TOP > ネタ・話題・トピック > Togetter > “耳をすませば事...

“耳をすませば事件”と“読書の秘密”を守る権利の話 - Togetter

134コメント 登録日時:2013-07-06 02:43 | Togetterキャッシュ

2013年7月5日「金曜ロードSHOW!」放映の『耳をすませば』の裏での「読書の秘密」を守る権利を中心とした@mentai5さん周辺でのやりとりを収集。※追記 (2013/07/06 12:50).....

Twitterのコメント(134)

Reading: 耳をすませば放送中なので。5年半前の話題ですね
これか
2013年のまとめ。そう言えば図書カードで前借りた人が…というネタの作品は色々あった気がするけど、考えてみれば確かにプライバシーどことやらですな
Reading: - Togetterまとめ  図書館つながりで久しぶりに読み返し
@yaimerdam 「耳をすませば」の描写とかも有名ですね。
話自体も興味あるけどちょっとしたクソリプ大百科と化してる。/ あなたは自分の読書履歴が知られたらどう思いますか?→
あなたは自分の読書履歴が知られたらどう思いますか?→
知らんかった…
なるほどねぇ。映画SEVENで賄賂渡して図書履歴受け取るシーンとかあったなぁ/
司書さんによって守られているものがある
司書の講義で耳をすませば事件なんて聞いた覚えない…勉強熱心じゃなかったからかなあ。講義で出たら友人達が騒いでもおかしくない内容なんだけど、それがあった記憶もない。
大学の講義の時は、ちょうどリアルタイムで「相棒」ネタだったわ。/
時代の変化によって取り扱いが変わる、についていいまとめ.@light_snow さんの「“耳をすませば事件”と“読書の秘密”を守る権利の話」をお気に入りにしました。
いや自分、実際に小学校のとき、本の裏の「図書カード」を使って数年前の顔も知らない「先輩」が借りていた本を、延々追跡して借りていたことがあったんだよね……;;
別の意味で大変に盛り上がっていた
最初のツイートの方々丁寧なつぶやきで、この問題を概括するよいやりとりになってます~:”耳をすませば事件”と”読書の秘密”を守る権利の話
耳をすませばってどういう話だっけ?なんか男の子がバイオリン職人を目指す的な話だったかしら?ロードショーを見逃したから借りてみようかしら?
今は秘密が守られるシステムなのね! RT @togetter_jp: .@light_snowさんの「“耳をすませば事件”と“読書の秘密”を守る権利の話」がスゴイ!いっけー!銀河の果てまで〜
前後のつながりのあるツイートが単体でRTされて勝手な憶測で思考を外側から決められるという悪習。
わお、貸し出し履歴って秘匿されるだけじゃなくて削除されてるの?哲学者とかの借りた本を分析してる文書とかたまに見るけど今はもうそれはできないのね。あれ面白いのに
ふぅむ。/図書館協会のサイト内検索 してみると、それなりに大きな波紋を投げかけたことがわかる /
「あれ、この人、この本も読んでる!」は、図書館からすれば単なる美談でもないのね。 <“耳をすませば事件”と“読書の秘密”を守る権利の話>
面白い!いいまとめ @light_snow さんの「“耳をすませば事件”と“読書の秘密”を守る権利の話」をお気に入りにしました。
「読書通帳」とかもありますし、結構貸出履歴残るシステムありますよね。 /
読書履歴はプライバシー。頭では理解できるし共感するんだけど、一方で(本の)購買履歴は密林がガッチリ押さえてリコメンドしてくる。プライバシーと便利さと。 /
普通に読んでる本を勝手に捕捉されたら嫌だなぁ。つか公共の場に自分の名前が出る時点で全力でお断りしたい。 /
まあ昔はそういうもんだと思ってたものが、今は配慮されるようになってきた。先般問題になった病院で名前を呼ぶか番号で呼ぶかの問題なんかも。
@nwt_ogw 今は図書館の守秘義務で「耳をすませば」みたいに読書履歴が他者に知られることはないそうです。この議論の中で犯罪捜査に必要なら容疑者の情報くらい警察に見せてもいいのでは?という意見があって、それは違うかなと。
ふむふむ。 『“耳をすませば事件”と“読書の秘密”を守る権利の話』
@togetter_jp: .@light_snowさんの「“耳をすませば事件”と“読書の秘密”を守る権利の話」がスゴイ! ”そういえば中学のとき、自分が借りた本を必ず先にかりてた友人いたなぁ!
@anang0g0 RTするなら持論を述べるというのが大事なことだと思いますよ。RTするだけならもっとログを遡ってください。親切な方のまとめです
私が学生だったころは、まだPCも普及していないし、手書きの図書カードしか存在しなかった。今だからこそ問題視されるけど、歴史の一端としか言いようが無い。 RT @panda_wave 元文芸部部長としてどう思う? 図書館は関係ないかい?
多分、図書館の貸出情報は捜査にどうしても必要でもないから、見せなくとも許されているというのが現実なんだろう。 ...
「相棒」に図書館業界からの抗議で封印されてしまったままの回がある。封印を解くための努力をするのが図書館員だとおもうのだが…→ .@light_snow さんの「“耳をすま..
うちの大学の図書館のシステムは履歴全部残ってた気がするけどなあ。卒業後何年間も
@milkapump boss。元文芸部部長としてどう思う? 図書館は関係ないかい?
読書の秘密を守りたいなら本屋で買えばいいのに by マリーアントワネット /
小中高と、学校の図書カードといえば、手書きの図書カードが当たり前の時代だったので、いろいろ思うところがあります。  もちろん、個人情報は適切に管理されなければいけないのでしょう。
自分が小学生の頃のちょっと前の世代は図書室の本一冊ごとについている「図書カード」に名前を記入するシステムだったらしく、すでに使われなくなっても本にはカードが残っていたなー。
うーん、プライバシーってそんな大仰に守られるべきものなのかなあ。ちと考えてしまう /
@syashingo:  指定管理者が入った図書館でどこまで守られるんだろうかね。” このトゥギャッター読んで、うちの中2に買ってやった図書館戦争を読み始めた。
何をいまさら。 RT @togetter_jp: いま盛り上がっているまとめをお知らせします。 「“耳をすませば事件”と“読書の秘密”を守る権利の話」
まさか「耳をすませば」とオウム事件がつながってくるとは思わんかった。……でも大事な捜査だったし、少しでも情報がほしい中でプライバシーが壁になると捜査側としてはもどかしいだろう。>
図書館の貸出歴の警察への提出について「後ろ暗くなければ何を読んでいるか知られても問題が無いのではないでしょうか?」とツイートしている人が。(溜息)
図書館の履歴に限らず、昨今の研修助成券もその危険は孕むわけだよ。|
なるほどな〜。現状だとこういった話が絡んでくると思うけど、物語としては最高に面白く美しい。

NowBrowsing:
図書館の歴史とか司書の方の考え方、それから武雄市の図書館の画期性とかいろいろなことがわかった。 /
ふーん。これ、ネットの購買履歴はどう解釈すんだろ。 "@togetter_jp: .@light_snowさんの「“耳をすませば事件”と“読書の秘密”を守る権利の話」がすごく伸びてるよ!人気のまとめを見逃すなっっ "
昨日RTされてたやつ纏められてたか。あとで読もうかな。
これをハンドルネームで扱えば、リアルSNSが形成できる。 /
公立図書館は別として、小学校とかの図書館ももうカードは無いのかな /
今の図書館って図書カードないんだ。
「読書の秘密」は守られなければならない。図書館長が叩き上げ司書ではなく、役人の名誉職になってるのが改善が進まない原因、いろいろ考えさせられる。
Reading :
むかし「図書館雑誌」か「みんなの図書館」のどっちかで問題提起を読んだ覚えがある。>
読書履歴ってそこまで重要なもんかなと思う。確かに嗜好は分かるだろうけど…。Link:
思いがけずRTされまくったときのちゃんと文脈把握してない感じの絡まれ方がお疲れ様です感 /
知られて困るような物を読んでいる方が問題<<こいつ本気か? /昔中学の頃、ヒトラーの我が闘争って名前がかっこよかったのでどんな国のどんな本かよく知らずに図書館に購入させて借りて読まなかったなぁ難しくて / ““耳をすませば事件”と…”
恐るべきストーカー男『耳をすませば』の天沢聖司… ともリンクするけど、雫の気持ちと聖司がイケメンだからこそ成り立つ話だしなwQT @hatebu 耳をすませば事件と図書館…
読書履歴の取扱に関して。 /
オウム事件は知っていたけれど、耳すまが問題になっていたとは知らなかった。 RT @hiroyukiokano: [図書館][図書館の自由][プライバシー] / ““耳をすませば事件”と図書館の守秘の話 - Togetter”
「政治体制に図書館はそれに与しない、知識は万民のためのもので、いかなる政治体制に対しても介入を許さないというお話し」これ、中世の大学ギルドにおける図書の扱いに通じるのかも(根拠レス) /
これがアニメ化されるに当たって一番問題だった件はよく覚えてる。ただ表現の自由の侵害と言ってる意見は筋違いかな。図書館を使わない人が多いとそう考えちゃうし、クリエーターもそのへん是非ご理解を、と。//“耳をすませば事件”と読書の権利の話
社会現象レベル、みんな反応してる>昨日の映画 RT @hatebu “耳をすませば事件”と図書館の守秘の話 - Togetter (62 users)
案の定、相棒の欠番の話が出てきたけど、あれは「この話はフィクションです」の一言でDVD化は出来たと思ってる、なの(´・ω・`)
「“耳をすませば事件”と“読書の秘密”を守る権利の話」をお気に入りにしました。
「“耳をすませば事件”と“読書の秘密”を守る権利の話」をお気に入りにしました。
お。昨夜のあれがまとめられてる。RT @hatebu: “耳をすませば事件”と図書館の守秘の話 - Togetter (62 users)
履歴が残らないようになってるなんて知らなかった。/
今じゃネットで自分の読んだ本の履歴全公開している人なんて沢山いるから不思議なものだ・・・。 /
なんかこの話題以前もどこかで見たような……
中学生の頃予約してた本が届いたという連絡を母が受けた。しかし「個人のプライバシーなのでタイトルは教えられない」と言われたらしく、それでこの事を知った .@light_snow さんの「“耳をすませば事件”と“読書の秘..
だよなぁ reading
なんかせちがらいのお。むかしは図書カードに好きな人の名前を見つけてときめくなんて、当たり前のことだったのになあ。
お題の話より、ネット上で非難されることの方が多い武雄市の事例を好評価してるのが驚いた。
…あと司書のバイト料金ってこんなに安いのか…。
なぜオニギリの方は読書の秘密の重要性を語りながら武雄市図書館(ツタバ仕様)を賛美するのか、不思議→
全部読んで分からんという人間がいるのか・・・(困惑)
普段はあまり意識したこと無いけど、PCで貸出管理してるみたいだし、履歴どうなってるのか知れてよかったわ
図書館業務の基本を知らない図書館長が最もやってはいけないことをやっちまった話。.@light_snow さんの「“耳をすませば事件”と“読書の秘密”を守る権利の話」をお気に入りにしました。
@0x0blue3 Σ:D『そりゃイイね
◎やっぱ日記は大切だわ
/ ` エ´)φ_
これだよな~。あと、「相棒」事件もね。
@mentai5 「初めて」ではないようです。数時間早く

ができてました。(僕もさっき気がついたばかり。(^_^;))
「注目のまとめ」 で現在一位のようです。
図書館、司書さん、役人、プライバシー、読書の自由、オウム事件なお話。この話しは武雄市長に届き、そして心に響くんですかね〜
『“耳をすませば事件”と読書の自由の話 - Togetter』
くっ…自分の物知らずっぷりがつらいわ… ”
履歴を保持しないということ
学校の図書室レベルだと2000年前後も普通に図書カードあったなー。図書館のプライバシー問題一つとっても、昔と今じゃ違うんですね/
読書の自由は絶対にして不可侵なのです♪ヽ(´▽`)/
18年前と言えば大学で図書館司書コースに在籍してた頃だ。 RT @light_snow さんの「“耳をすませば事件”と図書館の守秘の話」をお気に入りにしました。
そういうことがあったのか。
興味深く読んだ→
武雄市図書館の話なども出てくる
へ~ボタン連打。事件が切っ掛けでシステムが変わるのは、他でもたびたびある。誘拐身代金要求事件で、ATMのシステムが変わったと昔習った。◆
おもしろい。ドコかの国で、ヒットラーの「我が闘争」を借りたヤツを危険人物としてチェックするという話があったような。
警察は犯罪者以外のプライバシーに自動的に配慮などしない、我々の側が抵抗しないと令状なしでいくらでも一般人のプライバシーを侵害する用意があるというこわい実例。単純所持の捜査もこんな感じになるのか。
読んだ。正直「一つ前より前の読書履歴は全部消す、って今はそうなってるんだ」って感想と、「『図書館の自由に関する宣言』ってそんな物あるんだ」って驚きでいっぱいである。
light_snow さんの「“耳をすませば事件”と図書館の守秘の話」をお気に入りにしました。
講義で聞いたな…近年の資格取得者にはメジャーな話かも。.@light_snow さんの「“耳をすませば事件”と図書館の守秘の話」をお気に入りにしました。
<<「耳をすませば」が放映する度に犠牲となる図書館屋w
@memorinclub: .@light_snow さんの「“耳をすませば事件”と図書館の守秘の話」 ” 恋愛ドラマ的には素敵だけど、確かにストーカーの道具にも、思想信条の自由の侵犯になる。図書館戦争はずっと前から始まっていたのか。
図書館の本の後ろに貸し出しカードのポケットとか懐かしい。まだあるのかな…今は無さそうだな
貸出履歴のプライバシーの問題。大元の背景にはオウム事件が影響していたと。
Link:
:自分の貸出履歴を参照出来ない不便さはオンライン化後も変わらず。
・・・まあ、こんな論争が。18年前の映画なんだから仕方ないだろうに。理念についてはあの「図書館戦争」を思いだした。
この映画は今や時代劇。50年前は太平洋戦争の映画は現代劇だったろうが 今は幕末物と変わらない感覚。 RT @togetter_jp: 「“耳をすませば事件”と図書館の守秘の話」に注目中!
そうだったのか。知らなかったw
原作が発表されたのは1989年。当時は図書カードありましたし、1990年代でも図書カード使っていた所もありましたよね。
@gretsch23 オウム事件から変わった、というのをとげったで知りました。
"「“耳をすませば事件”と図書館の守秘の話」 " 公共では貸出履歴削除だけど、個人的な経験からすると研究所や大学ではその限りではないよね。「半年前に読んだタイトルは忘れたが青い表紙の本をもう一度読みたい」なんて問合せ、よくあるよ。
あぁ、確かに・・・。昔の図書館って名前書いてあったっけ? 前回借りられた日付のハンコしか無かったような・・・。 学校の図書館は名前アリだったよな。
Togetterまとめの「“耳をすませば事件”と図書館の守秘の話」 を読む。
注目のまとめ-
「“耳をすませば事件”と図書館の守秘の話」をトゥギャりました。
以上

記事本文: “耳をすませば事件”と“読書の秘密”を守る権利の話 - Togetter

関連記事