TOP > ネタ・話題 > 「まるで異世界召喚」「内政チートや」…名著「ルワンダ中央銀行総裁日記」は「ライトノベル的に面白い」という切り口に反響 - Togetter

「まるで異世界召喚」「内政チートや」…名著「ルワンダ中央銀行総裁日記」は「ライトノベル的に面白い」という切り口に反響 - Togetter

175コメント 2015-09-22 09:08 | Togetterキャッシュ

古典的でお堅い名著とされるものが、実際に読んでみると「まるでラノベみたいに(褒め言葉です)波乱万丈でキャラが立ってて純粋に面白いじゃん!」となることはよくあります。…よくあるのですが、まさか「ルワ.....

ツイッターのコメント(175)

URL貼ろうと思ったら、まとめてあった。
この小説も、「ホテル・ルワンダ」もめちゃくちゃ面白そうだな!
気になったから仕事余裕ある時期に買おう
お前ら俺TUEEEしたいなら異世界よりアフリカやで
金曜にタンザニアに行くついでにと思い読んだけどたしかにいわれればラノベ感
ほー読んでみよ。
本棚のどこかに眠っているはずなので読むか…/
ノンフィクション、特に異国体験記はしばしば「ファンタジーみたい」とも。これもむしろ、これらを元に異世界が創造されてるんだよね

「まるで異世界召喚」「内政チートや」…名著「ルワンダ中央銀行総裁日記」は「ライトノベル的に面白い」 -
@rootport
これ、お読みになりましたか?
まとめ
メモ
噂に聞いてて気になってた本。 .@gryphonjapan さんの「「まるで異世界召喚」「内政チートや」…名著「ルワンダ中央銀行総裁日記」は「ライトノベル的に面白い」という切り口に反響」をお気に入りにしました。
@R18Tonda 『ルワンダ中央銀行総裁日記』
私も勧められて読んだのですが異世界もののラノベ的で面白かったです。
おすすめ。長らく絶版だったけど、最近、復刊?増刷?した。
ルワンダ中央銀行総裁日記
ちょっと面白そうだけど買うほどでもないから久々に図書館行ってみようかな、気が向けば
まとめ  // ルワンダ中央銀行総裁日記おもしろそうだな…
まとめ  めもめも
お固めの話しかと思ったらいきなりのアイマス:
増補版には、その後の悲劇を作りだした者たちへの怒りと怨嗟の声が…/だけどまあ、悲劇の種を内包させたまま看過しちゃったとも言えるので、それを思うとつらい。 / “「まるで異世界召喚」「内政チートや」…名著「ルワンダ中央銀行総裁日記…”
「ソ連からアメリカへ亡命し異文化に触れたベレンコ中尉の反応が、異世界転生ものみたいで面白い」というtogetterまとめが人気。
それを受け同種の「真面目なルポ、回想録が異世界ものっぽい」というこの過去まとめを読む人増え、感謝。
「まるで異世界召還」「内政チートや」…名著「ルワンダ中央銀行総裁日記」は「ライトノベル的に面白い」という切り口に反響 - |
中公新書の『ルワンダ中央銀行総裁日記』が「まるで異世界チートもののラノベ」と紹介されたように、結局は作者当人の視野の広さと柔軟さがキモなんじゃないかな。
異世界とか転生とかしてないけど似たようなことをした話
「ルワンダ中央銀行総裁日記」分かりやすくて面白い
@mikumo_hk 一番近い内容がこの本かと
「ルワンダ中央銀行総裁日記」読了
TL→検索→ラノベ風内政チートって何?おもしろそう!で、実際おもしろかったんだけど、これ皆さん平気で読みこなしたのか…
平価切下げとか(通貨と同じとは思わず)回金とか未知単語だらけで1週間かかった
からこの本を買って読んでるんだけど、経済の素養が薄いので「これどういうことだっけ?」といちいち止まったり数値的にどれくらいやばいのかピンと来ないのがつらい。知識がないせいで話の面白さに入り込めないのがこんなに残念だとは…。
まとめ
読み始めたが、たしかに面白い。
さらに@ktgohan 氏のツイートも追加。「「まるで異世界召喚」「内政チートや」…名著「ルワンダ中央銀行総裁日記」は「ライトノベル的に面白い」という切り口に反響」
既読本だがこの発想はなかった。
「ルワンダ中央銀行総裁日記」を読了。面白くて一気に読んだ。
面白そう!日産日本研究所の図書館にあるかな…?→
twitterで話題爆発( )の服部正也著『ルワンダ中央銀行総裁日記 増補版』が増刷です。これがきっかけか、中公新書とご縁の薄そうな某同人系(と言えばいいのでしょうか)のお店からも注文をいただいているそうです。ありがとうございます!
買う予定! .@gryphonjapan さんの「「まるで異世界召喚」「内政チートや」…名著「ルワンダ中央銀行総裁日記」は「ライトノベル的に面白い」という切り口に反響」をお気に入りにしました。
買って読んでる途中だけど、面白いね!
--
前から気になってたけど、改めて読んでみたい。 / “ - Togetterまとめ”
まとめ  入稿終わったら読もう。中央公論社の本で「冒険企画局」の名前見るとは思わなんだ
まとめ  こっちにする(つ∀;)
面白そう。後で読む |
ていうか、こういう異文化体験こそが異世界ファンタジーの源流の一つだと思うから、とても正しい解釈な気がする。
図書館にあった(´・ω・`)貸出中だったので予約した
まとめ
あとで読む
ワタシにとって殿堂入りの一冊なので切り口はどうでもいいから広く読まれて欲しい。/
まとめ
ブクマつい。
gryphonjapan さんの「「まるで異世界召喚」「内政チートや」…名著「ルワンダ中央銀行総裁日記」は「ライトノベル的に面白い」という切り口に反響」をお気に入りにしました。
まとめ
どれもわりと好きなジャンルなので気になるなあ…
ルワンダ中央銀行総裁日記、ずいぶん前に呼んだが確かに面白かった: @togetter_jp
かっておいて一切読んでなかった .@gryphonjapan さんの「「まるで異世界召喚」「内政チートや」…名著「ルワンダ中央銀行総裁日記」は「ライトノベル的に面白い」という切り口に反響」をお気に入りにしました。
もっと見る (残り約125件)
 

いま話題のニュース

PR