TOP > 政治・経済 > 不登校「負の連鎖」を引き起こす原因は明白だ | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

不登校「負の連鎖」を引き起こす原因は明白だ | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「教育困難校」の生徒たちは、親から愛情をいっぱいに受けて育ったような痕跡がない。親は日々の生活を成り立たせることに精いっぱいで、子に愛情を持って接する時間的余裕も精神的余裕もなかったのだろう。あるい…

ツイッターのコメント(28)

ろる、んおおぁもひふそゆほ そらこ 、ら、こかここ
私も過去不登校になったけど、これあまりにも身に覚えあるから笑えない話な。。。
なかなかその通りやと思った
「経済力がない家ほど、子だくさんとなる現実」っていうサブタイトルはミスリードじゃない? / (東洋経済オンライン)
負の連鎖はどこかで断ち切らないといけない。
行政も本腰入れて取り組むべき。
僕が中学生の頃は校内暴力全盛期。僕は登校して合流した友人たちとゲーセンで過ごした。不登校じゃないけれど授業は受けていないんだよね。:
「父を少しも変えられない母」は責められる要因なの?なんで?
あとでよむー
小中学校も単位制せいっ / (東洋経済オンライン)
こういう記事を読むときは生存者バイアスがかかるので、外してから読みましょう。

親からの愛情を求めるときは、反動形成で表層はきつくなってるのでぱっと見は憎んでます。
親の代償に仲間を求める際には仲...
こんな記事しか書けないのか。情けない。教育ライター??聞いて呆れる
両親が馬車馬のように働かないといけない状況は、子どもにしわ寄せがくる。必ず、ではない。そういう可能性は高まる、ということ。子育てに心血を注ぎたい親も働かなきゃいけないのか?→
子供を作る事自体がリスクになってしまった。それを背負える人間の割合も少なくなった。作ったとしても、最低でも大卒以上の教養を与えられないのなら、子供が生み出す価値と負担を天秤に掛けた結果、作らない方が良かったという結論も出かねない
考えさせられます。。子供にとっての幸せとは何でしょうか。
テーマは面白いんだけど、最終的に主観が述べられてるだけなのがなんとも。タイトルも煽ってるだけ…。 ---
やっぱりお母さんが寄り添うの大事なんか…
貧乏人ほど犬みたいに生むみたいな見出しですね。
雇用問題とか貧困問題解決の方が先では…縁結びさん…
わいは糞母に「義務なんだからあきらめろ、行かせねぇと私が訴えられる」とか言われ相談にも乗ってくれねかった
愛情なんだよね。
お金持ちにしか恩恵が行きわたらない施策をはじめとした、「精神論などの後進国的な実態」が背景の一つとして数えられるんじゃない?
必ずしもこうは言えまい。だが、こういう側面も確かに。社会の歪みが集約。
不登校「負の連鎖」を引き起こす原因は明白だ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR