TOP > ネタ・話題 > 被災した子供たちに希望を与えた「伝説の少年ジャンプ」とは - Togetter

被災した子供たちに希望を与えた「伝説の少年ジャンプ」とは - Togetter

25コメント 登録日時:2016-03-14 00:29 | Togetterキャッシュ

興味深い内容だったためまとめさせていただきました。...

Twitterのコメント(25)

東北大震災の時のこの経験があったからこそなんだろうなあ
@imaga3 漫画家ができたこと、できること、、被害地に近い漫画家が思うこと、、、
来週、熊本でジャンプ出るかな。>
まとめ
『ヒーローってのはスーパーパワーがあるとか、コスチュームを着てるって事じゃない。自らの意思でもって世界を良くしようと戦う人々の事を言うんだ』
ちゃんと日常は存在するんだよ、って知らせてあげる意義はあるのね ⇒
まとめ こういうのがいちばんだめ…。゚(゚´Д`゚)゚。
いい話です
.@otouhutaishou さんの「被災した子供たちに希望を与えた「伝説の少年ジャンプ」とは」をお気に入りにしました。
まとめ
> 大丈夫だと、世界はこれからも変わりなく続くのだと、少しでもそれを伝えるべきだった。
まとめ
頑張って出版しても「不謹慎だ」とか意味不明の文句言う馬鹿が絶対いるからな…
電源のいらない娯楽は、本当に大事ね、非常事態ならなおさら。 .@otouhutaishou さんの「被災した子供たちに希望を与えた「伝説の少年ジャンプ」とは」をお気に入りにしました。
僕も生きる希望を失った時、何でもない漫画の続きがふと気になって「それが読めるまでは頑張ってみよう」と思えた事がある
創作物にはそう言う力があると信じたい
→被災した子供達に希望を与えた伝説の少年ジャンプとは @togetter_jp
まとめ
娯楽がないと精神的に辛いよな
まとめ @togetter_jp 毎年恒例だけどマンガのパワー
まとめ あの時休んだのは印刷所が被災してたからで「なんとしても出すべきだった」と言った編集者が実在するならダメでしょう。
まとめ togetter_jpより
娯楽の効用かな支援物資に加えて貰える...かな?
まとめ  この話、電気もハードも一切必要とせず、誰でも何時でも自由に手に取れる「本」と言う媒体の強さ表した話でもあるんですよ
「漫画家は何もできない」と某氏は言っていたが、それはあなたの漫画が人を励ますものではないから。 .@otouhutaishou さんの「被災した子供たちに希望を与えた「伝説の少年ジャンプ」とは」をお気に入りにしました。
まとめ
確か『あの少年ジャンプ』って名義で特別賞もらったんだっけ。
まとめ  まとめてあった。
伝説のジャンプかっこよすぎた。伝説を作るのはいつだって受け手なんだよな。
まとめ
「楽しみもなく、ただ食べて寝ることは『死なない』であって『生きる』ではない。」
まとめ コミックマスターJ思い出すなー
「5年前に子供たちに希望を与えた「伝説のジャンプ」とは」をトゥギャりました。
以上

記事本文: 被災した子供たちに希望を与えた「伝説の少年ジャンプ」とは - Togetter

関連記事