TOP > 政治・経済 > 「ジプシー」が見つめるヨーロッパ難民危機 | ヨーロッパ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「ジプシー」が見つめるヨーロッパ難民危機 | ヨーロッパ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

12コメント 登録日時:2016-12-27 08:22 | 東洋経済オンラインキャッシュ

マケドニアの首都スコピエ郊外に、シュトオリザリという町がある。町といっても約5万の人口を有し、その9割以上がロマ民族とされる世界最大級のロマ集住都市だ。マケドニアはバルカン半島の中心部に位置している。…...

Twitterのコメント(12)

「バルカンルート」に漂う難民たち<中編> | マケドニアの首都スコピエ郊外に、シュトオリザリ
"セルビア・ハンガリー国境の難民キャンプで、なぜか人々の間でシリア人の評判は悪かった。

「シリア人の名前だと簡単に難民として扱われる。一緒に移動してきたのに俺たちより審査が通りやすいんだ」"
「ジプシー」が見つめるヨーロッパ難民危機バルカンルートに漂う"難民"たち(中) - 外交・... (東洋経済)
ドイツは昨年、難民認定を受けられなかった9万人の難民申請者と非正規滞在者をセルビアに送還。その多数がロマ民族だったという。木村聡さんのコラム。  EUは、人道的保護を必要とする難民か経済的移民かを判断する態勢が整わず混乱。
「ジプシー」が見つめるヨーロッパ難民危機
「バルカンルート」に漂う難民たち<中編> | ヨーロッパ - 東洋経済オンライン
以上

記事本文: 「ジプシー」が見つめるヨーロッパ難民危機 | ヨーロッパ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事