TOP > ネタ・話題 > なんでも鑑定団で「ニセ物」とされた壺→近所の骨董品店「これは本物」モノの価値に振り回されている人の話に考えさせられる - Togetter

なんでも鑑定団で「ニセ物」とされた壺→近所の骨董品店「これは本物」モノの価値に振り回されている人の話に考えさせられる - Togetter

49コメント 2016-01-04 18:21  Togetter

うーん

ツイッターのコメント(49)

特番の頃から観てるけど、基本的に「自称骨董目利きを笑い者にする」コンセプトの番組だった気が。/
「しかしこの店主はテレビに出てない。テレビに出てる人のいうことが正しい…」 ← テレビ脳。 / - Toge…”
なんでも鑑定団の闇というか、骨董ってそういうもんよな。星の王子さまの一本の薔薇の話に共感できる人間には関係のない話。 / “なんでも鑑定団で「ニセ物」とされた壺→近所の骨董品店「これは本物」モノの価値に振り回されている人の話に考…”
先祖伝来の壷という価値のみで問題ないだろ。なんで市場の評価が必要なの?これは、我が家に代々受け継がれている壷なので、大事にしようでいいじゃん。レア持っていると言う肥大化した承認欲求に囚われすぎ。 / “なんでも鑑定団で「ニセ物」…”
財団などの管理団体がある場合はそこにも鑑定依頼をだしてるし、見立てを間違えたら信用ガタ落ちというリスクを抱えてる以上、鑑定団の鑑定士の言うことは確かだと思うけどね。まあ真偽マン案件か / “なんでも鑑定団で「ニセ物」とされた壺→…”
鑑定士の方だって、番組上で偽物認定した作品が後日本物だと判明したら一気に信用を失うリスクを背負ってあの番組に出てるわけだしなぁ。 / “なんでも鑑定団で「ニセ物」とされた壺→近所の骨董品店「これは本物」モノの価値に振り回されてい…”
北原さんぐらいニッチ(ブリキのおもちゃ)になると唯一の基準となってしまうとは聞いてはいるが、さすがにあれはアメリカが本場じゃないかと。/あと高騰したことがあったから現役画家は取り扱えないと聞く。 / “なんでも鑑定団で「ニセ物」…”
審美眼ブギ
そして何故か検索結果に出てきたtogetterを眺める男。
こういう懐疑的な目線もあって、我輩はあの番組が嫌いだ
まさか鑑定士が、その場で鑑定していると思っているんぢゃ。。。/
鑑定団はほんま面白いよ。ずっと続いて欲しい。/
まとめ
もしかすると番組的に「今回は○人に偽者判定して下さい」とかもあるのかな
まとめ
もう20年も前にギャラリーフェイクでやったじゃん、て思ったけど、米の最後のほうにあった
まとめ お宝の多い某所なのに、参加者が集まらず中止にもある
たしかに古物は売値と買値の差が大きい場合が多いから注意だよなあ。 .@RascalTaku さんの「なんでも鑑定団で「ニセ物」とされた壺→近所の骨董品店「これは本物」モノの価値に振り回されている人の話に考えさせられる」
ふむ。 『 - Togetterまとめ』
まとめ
お宝にまつわる悲喜こもごもを楽しむ番組だからなぁ
殺伐とした話やね…。 .@RascalTaku さんの「なんでも鑑定団で「ニセ物」とされた壺→近所の骨董品店「これは本物」モノの価値に振り回されている人の話に考えさせられる」をお気に入りにしました。
まとめ

鑑定する人によって変わりそうだもんなぁ〜。
「考えさせられる」じゃなくて、「考えすぎ」。なんでも鑑定団の趣旨はそこじゃないでしょ>
@h_kuibira FF外から失礼します。

こちらのまとめの冒頭のツイートではないかと。
まとめ なんだかなぁ… 耳に快い言葉だけを聞きたいなら出品なんぞすべきじゃないのになぁ…
RascalTaku さんの「なんでも鑑定団で「ニセ物」とされた壺→近所の骨董品店「これは本物」モノの価値に振り回されている人の話に考えさせられる」をお気に入りにしました。
偽物でも、思い入れあれば宝物。
(今度Gacktに出てもらおう…) .RascalTaku さんの「なんでも鑑定団で「ニセ物」とされた壺→近所の骨董品店「これは本物」モノの価値に振り回されている人の話に考えさせられる」をお気に入りにしました。
最初の話が嘘くさすぎて何とも。これ最近のことじゃなきゃ中島さんでしょ? 中島さんの本一冊でも読んでみ? > なんでも鑑定団で「ニセ物」とされた壺→近所の骨董品店「これは本物」モノの価値に振り回されている人の話
真贋よりも「しかし、そうなっても骨董趣味は止められないようで、リベンジと称して再出品するのが凄い」が重要な気がする。まとめ・ブコメにもあるが贋作だから悪いわけでもない点は番組が教えてくれる。 / “なんでも鑑定団で「ニセ物」とさ…”
なんでも鑑定団って、鑑定もだけど、その作品を作った人の物語が面白いのですよね。本物、偽者は私にとってはどうでも良いちょっとしたオマケの話。お金が絡んでいる人は大変なんでしょうが。 / “なんでも鑑定団で「ニセ物」とされた壺→近所…”
元になったEXテレビの企画(火木の大阪版が面白かった)から観てたのでこの番組が「権威」化しちゃったのもなんだかなぁと / “なんでも鑑定団で「ニセ物」とされた壺→近所の骨董品店「これは本物」モノの価値に振り回されている人の話に考…”
そら(もともとこの番組の企画を考えたのは上岡龍太郎で、「偽のお宝を自信満々に持ち込むような学のない金持ちを集め、その鼻を折って笑いを取る」というコンセプトで始まったものだからな。)そうよ。 / “なんでも鑑定団で「ニセ物」とされ…”
骨董って真贋問わずなんでか愛着湧いちゃったりするのが面白いのにね…
なんでも鑑定団、 / - Togetterまとめ”
鑑定団の考証の仕方は、なかなかのものだと思うのだけどなぁ。市井の骨董屋を優位に立たせる理由がわからん。 /
「なんでもかんでも闇がある」団だなこれ。→
傘立てにするくらいなら、その本物だと言った近所の骨董品屋さんに売れば良かったのでは。
大昔に「偽物判定で鑑定額二束三文にして裏でこっそり安く買い取って儲けてる」とか言う根も葉もない噂があったりしたなぁ
芸術に絶対的な価値なんて無いって気付けよ。 ―
本物だろう何だろうが古いつぼに価値を感じるならばウラガンに託せばいい…
ウ~ン。この話じたいの真贋や、いかに? .@RascalTaku さんの「なんでも鑑定団で「ニセ物」とされた壺→近所の骨董品店「これは本物」モノの価値に振り回されている人の話に考えさせられる」をお気に入りにしました。
価値って何だろうか。それは金銭で量れるものなんだろうか。需給で取引されるものは金銭的価値は正確だけど、需要や供給がきわめて限られている場合は誤差が大きい。 / “なんでも鑑定団で「ニセ物」とされた壺→近所の骨董品店「これは本物」…”
まとめ togetter_jpより
金と価値が連動しているってどうなんだろうね
もちろんミスはあると思うけどTVでやってるのは「食えてる人の名誉による鑑定」、巷間の骨董屋さんは「商品売り買いして食うための鑑定」なのは一定の指標になるだろうね/なんでも鑑定団で「ニセ物」とされた壺→近所の骨董品店「これは本物」
偽物鑑定されたらモノを叩き壊すような人間が骨董世界に入るなよとしか…>
まとめ togetter_jpより
鑑定額にこだわるなら、骨董なんて最初から買わない方がいいに決まってる。
ならば「鑑定で出たお金で旅行行きます♪」とか言ってる女性はハッキリしてるよね。 / - Togetterまとめ”
「「なんでも鑑定団の鑑定は正しいのか?」モノの価値に振り回されている人の話に考えさせられる」をトゥギャりました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR