2020 年の React Native 開発 - tomoima525's blog

2019 年は React Native にとってはさまざまな変化があったので、それらを振返りつつこの記事では最近の React Native をめぐる状況と個人的見解について書きます。採用を検討して...

ツイッターのコメント(17)

見てる: 「 Native」 "2020 年の React Native 開発 - tomoima525's blog"
おさらい+αで良かった。 Expo とハイブリッドの非推奨にも納得
---
開発体験は基本的にずっと好きで、多少面倒があったのも受け入れていたんだけど、アップデートが辛いのが辛いです。0.59.9が壊れてて0.60にアプデしないといけなくて、でもアプデしたらリンクの仕組み変わっちゃうみたいな
RN2年くらい触れてなかったから今どんな状態か分からなくて、たまたま見つけた記事。助かった!
のもろもろのトピックが的確にまとめられていますね
Auto Linking はまだ対応していないパッケージもありますが、 Fast Refresh はいますぐ体験すべきですよ
Swift触っていたのですが、やっぱり Nativeでよいかも っと思わせてくれる記事でした⭐
flutterに食われてる印象
へー、すごい "パフォーマンスについても iOS に関してはネイティブと区別がつかないレベルであると言えます。" |
> の志向する "Learn once, Write Anywhere" な世界は意外と近いのかもしれません。

頼む。諸々でデファクトを勝ち取ってくれ。
「"Learn once, Write Anywhere" な世界は意外と近いのかもしれません。」使ってるの理由が完全にコレです。ネイティブのためのReactの実行環境として捉えているのでRN自体にアプリ作成に関する過度な期待はしてない。
Fast Refresh と Auto Linking でだいぶ快適になった
昨年はあまりReactNative触ってなかったけど、少しずつ復活していきたい所存。
> 特に面倒なのが のアップグレードで、1,2 バージョン更新を怠るだけでビルドすら通らなくなることもザラです。

2020年になっても、変わらずReact Nativeは地獄っと📝
ReactNative、まだメジャーアップデートはされてないのか...プロダクトとして踏み込むには少しまだ勇気がいるかもしれんな。
でもひと昔と比べるとめっちゃ進化してるイメージある。
めちゃ面白かった。React周りは完全に友人に頼りっきりの情報収集だったけど、現状把握として是非読んでおきたい記事だと思った。
"一部をネイティブ、残りを にするハイブリッドアプリは全くおすすめしません。大きな理由は RN - Native 間の画面遷移の実装難度です。" /
以上

関連するニュース

 
PR
PR