TOP > ネタ・話題 > プロの作家たちが感じている最近のラノベ読者の特徴 - Togetter

プロの作家たちが感じている最近のラノベ読者の特徴 - Togetter

772コメント 登録日時:2012-12-23 02:42 | Togetterキャッシュ

四季童子先生、榊一郎先生、五代ゆう先生、神野オキナ先生、たのあきら先生、海法紀光先生による近頃のライトノベルの読者層に関するお話。ライトノベルの新人賞などに応募される方には参考になる部分も多いので.....

ツイッターのコメント(772)

バッドエンドの話題でこれを思い出した、もう随分前だったか
これ思い出した。現実が辛いから物語の中までしんどい思いしたくないってのは一理ある。
そうか…ぼくが「ランス」好きだったのは彼が特別で個性がある一人の主人公だったからなんだ
しかし、感情移入という点では、確かに主人公は無個性な方が良いのかもしれないという
それから、これの件もあって四季童子自体あんまり信用してません。

- Togetter”
プロの作家たちが感じている最近のラノベ読者の特徴(2012年12月) - 編集から〈「主人公が特別な存在だから感情移入できない」とか言われてポカーンとしたことありますorz〉と五代ゆう氏。
世の中の流れに疎いとは思ってたけど、この問題って、3年も前から言われてたのか。>
作家さんたちによるブレインストーミング面白いです(^Ρ^) .@zhengtai13 さんの「プロの作家たちが感じている最近のラノベ読者の特徴」をお気に入りにしました。
少し前のまとめだけど「プロの作家たちが感じている最近のラノベ読者の特徴」
@hirarin__ ソレずいぶん前からネット界隈で言われてる><
- Togetterまとめ” もしかして「実際作家さんに聞いたら、もう今の若い子は本当にそういう描写がダメ」のソースって、これですか?
まとめ togetter_jpより
個人的には努力してうんぬんのストーリーは大好きなんだけど、今のトレンドには外れてるんだろうなぁ

togetter_jpより
確かに Vガンダムとてもデキのいいラノベとも言えるかもしれない
@abyss_in_1700


これを思い出してたw
まとめ  うむ
まとめ
「プロ作家」「編集者」「最近のラノベ読者」と得体のしれないもの同士を見比べてあーでもないこーでもないと言っているのが一番の原因だと思われ(´_ゝ`)
ふと思ったが、例えばこの作家たちが面接官となって、ニートや生活保護受給者が就活に来たら、失敗から努力して這い上がろうとする人達として偏見なく面接できるだろうか?失敗を許さず馬鹿にしそうだと言うのは下種の勘繰りかね?
「プロの作家たちが感じている最近のラノベ読者の特徴」をお気に入りにしました。
まとめ  これこれ、これはラノベの話だけど、キャラクターは迷惑をかけてはいけない、完璧であれ、ってのも、こういうのの関連?とかとか。
まとめ

そんな読者はなろう小説でも読めばいいんだから気にしたら負け。いちいち真に受けて縛り続けた結果が今の衰退なんだから。
「最近の読者は傷つきやすいから、物語の主人公が、特別な存在だったり、努力したり、苦労したり、失敗するのはダメ( )」というのは、実は因果が逆で、制作者の側が、感情移入系の技術が上達したために、読者に与えるダメージが倍増したからではないか?
才能型に感情移入しやすいって言うより、「“努力すれば必ず結果が伴う”っていう前提条件が非現実的で感情移入できない」のでは、ってラノベ作家さんたちが論じてましたね。
あったあったこれ。
@shikiogino この神野オキナ作品のおそらくは該当するエピソードを読みましたが、個人的には楽しく読みましたが、確かに読者から批判されても仕方がないですよ。
まとめ
最近のラノベを読む気になれない理由がわかった気がした…
レーベル事の編集の傾向何かも語って欲しかったが…興味深かった / 他144コメント - Togetter”
なるほど→「今の十代はバブルはじけて以後の生まれで、物心ついたときからしんどい現実を見ているから、あんまり辛い話は苦手」
まとめ
そんな昔のエロゲ主人公とかねぇ?確かに生まれてから非常に疲れる事も多いけど、だからこそ二次に逃げるんであってね・・・世知辛えなぁ
まとめ なるほど。
まとめ
読んだ。モノ作る側としたら面白くない世界になっちゃってるっぽいけど、多分「読者を絞る」が過ぎた結果なじゃないかなぁ
まとめ 特別な存在は共感出来ないからダメっていうけど、オシャレの努力もせずナチュラルに女の子にモテまくりのキャラクターって相当異常なのでは?(直球
ここみて色々考えてしまった。ファンタジーが多くなったのは時代が変わったからなんだね……
こっちのまとめも「そうです」が多くてあまり参考にならないなぁ。
まとめ
プロ作家さんたちも大変だな…
まとめ
一昨年の話題だけどコメ欄に「誰?」とか「作品で黙らせろ」とか書いてるのがいて軽くショック。五代ゆうとか今の子は知らんのだなぁ……はじまりの骨の物語はマジ名作
まとめ 大分前に見かけて気になっていた。やっと読んだ。
まとめ  ちょっと古い記事だけど。作家、読者の反応があるあるすぎて染みるw
これ面白かったです。
>主人公に嫉妬するから
フィクションが受け入れられない時代なんだ…
まとめ

ほへぇ
まとめ  ああいうのラノベじゃないと思う…
と、これを読んで思いました(笑)いつの時代もその時代の読者に合わせるしかないのだろうけど。
まとめ  へえ 物語の表現場所としてラノベという場所はもう死んでるってことでしょうかね しかしこの場合主人公ではなく「語り手」ではないか ハルヒの主人公はハルヒよね
ラノベ読者きめええええええええorz 今まで編集のせいだとおもってたスマン そりゃそーゆー作品ばっかになるわけだよ('A`)ほんともうラノベ業界ダメなんだな
@fuguco うわっ。読みたくねえ。
これ読むとめまいするぜ。
@tynith @sumaltria ちょっと前に『 』( )ての見て思ったんですけど、もう読む側がモンスター化してますね。気に入る気に入らないは自由だけど、書く・描く側に注文つけるなよと。
@sakomoko 少し前にこんな話がありましたが、これはでもまあ極端だとしても、千年・百年単位で生き残ってる物語を参考にするとやっぱりあんまり好かれる主人公というのにうじうじしてる人は少ない気がします。「悩める人」は結構いますけど。
そろそろ市場の流行をアルゴリズムとして取り込んだ全自動エンタメ製造マシーンを開発して、ユーザーがそれを受け入れ続けるか実験するべきそうするべき。:
なになに、最近のラノベは主人公=自分じゃないとダメなの?夢小説読む?ね、読む?イケメンに言い寄られて気持ちいいよ?
これ結構前のまとめだけど、作家さんは肌で感じてるだけにあながち間違ってないと思うんだけどな…。ラノベに限らずほとんどの商業作家は生活がかかってるんだから読者の嗜好は気にして当然。
そんな豆腐みたいなメンタルで生きてて楽しいのかな…。きっと楽しくないんだろうな。世の中には見方次第で楽しいことしか存在しないというのに。ご苦労な事だ。
ごちゃごちゃした議論だけどアイデアの種はいろいろ眠ってそう
ナイス @METHIE34 神野オキナ先生が一度作品内で失敗させたら批難を浴びたという意 →
これは熟読する必要がありそうなまとめだな。ラ研の皆にもすすめてみよう.@zhengtai13 さんの「プロの作家たちが感じている最近のラノベ読者の特徴」をお気に入りにしました。
努力譚嫌いに見えるから、今の若い人は努力嫌い、と短絡するのはダメと思う。現実は勉強でも部活でも二言目には努力しろと中身の無い努力信仰に染まりきった大人に囲まれて辟易しているせいかも。
神野オキナ先生が一度作品内で失敗させたら批難を浴びたという意見を言っているが、恐らくあそびにいくヨ!7 →
マクロス7は面白いけど、二回も見ようとはしないようなものか。
読者層にも色々あるのね。
まぁ、主人公が主観がある割に描写が皆無とか主流なのがおもしろいなぁと。コメント欄などで貴種流離譚についての誤認とか結構あるのねとか思ったりした。
過去読んで言及したけど再度。おでもバッキバキに登場キャラの心折っていくけど、出来る限り最後に救いを置いているつもり。……だが付いた渾名が鬱展開エロ字書き。何も間違ってない所が辛い。
あったあったこれだ。こういう考察って面白いなと思う。世間辛い世の中だというのもあるんだろうけどね
[ プロの作家たちが感じている最近のラノベ読者の特徴]  こんなまとめが出てた。
久しぶりに流れてきたので改めて目を通してみた。「若者のクルマ離れ」だな /
@granat_san  体調が落ち着いたら読んどいて。ラノベ界隈も色々あるみたい。
前のRTを見てこれを思い出す。
ラノベ詳しくないけど、コメ欄まで興味深いまとめだった。
一時期物書きしてたから興味深く読んだ→ /
ちょっと読んでみた―
@sinkurou 遊山さんという方はラノベの存在を知らないのかな。ラノベの主人公は悩まないですよ。悩むと、読者から文句が来るのですから。 「まあ、苦労したり汗流したり、失敗したりする描写だけでも読者は引くと良く言われますよね。」
これの、『主人公を失敗させたら凄い非難が』ってのと通じる気はする
個人的メモ。メモメモ。 →
少なからずこういう望みを持つ読者がいるわけだ。それを悪いとは言わないけど、その思想は二次元でとどめておかないと大変な事になるよねえ
高二病で物書き目指した時期があっただけに、この時期活躍してた先生がたのお話は気になりますね。
うーん
>
お気に入りにしたのをたまに読み返すと面白い。→
私の趣味とは完全に逆行した読者層が強いのかなあ。 -
ここに出てくるラノベ読者像 が面白い。あるある。。
主人公が失敗する話がNGってのは、RPGの負け確定バトルが嫌われてるのと感覚的に近いのかな
小説のまとめはこれが面白かった。去年のだけど
「プロの作家たちが感じている最近のラノベ読者の特徴」をお気に入りにしました。
どんなものでも玉石混淆。石の傾向とか割とどうでも良かったりする /
これ、昨日RTしたような気もするんだけど、してないきもするのでもう一回。
プロ作家さんたちのラノベ考察は面白い。
市場が大きくなるにつれて客の質は反比例して下がっていく、いい実例。
あとでまた読む
うわぁ……どうりで俺強ぇーハーレム無双のラノベが量産されるんですね。やっぱそういうの好めないし好むべきでもないな。
ですよね、難しい。
ふむふむ…
@shikiogino 「主役が辛い目に合う作品は嫌だ、と思う読者が増えてる」というまとめ   を見たのですが、SAOは見事に彼らの欲求を満たしているんですね(主人公は絵になってますが)。最近のラノベは大体こうと割り切るしかないのかなあ。
90年代のelfエロゲで育った自分としては「主人公は像として必要だが、投影し易いよう前髪で目を隠す」というのは秀逸だなと当時も思っていた。実際に憧れて前髪を伸ばした事もある。 #黒歴史
「プロの作家たちが感じている最近のラノベ読者の特徴」 / いろいろ交錯していて面白い
もっと見る (残り約672件)

記事本文: プロの作家たちが感じている最近のラノベ読者の特徴 - Togetter

関連記事