TOP > 政治・経済 > 「地頭のいい子」は家庭内の習慣で作られる! | ぐんぐん伸びる子は何が違うのか? | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「地頭のいい子」は家庭内の習慣で作られる! | ぐんぐん伸びる子は何が違うのか? | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

48コメント 登録日時:2016-01-14 07:06 | 東洋経済オンラインキャッシュ

【質問】【石田先生の回答】「自ら自発的に勉強をしようとしない」こと、これを正すためには、さまざまなアプローチがありますが、そのひとつに「子ども手帳」を使って自律を促す方法があります。これについては、…...

Twitterのコメント(48)

これ親がしんどいねん…😭

しんどすぎて三日坊主上等!
三日坊主を何度でも繰り返す意識で数撃ってます笑笑
後で読む
これも備忘録的に。 /
ウチの1号でも間に合うかなぁ…
地頭がいいってのはすごくいいことのように見えますが、これって性格が変わります。意識して気をつけないと、嫌みな感じになります。なので、いいことかどうかは一概に言えない部分があります。
こういう話関心のある親はかなり多いだろうけど、その効果は別として、実践できる親はどれくらいいるのだろう。
地頭がいい方が勉強も仕事も上達が速い。勉強量が同じでも差が出る。観察と分析を習慣化することで鍛えられるのは朗報だ。
確かに周りにいる人の視点は影響大なんだろうな。ーーーー
問われると、人はハッとして考えだすのです。この問いには、別に答えがあるわけではありません。「考えて分析すること」に意味があるのです。

「地頭のいい子」は家庭内の習慣で作られる!
娘にこれで接しよう。

| 経済ニュースの新基準 /
アクティブラーニング。わかってるけどなかなかね。 /
これ。大人にも有効だから遊びでやってみるといい。
アクティブラーニングってきいたことあるけど、こういうことね。
読んでる。言わんとする事は分かる。「分かる」と「出来る」は違うけどね。
問題提議→情報収集→分析→回答 の流れを習慣化させると、頭にも良いって事ね。意識してしよ。
東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト
「「地頭のいい子」は家庭内の習慣で作られる! - ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?」
考えるのには訓練が必要ですよね。
「本当に勉強ができる子は、勉強を勉強とは思っていません。面白いからやっているのです。こういう子は、日常の生活の中で、様々なものごとに出会い、そこから面白さを発見しています」

「地頭のいい子」は家庭内の習慣で作られる
YES、NOでは答えられないクイズはいいね
だからと言って親のせいにするのはやめましょう。 /
Toyokeizaiより
“ 「家に帰るまでの間に、いつもと違う変わったこと(気づき)を5つあげてみよう!」 ” /
移動中の退屈しのぎに、この視点でネタ帳つくっとこー♪→「地頭のいい子」は家庭内の習慣で作られる!
好奇心は才能を伸ばす、って話。 /
『?』を持つ力を養うことはとても重要でしょうね
言うは易く行うは難し。そもそも探求することが好きな親の真似をするから子供の地頭がよくなるわけで、意図的に養おうとしても親が先に飽きて続かないからこそ、栄養的にも知識的にも金銭的にも貧困の連鎖は起こる。 / “「地頭のいい子」は家…”
「気付き」を得られるアクティブラーニングはむしろお仕事している大人こそがやるべきだとおもうよ /
「単なる日常生活」→ 「学びの生活」にするためのステップ。息子への問いかけを工夫しなきゃ

"「地頭のいい子」は家庭内の習慣で作られる!"
小学校就学以前の子に出来ないとわかっている前提で、5つ位年上の子と混ぜて遊ばせとくと身体能力が頭一つ飛び抜けるのと同じね
ロジカルに「思考すること」が最も大切なのは言うまでもない。けど、そのトレーニングって家庭教育に依るところが大きいんだよな。
記事アップしました!
: (株)緑進学院 代表表取締役、…
インターでは当たり前にやっていることのひとつかも。

@Toyokeizai
これは子供だけのことじゃないと思う。
やっぱり好奇心をどれだけ大事にできるかだよね!
「地頭のいい子」は家庭内の習慣で作られる!「アクティブ・ラーニング」は親子でもできる - ぐんぐん... (東洋経済)
言いたいことはわかる。でもこれも親の行動や思考回路次第なので、結局遺伝の要素が。
以上

記事本文: 「地頭のいい子」は家庭内の習慣で作られる! | ぐんぐん伸びる子は何が違うのか? | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

関連記事は見つかりませんでした。