TOP > ネタ・話題 > 「自分で管理できる自分の悲劇」と「自分で管理できない他人の悲劇」の違いについて - Togetter

「自分で管理できる自分の悲劇」と「自分で管理できない他人の悲劇」の違いについて - Togetter

49コメント 登録日時:2015-10-25 15:55 | Togetterキャッシュ

すでに他の方によってまとめられていた話題ですが、まとめの趣旨が異なることと、抜けていた言及もあることから個別に編集しなおすことにしました。#TRPG や作劇における、悲劇を管理するということ。上質.....

Twitterのコメント(49)

このまとめを読みながら自分にめちゃくちゃ突き刺さるナイフナイフナイフ 心臓 死んでる
すごくわかりやすいしわかるわぁ
現実逃避してトゥゲッター巡りしてるけどいいもんだね
@yoakeno_wall  なるほどなー
まとめ あ、あったあった。「最近の読者はストレス耐性がない」系の話に対する意見の中でわたしが一番腑に落ちたやつ。
まとめ

なろうで悲劇があると荒れるとか自分の思う展開じゃないと作者を誹謗する感想とかを思い出した
は~……なるほど。 .@izumino さんの「「自分で管理できる自分の悲劇」と「自分で管理できない他人の悲劇」の違いについて」をお気に入りにしました。
やっと見つけた…!!
まとめ
自分用メモ ふむむ
適度に残酷な話の方が訴求力あるという話とウラオモテと思う
まとめ わかるーーーーーー
まとめ
最後の二次創作に関する言及にぐさっときた…私ノコトデスネ(感情移入し過ぎて酷いことしちゃう
まとめ  なるほど~なんか分かる
まとめ  あぁぁーーーこれすごい心当たりあるやつーーー
まとめ いろいろな感情が腑に落ちる感じ
まとめ 悲劇を管理できる書き手は楽しいが、読み手には後味悪いだけ…わかる。
まとめ あーこれ
まとめ
なるほどなー……
まとめ

コレのことね。
あったこれだ 自分で描く分にはノリノリのバドエンでも、他人が描いたとたんドンビキすることもある、という感想が観られて興味深かった
まとめ 久しぶりにtogetterを開いたときに目についたまとめを読んでいたらヘイト創作問題はこういう問題でもあるのかなと思いました
これ読んですごく腑に落ちた。自分でシリアス描く時はそうでもないけど、他人のシリアスはついつい読むの後回しにしたり、変な汗かいたりしつつ読んでいるのは、そういうことなのかもしれない
まとめ
(自分の思い描く理想的な)触手が苗床として自分を飼ってくれるのは、まさしく「自分で管理できる自分の悲劇」なことだなぁ
まとめ
あーー成る程(昔は創作やってました)
まとめ togetter_jpより
自分の作風も悲劇・悲恋が多いけど、あくまで自分で書くから捗るんだろうな。
まとめ  あーうん、なんとなく感覚分かる気はするなぁ。
キャラクターへの没入段階というのがあるとして、悲劇を嫌がるのはそれが弱い場合と強すぎる場合なのかな。感想などでの見かけ上は多分はそんなに差が無いので他人から違いを観測するのは難しそうだけど / “「自分で管理できる自分の悲劇」と…”
作劇の話。 /
途中ででてくる漫画のはなしおもしろい|
まとめとは違う話かもだけど、「自分で管理できる自分の悲劇」は楽しい、ってのはよくわかるな。
まとめ
あー、ぼくがハッピーエンド厨なのはこれかもしれないなー。バッドエンドに説得力を持たせられない。
あぁこれは納得。自己犠牲を演じるのはホント快感度高い。/
運命から自由になりたいようで運命を生ききりたいと望むのが人(福田恆存)(ゝω∂) .@izumino さんの「「自分で管理できる自分の悲劇」と「自分で管理できない他人の悲劇」の違いについて」をお気に入りにしました。
TRPGからの考察は面白いな。||
やはり、状況が自分の管理下にあるかどうかが、人の幸福度?納得度?に大きな影響を与えるよなあ /
あーだから自分は対戦ゲーあまり好きじゃないのかな:
まとめ
ふむう。
まとめ
面白い
まとめ
作り手側と受け手側で物語における悲劇の許容量、というか味が違う、という話でいいのかな
まとめ  すごいこれ。マジでこれ
「「自分で管理できる自分の悲劇」と「自分で管理できない他人の悲劇」の違いについて」をトゥギャりました。
以上

記事本文: 「自分で管理できる自分の悲劇」と「自分で管理できない他人の悲劇」の違いについて - Togetter

関連記事