TOP > ネタ・話題 > 『思春期の息子に精通があった時どうするか』育児本の内容にひっくり返る人々「どんな地獄だよ」 - Togetter

『思春期の息子に精通があった時どうするか』育児本の内容にひっくり返る人々「どんな地獄だよ」 - Togetter

166コメント 2015-10-05 07:22  Togetter

タイトル変えました

ツイッターのコメント(166)

こんなのあったw 白いケーキてw : - Togetter
赤飯の記事読みながらほんとに男の子の時ってなんもないのかな?って思って検索したら物凄い地獄味あふれるまとめにたどりついてしまい白目をむいた
「精通お祝いパーティー」って言葉だけでも流行ったら楽しいなあ。
今年の冬で私は精通15周年なわけだけども
まとめ  エロ本だけにしてやりなされ
まとめ @togetter_jp
気持ち悪いにもほどがある。
精通お祝いに赤飯ピザ焼かれる過去ちゃま可愛い…と思ったけどやっぱ赤飯って初潮だけなんだなぁ。白いケーキピザやばい。
まとめ
うん、キモい
@ph3mu 今からでも遅くない
育児本が「精通お祝いパーティー」と称して「精通があったら白いケーキでお祝いする」ことをオススメ

女の子の赤飯も恥ずかしがる子がいるのに…
余計なお世話すぎだ
まとめ
おねショタ不可避
そこは黙ってもう息子の部屋に入らないようにしてやれよ・・・
『男の子に精通があったら白いケーキでお祝いを』にひっくり返る人々「どんな地獄だ」 -
お、おい、やめろ / “『男の子に精通があったら白いケーキでお祝いを』にひっくり返る人々「どんな地獄だ」 - Togetterまとめ”
これは本当エロマンガのネタにしかならんだろ
まとめ くっそわろたwwwww
両性共に祝うか、両性共に祝わないか、いよいよ選択の時が来たのだ。
これされたほうからしたらすごくいやで反抗しようものなら「せっかく祝ってやるのになんてことを言うんだ!!」と言われると思うけど、自分の身に置き換えて30歳になっても40歳になっても夢○するたびに白いケーキでお祝いされたらどう思う?
あなたのつぶやきがまとめられました!って言われて見に行ったらこれだよ
う゛あ゛ぁ゛ぁ゛ぁあ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛ .panseponse7 さんの「『思春期の息子に精通があった時どうするか』育児本の内容にひっくり返る人々「どんな地獄だよ」」をお気に入りにしました。
まとめ
あはははははw
阿鼻叫喚の声が聞こえてくるぜ
まとめ

笑ったwwwwwwwwwwwww
色を合わせるんじゃない >
もしもこれが実現していったらエロ漫画のような世界になるんじゃないか?ヒィィィ!!!! / “『男の子に精通があったら白いケーキでお祝いを』にひっくり返る人々「どんな地獄だ」 - Togetterまとめ”
(; ̄ェ ̄)これは……。
まとめ

やめてさしあげろ(´;ω;`)
女子が赤飯でお祝いするんだったら男子は白ごはんでお祝いしたらええやんけ
女男で紅白もいいかも♪ってだけっしょ
まとめ

そもそも赤飯だって余計なお世話なんだよな。
まとめ

このネタでアンソロがまた1本できてしまうな…
まとめ
白いケーキって…誕生日じゃないんだからwww
まとめ 白いケーキに笑った。
お祝いされたくないだろw 『思春期の息子に精通があった時どうするか』育児本の内容にひっくり返る人々「どんな地獄だよ」+-+
商品欄にチーズケーキ貼っちゃダメですかね?もちろんルry .@panseponse7 さんの「『思春期の息子に精通があった時どうするか』育児本の内容にひっくり返る人々「どんな地獄だよ」」をお気に入りにしました。
まとめ    キリコの見た地獄かこれ以上だよなw
まとめ お赤飯嫌だったからな…男の子なら尚更嫌がりそう。
やめろ

やめろ
えーと…「続・青い体験」って映画に「男になったお祝いだ」って話はありましたがね。しかもイタリアですがね。
まさかケーキ職人もこんなお祝いのパターンがあるとは思わなかっただろうにゃー。
まとめ  赤飯食べたかどうかの記憶もなし…
まとめ  やめたげてよぉwwwww
まとめ

やばいもうあと少しだwwwケーキかwww
男女平等ぽくするならどちらかというと赤飯文化をなくしたらいいんじゃないでしょうかね。>『思春期の息子に精通があった時どうするか』育児本の内容にひっくり返る人々 -
まとめ 先日の赤飯に対する山芋の考察に対する育児本の見解
赤飯に対してなんだから、白米でいいと思うよ…。

『思春期の息子に精通があった時どうするか』
まとめ 嫌がらせかよw 息子引きこもりになるぞw
まとめ  マジキチすぎてwwwwww/(^o^)\
まとめ
駄目だ…駄目だ!
まとめ

初潮祝いにお赤飯も廃止したほうがいいね。
もっと見る (残り約116件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR