TOP > 政治・経済 > 泣くな小泉進次郞!農業改革の分厚い岩盤 | 政策 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

泣くな小泉進次郞!農業改革の分厚い岩盤 | 政策 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

若き政治家、小泉進次郎(35)が農業改革のため、全国を飛び回っている。農政については素人だった進次郎が、短い期日の中で農業についての知識や理解を深めている。その一応の成果が11月25日、政府・与党の「...

ツイッターのコメント(106)


…農業、特にコメ農業が衰退する一方で、コメ農業に基礎を置く農協は大きく発展し、我が国第2位を争うメガバンクとなっている…」
“1円でも安く必要なものを、どこからも自由に買うことができ、経営感覚をもち、自由な経営が展開できる。まさにそれこそやらないといけない構造改革だと思います”


@Toyokeizai
@Doronpa01 でも今回TPPは思わぬ副産物を生みました。農協にメスが入ったのはいいことだと思います。

アメリカの米が安いのは経費が安いこととアメリカには農協が無いことだったようです。

小泉の息子には頑張って欲しいです。
身内が農業をしていて常々感じていた事。同じ様な思いはあっても声を表に出せない農業社会。
BS朝日で日本の協同組合の父な牧師の話をやってた。世界連邦運動の創設者でもある。日野原先生は戦前の講演を直に見てたんだ。そして亡くなったときの主治医だったんだ
日本の農業の問題点と未来について
農業を衰退させることによって、農協は発展した。
今の、日本農業のどこに、分厚い岩盤があるのか。
農業を衰退させた上に、全てを米国に献上する、TPP奴隷の企みがあるだけだ。自民党とキャノンは売国奴だ。
うちも田畑があるから、米や野菜・果樹など作ってますが、本当にコストが高いですぞい。イッパシに農機は揃えないといけないし、何百キロと肥料は要るしで。もはや贅沢な趣味ですわい。
小泉進次郎君、応援しとりますぞい。
農協は巨悪と呼べるほど酷い組織だな
| @Toyokeizai
独占禁止法から適用を除外されている。だったら、なぜ農協より、ホームセンターの方が安いものがあるのか

よくぞ言った!拍手
かっこよく言っても完敗にしか見えないんだよなぁ:
根本的な疑問があります。なぜ農協より、ホームセンターの方が安いものがあるのか。
JAには農協観光という旅行会社もある。JAの旅行は農協観光が独占している
西川などの農林既得権益死守老害
資材価格が安くなれば、関税が削減されても農家に影響は生じない←結果が韓国産肥料とかふざけてるだろ
農協は悪のような書き方してるけど全否定できるものではないでしょう。あり方を変えればいい。
頑張れ進次郎!私たちは農業を知らなさすぎた。
なるほど。農協は農民を貪るダニ、消費者の敵だわなあ(笑)
これも良記事だにゃ。
インターナショナル化の進む世界では進次郞や竹中らネオリベは逆風にさらされるわけだが、どうするんだろうね?
農協のノルマで親(米農家)が買った新車に乗ってた人、そういえばいたな。
農業が衰退するのに、農協が発展したというよりも、農業を衰退させることによって、農協は発展した
滑稽だな、農業が滅び農協が栄えるなど。
農協から高い講演料を受け取る農学者(主に農業経済学者)は農業村に都合のよい主張を研究者という中立を装った立場で行ってきた。農業村に都合の悪い研究はタブーだった / “ | 東洋経済…”
ひゃーーーかっこいい!!!
これが政治家!!これが本物の政治家だよ!!!
親父は郵政、息子は農協。痛みを伴うべきだよね。とりあえずいい記事だ。
農協と医師会が圧力団体として出てくるのは大丈夫かと思ってしまったが、勉強になりました。/
“進次郎が目を付けたのは、肥料や農業機械など、農業生産資材価格の高さ”
ほんとこれ。野菜を入れるダンボールだけでも相当な出費。
コメ農業が衰退するということは、原因が海外にあるのではなく、日本の国内にあることを示している。それは、農協、農林族議員、農水省、農業経済学者という「産政官学」
農村は農協と自民党に食い潰された・・・
稲作は田植え稲刈りの実働2ヶ月、あとは農閑期
専業は間違いで「3チャン農業」こそが農家の6次産業化だったのに・・・↓
農協の問題点がうまくまとまっている。
ウンザリするなぁ。
何処に入れりゃ良いんだ。
大丈夫、農家の者が応援していることを忘れずに、改革に頑張っていってほしい。
農協職員のための農協を打破しようとしたことしっかり見ていました。
タブーに切り込んでいく姿勢を見習いたい
申し訳無いが、彼はこの国の農業を解っていない。
不思議な話で例えば農業機械の製造はクボタとかヤンマーで全農ではなく農産物を買い叩いているのは仲卸や量販店では?
面白かった。文字多いけど。
堅い岩盤。でも盛者必衰ですから、このままにはならんでしょう。 / (東洋経済オンライン)
JAは日本第2位のメガバンク


@BIlog
東洋が末期に来た


”農業政策は、ともに共通の利益を共有する、農林水産省、農協、農林族議員、農学研究者という、運命共同体によって作られてきた。これを”農業村”と呼んでよい”
古くから有る組織には必ず腐った利権が有る。
農家の自殺率は相変わらずだし日本の為になんとか頑張って欲しい。
農協改革は待った無しですねぇ…(^^;;
JAは日本の農業をダメにしてる。農協を通さずに販売してる農家も増えてるし、ここからやね
進次郎が正しい。農協は潰してもだれも困らない。農家を食い物にしているだけ。職員も農業知識ゼロ。
もっと見る (残り約56件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR