TOP > 政治・経済 > 日本の不妊治療が妊娠しにくい根本的な理由 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本の不妊治療が妊娠しにくい根本的な理由 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

子どもは自然に授かるのが当たり前――多くの人はそういう感覚を持っているだろう。しかし、国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、日本のカップルの6組に1組は何らかの不妊治療をしたことがあるといわれて…...

ツイッターのコメント(52)

@kawairan 急なコメントすみません。 こちらの記事を拝見して、是非取材して頂けないかと思いご連絡致しました。現在私は不妊治療中で「妊活応援プロジェクト」の発起人として全国の不妊治療の病院へ寄贈を目標にクラウドファンディングを立ち上げました。
少し古い記事だけどこういうの読む度にどん底に落とされる気持ちになる(涙) 病院差が激しいって言われても地方だと選べないのが現実だもの…

@Toyokeizai から
日本は不妊治療も実施件数が世界一多くて、成功率は世界最下位らしいし、こういうことに関してはもう全体的に、本当にダメだな…
採卵が6~16必要とか、あとどれだけ数こなせばいいの?日本の体外受精の成功率マジで低い。台湾で妊活すればいいの?
うーん。いつまで低刺激オンリーにするか。。
自然派不妊治療は闇深いって言ったの、分かりやすくまとまってた。
高刺激で採卵する数を優先するのか、自然周期低刺激で出来るだけ質を求めるのか、人それぞれで正解がないからなぁ…プラス培養技術とかも絡んでくるし。うちは次に採卵するときは自然or低刺激の🆑に転院予定。結果が出なかったら、他の方法も考えないと。
情報が錯綜しております!
不妊治療世界1位で、不妊率世界1位
ガイドラインがない日本。遅れている。
日本の不妊治療成績は世界最下位か。
日本では体外受精に排卵誘発剤をできるだけ使わない治療が好まれていることが成績の悪い原因みたいだな。
日本の常識は世界の非常識と揶揄されてるけど、そう言われても仕方ない現状だな。
@JongMe714 ぽんさんのツイート上で他の方とたくさんやり取りしてしまい、申し訳ありません。
興味深いサイトを見つけました。これを読んで高刺激に気持ちが傾いています…
え!?日本って世界一不妊治療の妊娠率が低い国だったの?先進国なのに?マジで!?
早く保険きくようになればいいのに…。
「薬には頼りたくない」傾向が結果的に出生数を下げてる、てのはわかりやすい。
日本人は誤った薬有害論を信じる人も多く、排卵誘発剤を使わない不妊治療を望むが、そのせいで妊娠という結果が得られにくい>
「日本は採卵1回当たりの出産率が6.2%しかなく、60カ国中なんと最下位…60カ国の平均値では、この出産率は20.1%もあって日本の3倍以上」
日本では排卵誘発剤不使用が主流ゆえ、体外受精件数は多いが成功率が低い可能性、という指摘。/
他国では、卵子提供が体外受精の主流になってること知らないのかな?この人。自分の卵子で妊娠に固執するのは、日本ぐらいだよ。
@Toyokeizai
知人から「薬漬けが嫌なので、ナチュラルなクリニックを紹介して〜」と言われること多いけど、低年齢層を除くと「ナチュラル」な低刺激より、しっかり刺激した方が、妊娠率が高いことがわかっている。
私の出産を撮影してくださった河合蘭さんの記事。日本の不妊治療が最下位だと初めて知りました。
"日本人は、世界一たくさん体外受精を受けている。それなのに、採卵当たりで見ると世界一出産できていない。日本の不妊治療に足りないのは、数ではなく、その「内容」だということ"
自然周期選択する人って、好みでそうしてる訳じゃなくて、薬の副作用で痛い目を見た人だと思うんだけど。
なんでこうやって「日本だけオカシイ」ことが多々あるんでしょう。

考えれば出る答をなぜ精神論で拒絶するのか。
こんなひとばっかりやで、うちの近所 >食事療法や体操など薬に頼らない健康法に強い関心を持つ人が多いのも日本の特徴で、その中には薬を有害と考える人もいる。
不妊治療、それま、まず子宮の環境を鍼灸で整えることです。
「国際的な研究成果からは、排卵誘発剤の適切な使用が体外受精の出産率を上げることが、明らかになっている。」 /
ここでも「自然派」か…
なんだこの記事。結局重要な部分の各国比較データもなしに。
日本の成績の悪さは本当に自然志向なの?そうは思えない。
@Toyokeizai

色んな意見があって悩みます…
日本のやり方は世界の非常識か。ここでも「薬に頼るのは良くない」と医療介入を避ける弊害が>
これもあるのかもだけど、そもそも始めるのが遅いからだと思う…
自然周期の体外受精がいいというのは某有名クリニックの影響だけど、有名と優秀がイコールでないのは不妊治療に限らない。情報通のつもりが情報弱者というあるある。
排卵誘発剤を使わない「自然周期」治療が問題だという話。ここにも「自然」信仰があるのか。 / “ | 経済ニュースの新基準”
"日本は採卵1回当たりの出産率が6.2%しかなく、60カ国中なんと最下位だった(レポートの最新値2010年)。"
体に優しいやり方では効果を生まない
日本のやり方は世界の非常識なのです。
排卵誘発剤を使って採卵した方が一度にたくさん採卵できて妊娠できる確率が上がる】
不妊治療はストレスが大きいので、早く卒業して子育てを楽しんでほしいからだという。←大事な事はその先だよね、…なんかそうなんだよね →
「日本人は世界一たくさん体外受精を受けている。それなのに採卵当たりで見ると世界一出産できていない」「一見体に優しいと思われるこの日本的なやり方が体外受精の成功率を下げている可能性がある」
「女性の体は、胎児のときに一生分の卵子が胎内で作られ、卵子の数は時間とともに減っていく一方である。」知らなかったことだらけ
現実の非情さを感じちゃう
日本のやり方は非常識?体外受精が他国よりも多いが、薬を使わず「自然思考」なので成功率が低い。
日本のやり方は世界の非常識 - 東洋経済オンライン
閉経早めるのが例え真実だとしても、産めるのであれば閉経早めてでも誘発する価値はあるよね。
医療機関が儲けたいからだと思う…

日本の不妊治療:実施件数が世界一多くて、成功率は世界最下位 |
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR