男なんだ」
クリントン氏の敗因については「トランプ支持者のことを哀れな人(deplorable)と見下す表現をしたのがまずかった。彼女のイメージは"金持ち"、"ハリウッド"。普通の人間、中間層の人間からかけ離れていた」
(ヽ´゜ω゜)だろうなぁ
「アメリカ経済を強くするには彼の政策が必要」「政治屋ではなく、この国にはビジネスの力が必要だから」「彼こそがチェンジしてくれる」
『アメリカに工場を作ると製造コストが上昇して…』国内で作って売る循環で所得も上がるんだけどね。
「少々(?)危険で下品でも、アメリカにはトランプ氏のような"劇薬"が必要だと…選択したのではないだろうか」-- @Toyokeizai
アメリカ人の思想ではなく思考が肝なのね
日本人じゃ中々気付けない盲点

個人的には「優先順位がそれでいいのか」ってのはあるけど
選択された手順は正当故、な
メディアは偏った事ばかり報道するけどこういう落ち着いた意見を知りたかったんですよ。
|
素人が書いたような能天気すぎるルポだが一定の真実は捉えていそう。
障がい者や女性、LGBTへの蔑視をあらわにする人間が大統領職につくべきじゃない
カネと実行力のある庶民的親分肌、という支持理由なのだな。他はグローバル資本主義の揺り返し、というのはあるだろうな。
なるほど、常に新しいのを選ぶのか。古典で老害的な思考だらけの日本とは全く違うんだな。
「イヤーな感じ、こんなのえんがちょ」と思う相手の懐に《入って》抜ける姿勢にまず敬意を。これが大メディア「識者」にほぼゼロなのが大問題。 MT @Toyokeizai
これからただのパフォーマーで終わるか、真価が問われる時ですね。
さわKさん@chiqfudokiさんの大統領選現地レポと合わせて読みたい良記事
★この記事を読むとヒラリーとトランプのどちらが多数かが分かる。勿論トランプだ。メディアはヒラリーを多数に見せてる。まるで言い逃れのアリバイ証明だね。
教科書に載ってるようなリーダーより、一歩先のリーダーが選ばれる時代すね。
-
アメリカ版田中角栄みたいだな。 :
トランプはアメリカの田中角栄なんだろうか。

| 経済ニュースの新基準
> 率直に言う。筆者は、昨年11月の米大統領選挙でドナルド・トランプ氏が勝利したことが腑に落ちていなかった。
それが @lisakuwa の知性の限界なんだね。
桑原りささん、素晴らしい!
あなたこそ素直に現実を直視出来るジャーナリストになれる🤓
大統領支持者は静かな善良な人々でしょう。むしろ過激で暴力的なのはアンチの方…。メディアの誘導が酷い。

『 | トランプ大統領誕生の衝撃』【東洋経済】
「アメリカ経済を強くするには彼の政策が必要」「政治屋ではなく、この国にはビジネスの力が必要だから」
現地取材で分かったトランプ支持者の正体 実は8年前のオバマ支持者と共通点 ヒラリーは信用できないと言うけれど、トランプこそ最も信用できない男なのに」と大きなため息をついた 東洋経 @Toyokeizaiさ
トランプ支持者へのインタビュー記事。こうした定性情報(質的情報)からは、数字から読めないことが見えてくる。いろいろ納得。そっかChangeか。 >>
やはり、これ小ブッシュが勝った時と同じだわ。オバマじゃなくて。
実は8年前のオバマ支持者と共通点 @Toyokeizai「彼はクイーンズ出身で粗野で叩き上げのイメージがある。実際にデリで7ドルのサンドを食べ、NYメッツの話ができる男なんだ」と言った。
これまでの政治やビジネスにNOだったんだね。トランプが正しいというよりは。理解はできる。
トランプ支持者は8年前のオバマ支持者と共通するところがあった。“チェンジ”を期待するムードだ。
結局民主党の時とおんなじとちゃうかな
結構良記事じゃね 素直な反応かと
以上

記事本文: 現地取材で分かった「トランプ支持者」の正体 | トランプ大統領誕生の衝撃 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事