TOP > ネタ・話題 > 文庫を電子書籍化したときに解説を省く慣例はほんとに改めてほしい - Togetter

文庫を電子書籍化したときに解説を省く慣例はほんとに改めてほしい - Togetter

25コメント 2015-08-04 12:07 | Togetterキャッシュ

まとめました。 更新日:8月4日12時02分...

ツイッターのコメント(25)

これはなんとかしてほしいよなあ。そういえば、大森望という人を初めて知ったのは、中学のときに読んだ角川ホラー文庫の解説だったな。/
解説は別途電子化の許可を取るのがコストなのは理解できるけど、作者本人のおまけページが省かれるのはなぜだ。銀魂も初期の一部が無いんだよね…
まとめ
解説者に新たな契約する必要あるから省いてるのか
解説や挿絵は許可を本文と別でとらないといけないから入れないんだよね…書類が煩雑になるのが嫌なのかな。
これも知らなかった --
解説や挿絵を再録することでそれらの作者への支払が発生し価格が上がるなら私は解説要らないな→
まとめ
せめて紙媒体との差異はアナウンスしといて欲しいよな。買うにあたって重要な判断材料になるし
グイン電子版を将来的に買うべきか否かで、否の比率が俺的に上昇してしまう案件だわコレ。 //
これほんと。特に翻訳本の場合、作者や原書の立ち位置とか一般読者には知りようがないから解説は本当にありがたいのです。ジャンルの他の本を手に取る機会にもなるし。 / -…”
もう慣れたけど、最初はものすごくびっくりしたよ。 /
追っかけてたけどTogetterにまとめられるのなら待ってたほうがいいなぁ>
まとめ ほんとこれ何とかしてほしい
まとめ  電子書籍だからでも慣例でもなく権利と金の問題でしょこれ。
常々思っていました /
権利関係が大変なんだろうけど利用者が心配することではないし。/
これは僕も気になる話題。自分の本でも、解説がすごく良くて、ぜひ読んでほしいと思うものがあるから。 .@tokyoedit さんの「文庫を電子書籍化したときに解説を省く慣例はほんとに改めてほしい」をお気に入りにしました。
ほんとこれは勘弁して欲しい。『孤独のグルメ』のKindle版は対談記事が抜けていたんだよなー /
コストが嵩むことを避けて収録しない選択肢はあって良いと思うが、それを明記していないのは駄目だな。 /
解説がないとわからないものも結構ありますからね~。 .@tokyoedit さんの「文庫を電子書籍化したときに解説を省く慣例はほんとに改めてほしい」をお気に入りにしました。
紙版と電子版の差異は移行期ゆえの混乱で今後整理されるか /
電子書籍は、まだまだ坂の途上だなあ。 .@tokyoedit さんの「文庫を電子書籍化したときに解説を省く慣例はほんとに改めてほしい」をお気に入りにしました。
まとめ
解説大好きなので、漫画単行本だけど『めもり星人』では梶尾真治さんに、『風の十二方位 新装版』ではたまごまごさんに解説書いてもらいました。
まとめ
せめて「電書には解説ないよ」と明示してほしいですね。それでも解説が読みたい場合は紙の本を買うので。
まとめ 解説が無いメリットなんてあるのかしら 結構私は好きなんだけどなー
「文庫を電子書籍化したときに解説を省く慣例はほんとに改めてほしい」をトゥギャりました。
以上
 

いま話題のニュース

PR