デルタ航空、「成田離れ・ソウルシフト」の理由 | 週刊東洋経済(ビジネス) | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本の地盤沈下の反映なのか──。米航空大手のデルタ航空が今年10月、成田空港発着の5路線から撤退する。成田とニューヨーク(ジョン・F・ケネディ空港)、ロサンゼルス、ミネアポリス、バンコク、関西国際空港...

ツイッターのコメント(66)

デルタの成田撤退、仁川ハブ化は日本の航空会社とアライアンス組めてないからでしょう。デルタはスカイチーム、大韓航空と同じアライアンス。3年前の東洋経済記事→
成田空港のデルタラウンジが1つ終了している。羽田シフト、便数減少の影響かぁ。



羽田に全便って凄い主張だ。分かるけど。大韓航空より東方航空あたりと組んでサービスレベル上げて欲しい。
ビジネスの判断として当然の選択。デルタ航空は、日本のプロ野球などに広告費を割いていたが、効果がでないと判断したのだろう。
そもそも成田なんて不便ですから要りません。>
そこで静岡空港ですよ。リニアができたら空港に新幹線駅作ってJR東海も巻き込めばいいw
デルタは米国の航空会社の中で一番好きな会社なだけに残念。
デルタはJAL乗っ取ろうとしたり気に入らないとこはカットしたりと豪腕だからな。
勉強のため予約しておりました。早めに計画しておいて良かったです。

デルタ航空 成田からソウルへシフト
【時事】成田厳しくなるなあ、こりゃ。→
“一大拠点から5つの路線が消える衝撃は大きい。特にニューヨークと日本を結ぶデルタの直行便はゼロになる” / “ | 経済ニュースの…”
 
PR
PR