TOP > 政治・経済 > 日本の命運を握るトランプ政権「貿易3人組」 | トランプ大統領誕生の衝撃 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本の命運を握るトランプ政権「貿易3人組」 | トランプ大統領誕生の衝撃 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

18コメント 登録日時:2017-01-21 06:09 | 東洋経済オンラインキャッシュ

ドナルド・トランプ大統領が現在考えている貿易・産業政策を理解したいなら、マーティ・マクフライと一緒にタイムマシン、デロリアンに飛び乗って、1985年の戻るだけでいい。その年に公開された伝説的な映画のタイ…...

Twitterのコメント(18)

杉山さんと並んで日米貿易協定の文書に名前が載ってる人
ロバート・E・ライトハイザーさん
今日は眠気が強いんだが、こういう有益な記事を読むとめちゃ元気がでてくる~

やっぱり、第二回プラザ合意(対中国)がくるんじゃん♪
”トランプ大統領の貿易チームは、1980年代の政策モデルを頭に描いている。”
日本がモデルとは。かなり意外。
日l本の命運を握るトラlンプ政l権「貿l易3人組」 貿l易上最大の「敵l国」は日l本ではないが…
トラlンプ政権かつての日l本に憧れ

「私たちは日l本と交渉しながら、米l国がもっと日l本みたいだったら、とつねに思っていた」。
キーパーソンは対中強硬派ナヴァロ氏か。 >
80年代「敵国」は日本だったが、今は中国。ただ中国には脅しがきかない。
ダニエル・スナイダー、スタンフォード大学APARC研究副主幹(東洋経済オンライン)
ここで、特筆すべきは、トランプ政権の価値感は、公平さだ。
トランプ大統領の貿易チームには、「(過去に)日本と交渉した体験がしみ付いている」と、レーガン政権時に貿易交渉の米国側責任者だった、クライド・プレストウィッツ氏は話す。
トランプ政権 かつての日本に憧れ...
>『トランプ大統領の貿易チームは、1980年代の政策モデルを頭に描いている』

どうなることやらですわな
かつての日本を礼賛か…。もう今の日本の電子産業にはその片鱗も残っていない。
以上

記事本文: 日本の命運を握るトランプ政権「貿易3人組」 | トランプ大統領誕生の衝撃 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事