"初音ミク"について迷ってたミクファンの垂れ流し - Togetter

66コメント 登録日時:2015-10-02 08:28 | Togetterキャッシュ

まとめました。 更新日:11月1日20時27分...

Twitterのコメント(66)

- Togetter
私の原点
読んでた
|こじらせている(色々端折った感想)w
クリプトンがプロデュースするミクさん、セガがプロデュースするミクさんはいても、公式のミクさんと認識できる存在は未だにトマトの中には居ない…(´ω`)「"初音ミク"について迷ってたミクファンの垂れ流し」
ああ、これだよ。
そうなんだよボカロがすごいのは、こういう事なんだよね。
初音ミクを愛するファン、「初音ミク」を愛するファンに是非読んでほしい。わたしのミクさんと「初音ミク」は違う、という話。
さっきも貼ったんだけど、私の初音ミク像はこうなんだよ
それもまた違う世界線だとみてるわし。あと「俺のミク」という概念自体が俺の場合無い。「遍在する」という認識なので。 / “ - Togetterまとめ”
今だと入り口が公式から、というパターンが多そうなので、こういう意見はと少数派になってきてるんだろうか。>
どんな「初音ミク」でも受け入れられるのは私の中に「初音ミク」が無いからなんだなぁと思った
「そこにいるのは自分が愛したミクさんでは無いかもしれない…でも、誰かが愛したミクさんだ。」ってのが心に来た
nabanaba47 さんの「"初音ミク"について迷ってたミクファンの垂れ流し」をお気に入りにしました。
めっっっちゃ共感した
興味深い
(3ページ目) - Togetterまとめ キモいけど深い。あと特に興味はないけど深い。あと多分深くない。
「初音ミクには『公式』がない」|
"初音ミク"について迷ってたミクファンの垂れ流し+-+  これ貼るの2回目だけどまじで読んでほしい
二次創作しない人には何言っているのか理解できないかもしれないが。あえて中身を作らなかった初音ミクという器の二次創作の世界における特異性というか。:
概念というものだった すごかった
すごい。これすごい。めっちゃ納得してしまった
私が乙女ゲーやマルチエンディングのゲームのアニメ見ない理由と物凄く近いものがある。
こないだ俺が言ってた『果たして好きな人の何割が初音ミクに会いたいと思うか?』に非常に近いことを詳しく解説してる。 面白い。
マジカルミライは見てないけど、何となくわかる。
ああこれいいなあ、わかりやすいね
感動した。自分が好きだと思っている対象にこのくらい考えている人がどれだけいるのか。
これ読んで感動した。ミクさん=神様 に置き換えても哲学として通用しそう
宗教的な論争に近いものがある気がするなあ。
分かりすぎて首がもげそう
@tos

メモ。なんかすごい。泣いた。そうかーそういうことかー。
アイマスでもしょっちゅう行われてるよね。「学級会」。
これだよなー、なんかはまってしまったキャラだと、他の人が描いた漫画とかに出てきてもよその子感ある
良いまとめだった。気持ちはよくわかる。
そもそも全ての2次創作がこの通りだと思うんだけど。そうじゃないと思っているから解釈違いとかいって皆わぁわぁ揉めてるの?
主語を他のキャラクターに置換してもだいたい成立するのではないだろうか。みんな「誰かが愛してそう表現された○○の姿」なのだとわしも考えるぜ。
私の今日のトレンドNo1
自分のコメがおもきし頭の方にあってちとこっぱずかしいが内容は面白い。色々考察は楽しい。
とても素敵なお話でした。
こういうこと考えるファンもいるんだねぇ
私にとっての初音ミクは私自身の姿を映すそれ自体は無色透明の鏡です。
「みんなが知ってる初音ミク」と「誰とも共有できない私だけの初音ミク」がコンフリクトしてしまったような:
なんかすごく神妙な気持ちで全部読んでしまった
音楽は無限なのだから、初音ミクも無限か。いや、凄いことだ。だからこそ初音ミクはここまで隆盛を築いたのだろう
すごいしっくりきた。私が最近同人関係におっくうな理由もここにあった。
心のなかにすとんて落ちてきた
あ~~~~~~~~~って思いながら読んでた。思い当たる事しかない
「二次創作、二次的解釈は『その作者さんの作ったもの』以外の感想は持ってはいけない」というのに通じるかも。
私のミクさん、あなたのミクさん、ステージの上のミクさん。 たくさんいるけどひとりなの。 .@nabanaba47 さんの「"初音ミク"について迷ってたミクファンの垂れ流し」をお気に入りにしました。
オタクなら仕方ない
二回目のライブの時にミクが涙を拭う演技をして「ミクはデジタルの存在だから泣いたりしねーし!!!!」って憤ったことがあるから、すごいわかる。 / “ - Togetterまとめ”
いつかYumiko先生がフランスで語っていたように、初音ミクという存在はやっぱり希有なのだなあ
| ふむ…自分とはアプローチが違いすぎてよくわからなかった…。
ふむぅ、 .@nabanaba47 さんの「"初音ミク"について迷ってたミクファンの垂れ流し」をお気に入りにしました。
このまとめ、めちゃめちゃ分かるし、泣ける……二次元に入れ込んでいると心当たりしかない……
人形が多くの人の愛情を受け続け、ついに感情を得た、みたいな話である>
メモ:
公式の○○と、自分の好きな○○と、誰かが好きな○○、みんなちがって、みんないい
「初音ミクの消失」で「信じたものは都合のいい妄想を繰り返し映し出す鏡」ってのを思い出したなり… しかも公的な仕様が何もないので止まるところがない。
まぁ公式が出したミクさんに触れると一度は通る通過儀礼だよな。
ミクFES'09(夏)の時から誰かが言ってる。
初音ミクのイメージは人それぞれ持っているから、マジカルミライのミクと脳内にいるミクが違いすぎて違和感を持ったお話
わたしのみくさんって表現にすごく共感を覚える。自分が東方好きだったのも同じ理由なんだなって。
あとで読もう。なんか良さそうな出だし
ミクさんは本当に色々な事を考えさせてくれる…だからこそ、本当に素晴らしいと思える。 @togetter_jp
以上

記事本文: "初音ミク"について迷ってたミクファンの垂れ流し - Togetter

関連記事