TOP > 政治・経済 > なぜ潜水艦では、カレーが好まれるのか? | 安全保障 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

なぜ潜水艦では、カレーが好まれるのか? | 安全保障 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

27コメント 登録日時:2016-01-16 06:16 | 東洋経済オンラインキャッシュ

2015年11月2日、川崎重工神戸工場の第1船台から1隻の潜水艦が滑り降り、初めて海に浮かびました。「そうりゅう」型潜水艦の8番艦で、「せきりゅう」と命名されました。「せきりゅう」は漢字で書くと「赤龍」です。…...

Twitterのコメント(27)

東洋経済だから期待していなかったが、潜水艦の食料保存など割と良記事…
valt居住者にしか見えないw
こういう記事が東洋経済に載るとは -
色々と工夫しているのね。「アルコールガスを封入した厚手のナイロン袋にパンを入れ、冷蔵保存する」 /
ニオイ消しかと思ったら違った|
それで土曜日がカレーの日になったのか。なるほどなぁ:
潜水艦生活面白い!「レッド・オクトーバーを追え」読んでると分かるけど、生鮮野菜と水がなにより貴重。シャワーは超贅沢みたいね。>
-
(´・ω・`)これは純粋に興味を引かれる、面白い記事やね
すごいなぁとただただ感心
「好まれる」てのは「メニューに選ばれる」って意味か。
タイトル付け方もちっと勉強した方がよさそな文章。
なーんだ残飯対策か
海軍さんのカレーについて
海軍カレーはどこも美味い。陸軍も空軍もね!自衛隊フェスタあったらまた食いたくなったぜよ
すごーい!!
潜水艦のカレー、何年か前にタモリ倶楽部で取り上げていたのが記憶にある。
「そらそうだな」という合理的理由が。
至って合理的な理由ですね >
以上

記事本文: なぜ潜水艦では、カレーが好まれるのか? | 安全保障 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事