TOP > ネタ・話題 > 『ありのままで』の歌詞はトンデモ訳?→日本語版に合わせたプロの仕事! - Togetter

『ありのままで』の歌詞はトンデモ訳?→日本語版に合わせたプロの仕事! - Togetter

47コメント 登録日時:2014-08-05 15:06 | Togetterキャッシュ

まとめました。 更新日:8月7日19時10分...

Twitterのコメント(47)

大事なのは内容を改竄されることを本編製作者は望んだのかねってことなんだが(´・ω・`)
どうも自分は日本語版Let It Goを好きになれないけどまあこういう事なんだろうなぁ
こればっかりは日本語の仕組みが悪いとしか言えないんだろうか...
Frozen公開当時、英語得意マンが"Let it go"を「ありのままの」と訳すのはおかしい!みたいに言ってて「そっすかwwwwww」となった思い出

詳しくはこの辺
あ、これだ日本語訳に対する違和感…
コメントも含めてなるほどー。

日本向けローカライズとして、商業的には成功だし素晴らしいけど原文から削ぎ落とされてしまうのは作品としてはどうなの?っていうのは…
翻訳の永遠のテーマなのかもですね
毎日英語版と日本語吹替を見て耳たこになりながら、感じることはまさにこれかも。翻訳おかしいと批判するのもなんか違うし。
『ありのままで』の歌詞はトンデモ訳?→日本語版に合わせたプロの仕事!- Togetter  @togetter_jp
「日本語版が何をやっているかというと、「決別+開放」の「決別」を完全に削ぎ落としてる」 /
まとめ togetter_jpより
あー、すごい納得。意訳として十分ありな範囲なのに、180度印象が変わる理由がよくわかった。
まとめ

なるほど…
@jarsenalist でもこれ読んでなるほどねえ、と思った記憶もあるんで、まあローカライズとしては良い仕事だったのかなと。
まとめ @togetter_jp「ありの~♪ ままで~♬……」奥が深い
いいまとめ。まさにこれ。
@Hasunari これ読んだことある? あのニュアンスの違いめちゃ面白いよね
まとめURLこっちだった
その後、  や   などの記事を見て、日本語版の歌詞は確信犯的に誤訳されたものであり、劇中歌としての文脈を無視して独立した歌として翻案されたものであることを知り、非常に得心がいった。
「アナと雪の女王」を見ていない自分としては,「ん?そうなのか」くらいの感想しか持てなかったが,ちょっと調べたらこんなtogetterを発見。訳詞を「極めて緻密な計算に基づくプロの仕事」として評価している。
まとめ
へえ、すごい。見てないけど
@hmatsunaga89  こういうことらしい
@dacowazu 公式回答では無いですが、日本向けにローカライズされたのでは?という考察ツイートまとめがtogetter上にあります。
ずっとブクマしてたけど、記録のためについーと→
この日本語訳に関してモヤモヤしてた物を明確に言語化された印象。その上でこの訳を肯定しておられます。 /
おもしろい /
まとめ
すごい訳詞だし商業的にも成功したけど、劇場で違和感を感じてしまった。本当に素晴らしい仕事だと思うが。
この前の出張時に英語版と吹替版両方とも機内で見た。個人的な感想だけど、この歌のシーンに限っては、意をくんだ邦訳は素晴らしいと思うが元の英語詩のほうが数段雰囲気が良かったと思う|.@kinoboriyagi さんの「『..
翻訳という仕事の奥深さを、すごく感じました。その言葉の意味(訳)に加えて、その国の文化や価値観の違い、音階の制限、口の動きまで考えて・・というのは素直に凄い仕事!
@KOH_KIRA 個人的にはこれを読んで、訳詞には納得したよー。
あーなるほどこういうことか!日本語訳の違和感。
日本語→英語ならそんなに違和感なかったんかなー。
まとめ 歌詞だけローカライズしてキャラの言動や性格が変わっていないつもりなら違和感合って当たり前だと思うけど
翻訳・通訳する人なら、アナ雪の訳は、このぐらいすばらしい事は言ってほしいものですがね。
まとめ  まちがいなくその通り敬意が払われていることはわかる わかる上でその手のjPop臭さその物が個人的に嫌だ
あれが「プロの仕事」というのは同意だけど、決別と開放の決別を完全に取り去った理由が日本市場に合わせるためだったとしたら、つまり日本人を子供扱いしているってことで、そこに引っかかるんだよね。>『ありのままで』の歌詞は…プロの仕事
英語詩の音節と意味の両方を完璧に訳し切るなんて、ほぼ不可能だと思いますけどね。無理やりやると、屁理屈っぽさと不自然さが半端じゃない訳になる。
まとめ
映画は観てないけど、英語の歌詞を翻訳した日本語はぜんぜん違ってもいいと思う。別に直訳じゃなくていい。
まとめ

読みはじめて、冒頭の『ありの』『ままの』『たらこ』

にめっちゃ笑った。
真面目な文体だから二度見した。
まとめ
うん、あの歌詞すごいよなぁ
まとめ < 伊集院光も言ってたな。
This is it! 日本人に「この歌はすごく哀しい歌だ」って言ってもなかなか通じなかったのは、コレが原因だったんだ!
まとめ
この記事すごい細かく解説してるなー…
アナ雪見てないけどおもしろい
まとめ  原語との音節や意味のリンク度合いまで含めて名訳だと思ってたのがトンデモと言われたのは複雑だったけど、この更なる掘り下げは嬉しい。
堀内先生も絶賛してたな~
そら、原曲の歌詞を完全に日本語に翻訳して、すべてをメロディーに乗せるのは無理ですわ。
削った部分がばっちりですっきり/
あー、わかるんだ、わかるんだけどその上で気に入らないw /
尺にあわせないとだもんな。そして古語ver好きよ|
以上

記事本文: 『ありのままで』の歌詞はトンデモ訳?→日本語版に合わせたプロの仕事! - Togetter

関連記事