小沢健二、1stアルバム『犬は吠えるがキャラバンは進む』再発盤&ニュー・シングル『飛行する君と僕のために/運命、というかUFOに(ドゥイ、ドゥイ)』12月22日同時リリース決定 - TOWER RECORDS ONLINE

小沢健二、1stアルバム『犬は吠えるがキャラバンは進む』再発盤&ニュー・シングル『飛行する君と僕のために/運命、というかUFOに(ドゥイ、ドゥイ)』12月22日同時リリース決定 - タワーレコード

ツイッターのコメント(7)

「犬」、(確か、本人が過去に「犬キャラ」と略して欲しくないと言っていました)は大大大名盤過ぎるが、この特典で、この値段設定は、有り得ない、、小沢健二さん迷走されていますね、
タイトルが元に戻った。「犬は吠えるがキャラバンは進む」は、日本大衆音楽史に燦然と輝く名盤だと思う。未だに憧れているよ!
1stのリマスター欲しいけど、価格がなあ…TSUTAYAレンタル説ある。でも新曲はめちゃくちゃ楽しみ。もうライブで演奏されてるやつだね。
このリマスター再発盤に付属の"天使たちのシーン(Live音源)"が演奏された武道館、観に行った。つか「"犬キャラ"って呼ぶな。"犬"と呼べ」と言って"dogs"に改題迄したのにまた戻ったんだw? 小山田くんをして「尾崎みたいになってた」と言わしめた1st。歌詞の一人称が「俺」。
ハイレゾかアナログで出してくれ
CDでこの値段は高い…

小沢健二、1stアルバム『犬は吠えるがキャラバンは進む』再発盤&ニュー・シングル『飛行する君と僕のために/運命、というかUFOに(ドゥイ、ドゥイ)』12月22日同時リリース決定 - TOWER RECORDS ONLINE
昨日観た映画きっかけで久しぶりに小沢健二聴き直してたけど作中に出てきた「犬は吠えるがキャラバンは進む(犬キャラ)」が廃盤な事も、来月再発する事も知らなかった。
歌詞が女性の視点から描かれており、幾度もの転調が織り込まれた軽やかな曲調と共に、小沢にとっての新機軸といえる仕上がりになっている。

ニュー・シングル『運命、というかUFOに(ドゥイ、ドゥイ)』 TOWER RECORDS ONLINE
以上
 
PR
PR