TOP > 政治・経済 > 映画「この世界の片隅に」製作プロセスの秘密 | 映画・音楽 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

映画「この世界の片隅に」製作プロセスの秘密 | 映画・音楽 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

184コメント 登録日時:2016-11-30 09:17 | 東洋経済オンラインキャッシュ

「この作品こそ、今年のベストワン!!」「すばらしい!! 感動の涙が止まらない!!」などなど、11月12日の公開以来、絶賛の声が相次いでいる片渕須直監督のアニメ映画『この世界の片隅に』。今年は『君の名は。』『聲…...

ツイッターのコメント(184)

つまりね、CFのときに出資した人ってのは
当たるかどうか分からない作品の
プロモ映像のために出資した訳で
今とはまるで状況が違う
@sahi_kemukujara @oldfishingcat 2016年11月、1回目の劇場鑑賞をした直後に、東洋経済オンラインで真木Pのインタビュー記事を読んで「色々」の一部を知り、さらに感動しました。
なるほど、だから資金不足後出しでも大丈夫なのか
古い記事だけど・・・
パイロットフィルムは5分だったんだ
有名でお金になる人限定仕事しかしないプロデューサー多々おられる中、立派な方もおられるな…→「この世界の片隅に」製作プロセスの秘密
真木Pさんの目当ての記事の前に、
ユーロスペースさんの英断記事を見つけてしまう
アニメ映画『この世界の片隅に』は、クラウドファンディングという制度をうまく使い、更には余り宣伝費も掛けず、ここまでの反響を呼んだ訳で。本当にすごいとしか言いようがない。
アニメ映画で、今敏 作品以外で久し振りに、全力で推薦出来る。
@kagurra @_dieppe 【ご参考】"「クラウドファンディングで制作費を調達した作品」と書かれた記事を目にするが、これは間違いで、真木がクラウドファンディングで資金を集めたのは、パイロット・フィルムを作成するためである。"
今更ですが、これが本当のクラウドファンディングなんですね。
今日のクロ現で製作費調達に関して誤解が生じるかもと思いましたのでご紹介。 /
「3Kアニメ」って何かと思ったら、「君の名は。」「聲の形」「この世界の片隅に」の今年のヒットアニメのことだか(・ω・`)
資金調達のいきさつこれは読んでなかった。 片渕監督の前作『マイマイ新子と千年の魔法』の興収3千万弱(現在までの累計は5千万弱)てこれはきつい…。俺も当時CMは見たけどファンタジーか何かかと思ってて,全然違ってて
もう一度、観に行こう。
@ShonanFoobars 熱い記事楽しく拝見しました!ありがとうございました。たまたま見た別の記事。製作費4→2.5億に圧縮との話もあるようで、もしご存知でしたら申し訳ありません。
最初のサポート時点で目を付けた人々にありがたみしか感じない
@HMA04 こちらにクラウドファンディングを仕掛けた真木プロデューサーのインタビューがあるんですが   クラウドファンディングならではの危うさとか難しさも結構あるようです
@Sou_l 「この世界の片隅に」のインタビュー記事( )にもあったけど。作りたいものを作るときには、プロデューサーがちゃんと決定権を持てないと、うまくいかなかったり。プロデューサーの上に、ほかの意思決定者がいたら、むずかしいかも。
@mIT_TAn 東洋経済のが割とよかった
@26_48_97_21_38 こんばんは。制作費2.5億で、出資もしているようですね。GENCO、東京テアトル、朝日新聞、TBSラジオ、バンダイビジュアルで、東京テアトルの割合は、恐らく20%くらいじゃないかなと。
実態にはネガティブな印象があるので読むと、実情の方が適切と思える内容でした。 >
完全版を製作する可能性はあるのかな。良い映画なのは解るんだけど、たしかに配給を渋った映画会社の気持ちも解りますね。私も広島市民じゃないと今日見に行ったかどうかは微妙です。
こちらにも期待しちゃうね🎵
#この世界の片隅に 製作委員会は幹事会社がGENCO。そして東京テアトル、朝日新聞社、TBSラジオ、バンダイビジュアル。朝日新聞やTBSラジオがこの映画の宣伝に積極的な理由が分かりました。のんさんに好意的なのが嬉しいですね☺ #のん
確かにクラウドファインディングはPR活動と割り切らないと集まらなかったら終わりだし詐欺だもんなあ金だけ貰って
「3Kアニメ」?とぐぐってアニメ用語で実際にあるから混乱したが単に「こえの」「きみの」「このせかい」で頭文字Kという意味か
お陰様で、2100余「いいね!」をいただきました。お読み下さった方々と、真木プロデューサーに感謝。
作品普及と投資規模の関係。製作委員会方式はリスク軽減できるが冒険できない。パブリシティとしてのクラウドファインディング。「宣伝」を超える「応援」の力。> @Toyokeizai
「幹事会社である真木のGENCO、製作出資・配給・主幹興行を行うことを表明した東京テアトルに続いて、またパイロットフィルムの出来のよさもあり、出資企業が徐々に集まり始める。東京テアトルが昨年配給した『百日紅』に出資した縁から朝日新聞」
“クラウドファンディングの支援者は、片渕監督を押し上げたいという匂いを感じてくれた、大衆無視のエンタメ業界に不満がある人が多く存在していたのではないか” /
え、感謝しかない
応援したくなる作品ってよくわかる。この映画に投資したかった!
マイマイ新子の累計興行収入が5千万足らずなことに戦慄した。|
観に行く前この映画の作られたプロセス読んでいたのでさらにグッときたのであった
思いのあるビジネスの物語。いい話だ。/
CFは資金調達の前段階の売り込み材料という話をプロデューサーが直に説明する記事。あと地方に客が少ないけど時間差の問題として三週目以降の波及を見込むと
昔、映画上映運動・製作運動両方あったが、両者がうまく合致することは難しかった。作品の力への結集とN:Nメディアの働き。
|
とても興味深い記事でした
クラウドファンディングの目的はパブリシティ、ようするにステマなのよね(;´Д`)金はあるけどステマ目的でやるのが企業のクラウドファンディング。詐欺みたいなものじゃなくて詐欺だよ
見たい〜💖💖

「…クラウドファンディングからスタートした市民運動…世の中の“常識”に対するベクトル…SNSで上がっている声は、宣伝ではなく応援。応援団っているんだなあ…大変ありがたい…(真木氏)」

👇
パイオニアLDCで天地無用やモルダイバーやってた真木氏なのか。
“GENCOの社長であり、同作品のプロデューサーを務めた真木太郎氏”
喧伝されてはいないけど、秘密にされてる訳でも無いよね。クラウドの資金はパイロットフィルムに使われたのは。
本当に、淡々とただ良い作品だったからもっと広がって欲しい。
プロデューサーさん…… / | 経済ニュースの新基準”
よい記事です。
"同時に“これは引き受けなきゃいけない。これを引き受けずに、何がプロデューサーだ。作家を世に出すのがプロデューサーの役目だ”と。" / | 経…”
映画「この世界の片隅に」は、クラウドファンディングで作ったのは、パイロットフィルムだった!
クラウドファンディングはプロモ作って、それで出資を募ったのか。
/
面白い記事だった。逆もまた然りで、パブリシティ戦略の稚拙さで制作中止、闇に消えた未完の名作が数多くあるのだろう。
「「2014年。配信の時代に入ったことから、連続配信ドラマにしようとしました。10分×数話で、最後の部分を劇場で上映する」 / | 経済ニュー…”
「クラウドファンディングの目的はパブリシティ、製作委員会は常識の集まり」
記事保存しておこ
マイマイ新子はみんな観よう! /
。。。(なるほどクラウドファンディングというよりクラウドファ“ウ”ンディングやったんやなあ。

それにしても、のんの演技に触れられないから演出等の評価もパスってのはどういうこっちゃいw
これよこれ
Pサイドからの記事。これも必見。
この仕事ぶりには憧れますね。ただ、「片渕監督を男にする」という言い方は非常に気持ち悪いですね / | 経済ニュースの新基準”
"できれば若い人、特に女子高生に見てほしいですね。すずさんは18歳でお嫁に行きました。そういったアプローチはするつもりです。親子連れ、夫婦は少ないです。ファミリーにこそ見てほしいですね"
作品のクラウドファンディングについて誤解していた点がありましたが読んで納得!

映画「」製作プロセスの秘密
クラウドファンディングはパブリシティって言い切るのは勇気いるな
リアルな数字の話も出てきて興味深い件
最初に声を上げた東京テアトルとユーロスペースが連日満員で報われて良かったなぁ:
テアトルとユーロスペース。なんて非常識な人たちだろう(笑)。でも、涙が出ました……
クラウドファンディング参加して名前載せてもらえたけど、でも一番良かったと思ったのパイロットフィルムを目にした時だったなぁ。あれ見た時僕も驚きでわけもわからず泣けてきた記憶ある。 /
お世辞抜きで今年一番だと思った映画ですなぁ。
よくぞ上映に漕ぎ着けましたな(゚ё゚)✨
♬ クラウドファンディングについて。映画「ハーブとドロシー」も観てた。繋がっているんだなぁと驚き。
話題作、製作費は2.5億

> クラウドファンディング「実態」 | 映画・音楽 - 東洋経済オンライン
クラウドファンディングでパイロットフィルムを制作、資金調達の流れ。私も広島会場でパイロット見て涙したものです。
アニメ Toyokeizai
『ホテル・ルワンダ』の公開嘆願署名と関連付けているひとがいたけど、確かに/
当初は全く出資が集まらず。そこで制作費2.5億円と4割圧縮の上で、クラウドファンディングで話題を作りつつお金を集め、営業用に5分のパイロット版を制作。東京テアトルを始め出資集めに成功。
「君の名は。」「聲の形」「この世界の片隅に」で3Kアニメというのか!
最高だ…こういうインディペンデント作品の制作秘話とか読むと涙腺が緩む…
クラウドファンディング方式が今後増えていくきっかけになるのかねぇ -
今なら、「マイマイ新子」のリバイバル上映をある程度の規模でやっても結構入るんじゃないか?今から準備すればちょうどいいタイミングになりそう /
クラウドファンディングに参加したにも関わらず、映画館で見てよく解らなかった呆け茄子は私だす
|
今のままでも完成度が高い作品だけど、制作費を抑えるためにカットされた絵コンテとかも気になるなぁ。興行的にもっともっと成功してBlu-rayで完全版とか出たら嬉しい。
どんなに酷い時も…。というお話?
楽しみにお待ちしてます
-「すずさんは18歳でお嫁に行きました。」でティーンにも見てもらえたら良いよね~
片渕監督を男にしなきゃプロデューサーの風上にも置けないって凄いね 情熱が報われて良かった
SNSは宣伝ではなく、応援。ぜひ私も応援してください/映画「この世界の片隅に」製作プロセス
アツい。大手配給でないオリジナルアニメ映画の多くは、こうした並大抵でない努力の末に出来ているのかもしれない。もっと、そんな努力が報われる世の中になりますように。優れた作品に投資が行き届きますように。 / “映画「この世界の片隅に
ネットの声は宣伝ではなく「応援」
気になるなー観てみたい
クラウドファンディングの「実態」| 〈資金調達の手段として、とても危ない。オーバーに言えばサギと表裏一体ですね。何をもってサギと言うか。おカネを出した人がサギだと感じたらサギなんです。〉
出資はしてないんじゃ(・・? →”製作出資・配給・主幹興行を行うことを表明した東京テアトル”
こんな経緯があったんですね~5分のパイロットフィルムを見てみたいな…
@Toyokeizaiさん
★この記事、必見です!NHKの「プロジェクトX」的な番組が1本作れる程の濃い内容です。
不思議だな。観た直後はあんなにエネルギーを取られて疲れてしまったのに、もう一回観たい
| いやーこの記事はおもしろい、お金を集めるのは本当にたいへんだ
もっと見る (残り約84件)

記事本文: 映画「この世界の片隅に」製作プロセスの秘密 | 映画・音楽 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事