TOP > 政治・経済 > あのバス会社が計画していた「幻の埼京線」 | 都会に眠る幻の鉄路 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

あのバス会社が計画していた「幻の埼京線」 | 都会に眠る幻の鉄路 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

39コメント 登録日時:2016-01-29 06:09 | 東洋経済オンラインキャッシュ

「国際興業」のイメージは、一般的には運輸業をメインとした総合商社だろうか。新潟県出身である私の場合、創業者・小佐野賢治の名が真っ先に浮かび、元首相の田中角栄との関連で連想される名前だ。運輸事業者とし…...

Twitterのコメント(39)

川口市だと国際興業バスかな?
京浜・京葉間には私鉄があるけど、もしも埼京間に私鉄があったとしたら?
3年前の記事だけど面白い。

| 経済ニュースの新基準
面白いなぁ。
しれっと書いてある「地下鉄(今の三田線相当)の戸田まで延長」も興味深い

-----
その3文字は流石に危険。
国際興業鉄道とか妄想が膨らむな??
こんな計画があったんですね。実現されていたら、恵比寿・臨海線への直通は無かったでしょう。
これ実現したらすごいな。近所に電車が走るw
架空鉄道のネタに使えそう・・・
おもしろい。さすが草町さんだ。オチのKKKの切れ味w
大宮~池袋間に存在した鉄道 - 国際興業バスは小佐野賢治社主時代は祝日に日章旗〈国旗〉を掲揚していたが最近はしませんね。エリアが小池百合子・新藤義孝の地盤で運行をしているのがおもろいでうね。
こんな話があったんだー。 →
本気なら田中角栄元総理が主要大臣・自民党の幹部の時に開業となっているのでは。
実現してたら地獄の埼京線がましになってたはず。/
Toyokeizaiより
「埼玉県が検討していた県営鉄道計画と、それを牽制する国際興業の計画。結局、埼京線が開通してみると…」
/【あのバス会社が計画していた「幻の埼京線」】 … _東洋経済オンライン
小村田なんてバス停の名前しか残っていないが夢が広がるルートだったね
ほう、これは大変興味深い。
ほほ〜う。そういえば国際興業、小佐野賢治だった。
結局免許申請は為されなかったようです
大宮~池袋間に存在した鉄道構想の中味(東洋経済オンライン 2016年1月29日)
大宮と浦和の中心部、池袋側は地下で、他区間は道路と全て立体交差。実現していたらどんな路線になっていただろう。
大半遅くなりましたが(汗)都会の未成線シリーズ、今回は国際興業が検討していた鉄道の話です。|
国際興行の志村営業所に所属している運転手、乗務時のマスク着用率が以上に高いのはなぜ? / “ | 経済ニュースの新基準”
また大東京のネタが増える
かつてバス会社「国際興業」が大宮と池袋を結ぶ鉄道建設を計画していた、との記事。でも、どうやら本気で建設するつもりではなかったようで……。

・あのバス会社が計画していた「幻の埼京線」(東洋経済ONLINE 2016年01月29日)
今からでも増やして!埼京線沿線人増えすぎて通勤地獄だから→
ほほう、こんな計画があったのか -
埼玉新聞が飛ばしちゃったんだな。あまり現実味のない鉄道構想だと思う。
国際興業の鉄道計画
「これにより国際興業バスの利用者は4割近く減ったという。」→
国際興業バスは、東十条在住時に乗ってたなぁ。懐かしいなり
U・∀・U
ほぼ毎日乗ってるけど、国際興行すごいなあ…(^-^)
以上

記事本文: あのバス会社が計画していた「幻の埼京線」 | 都会に眠る幻の鉄路 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事