TOP > 政治・経済 > 「東京入国管理局収容所」の厳しすぎる現実 | ロイター | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「東京入国管理局収容所」の厳しすぎる現実 | ロイター | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

祖国スリランカの海沿いの町に夫の無事を祈る妻を残し、およそ1年3カ月前、ニクラス・フェルナンド(当時57)が急死したのは、東京・品川にある東京入国管理局の収容所内だった。日本に到着してわずか10日後の...

ツイッターのコメント(41)

入国管理局の問題を容認してる時点で人権無視の組織なのはバレバレなんだが、適正であることを適正という用語で何度も根拠付けする法相w “適正な刑事裁判を実現するために適切な制度になっている。適正に運用されており”>
@molphy73 これも現実ですよ。
これもな。
死にそうなのが分かってて、ほっときゃそのうち死ぬだろう、と放置してたんなら大変な人権問題なんだろうが、大丈夫と思ってたら急変した、のなら、不幸な事故。
改善の余地は大きいけれど、その後起きてないのが改善の結果なら良いが。
@michanyo 目立たなければ抗議の意味ないですね。。。

『同医師自身も、彼の様子をとらえたモニターカメラの映像を確認し、画像は良くなかったものの苦しんでいる様子はわかったと指摘。入管側の対応は遅く、収容施設の医療全般についても「かなり不十分」との見方をしている。』
(2016年3月の記事)
スリランカ人のニクラスはなぜ死んだのか」(ロイター)
|  どの位の期間収容され、なぜ早期に帰国させられないのか。そこは取材しないんでしょうか?一ヶ所100人も面倒見るとなると人手も不足。亡くなる人が出ないように整備されるよう願います。
職員をこんな目にあわせるくらいなので、入国者収容所の劣悪な環境は推して知るべし。
「厳重な警備が敷かれた施設内では、自殺を含む死亡事故、自傷事件、あるいは拘禁状態が長期間続くことによる精神疾患の発生が後を絶たない。」
ロイター記事。世界に伝われ。"厳重な警備が敷かれた施設内では、自殺を含む死亡事故、自傷事件、あるいは拘禁状態が長期間続くことによる精神疾患の発生が後を絶たない。" / “ |…”
人一人死んで落ち度がないってよく言える…。これは人災。
入管はどうしてこんなに酷い対応をしているのか。職員としてではなく、一人の人間として目の前で起きていることに心が痛まないのか。 / (東洋経済オンライン)
(2016年03月09日)
@EdmontonCruiser 日本は受け入れ率がハンパなく低いので、その事案はすでに起きてます。
厳しくしないと、これ、仕方ないんですよ。
東洋経済オンラインなかなかの記事書くやん。さいきんつまんないばかりと言ったの撤回。
米国大統領令騒ぎと同様、こうした事例が頻発する自国の入管行政にも注視が必要。>>
トランプ大統領の難民入国禁止令より酷い、日本の入国管理制度の極悪至極。
アメリカより先を行く何処かの国
トランプに驚く人は、日本の入国管理制度の非道さについても要チェックかと。

@Toyokeizai
まさかAEDもない?
闇に葬るそうなので、晒しときます。
バカウヨ落選都議吉田康一郎氏曰わく
"入国管理局では「被収容者処遇規則」に基づき、幅の広い対応をしています"
ネパールやスリランカと聞くと最近はこの件が真っ先に浮かぶ。>
「他の誰かがやるだろう」
「自分の担当じゃない」
「責任を持ちたくない」
 
みなさんのまわりでも、こういう無責任な人間は多いのではないでしょうか。
わたし自身も、日々、様々な決断を下す中で、こう...
人権とか、ないの?収容施設に常勤の医師がいないってまじか。
「法務省の体質を考えると、(死亡事案の詳細が)闇に葬られる可能性はあると思う」と元視察委員の廣瀬理夫弁護士は憂慮する。
日本国に入国してないから日本の病院に搬送するというのは厳しいのかもしれないけど、改善すべきだよね
六等集団矮匪小日本偽国に人権なんてものは無かった…
他の多くの被収容者のケースと同様、管理責任も問われず、家族への説明もないまま処理。
- 感情論がグラデ過ぎて本記が霞んでる。他国の現状はどうなんだろか。
人権侵害だ、アムネスティ動いて欲しい
何時代の話かってぐらいの酷さ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR