TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 「本当のお金持ち...

「本当のお金持ち」は家の買い方にムダがない | 家計・貯金 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

27コメント 登録日時:2016-05-09 06:16 | 東洋経済オンラインキャッシュ

人生でいちばん大きな買い物、「家」。買うか、借りるか。どこに住むか。そこで選択を誤ってしまうと、たとえ年収2000万円でも数十年カツカツの生活を強いられることもあります。東京オリンピックやマイナス金利に…...

Twitterのコメント(27)

不動産購入の哲学
考えもコロコロ変わるし
ライフスタイルもコロコロ変わりそう

一生、家いらんかも

参考
なるほど〜^o^
金持ち父ちゃん・貧乏父ちゃんに近い内容。マンション経営にも触れているから余計にそう感じる。若いうちにこの記事を読めて良かった。
「それに、分譲の最大のデメリットは低い流動性です。」-
金持ちじゃないから実践出来ない話であった。
またしても大富豪の資質に一致してしまったか。
通勤時間を減らすのは有りだね。通勤時間が短い方が楽だから。読書の時間が減る分は家で補う必要はあるけど。
本文より「米国で築22年以上の木造住宅を1億円で買えば、毎年2000万円も減価償却できます」なるほど・・・。
「「本当のお金持ち」は家の買い方にムダがない
マイホーム、不動産投資、別荘購入の哲学」
東洋経済
結局「不動産投資をしろ」という方向に持って行こうとする記事//
●一般人は、マイホームを郊外に買う
●小金持ちは、マイホームを高級住宅街に買う
●大富豪は、マイホームを会社の近くで借りる
社畜という言葉は仕事をイヤイヤやっている人が使うものであって、仕事が楽しくてしょうがない人には関係のない話/
後で読む やはり社会的信用て大事
これは良い話だ。必読。
いや、買わなくていいでしょ。
いろいろ知らなかった。節税とか。 /
やっぱ通勤時間はムダだよね。仕事場の近くに住むのが正解。 →
確かにお金持ちの人=都会に住むイメージはあるな。
全部に共通するのが長期的目線で物事を見ている
結局家なんて寝れればいいだけですからね(^^)
「本当のお金持ち」は家の買い方にムダがない [東洋経済オンライン]
以上

記事本文: 「本当のお金持ち」は家の買い方にムダがない | 家計・貯金 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事