江口寿史先生の「マンガの背景」論と、マンガ家たちの反応。 - Togetter

908コメント 2011-12-02 11:49|Togetter

ツイッターのコメント(908)

もうこの論争から10年経つけど、今の新人漫画家でこの手法を使っている人はどれくらい増えたんだろう。
メモ。今読み返しても濃密なまとめだこれ。
そう言えばあったなこの論争
マンガ背景についての好みや技術論は2011年に盛り上がったことがあるんですよね。好き嫌いが「べき論」にむかってしまうのは古きを愛する人の常かなとは思うけど、興味深いやりとりだった。
今友達とロボサピの話ししてたけどこれ超わかるな
これが始まり。フリーのフィルターとか使って背景を漫画化しても、それなりかなあという気もする。でも、自分の時間と体力で全部描けないやって。嫌だなあって思う人も多いんだろうな!
ずいぶんと古いまとめだけど、こんな議論あったんだなぁ
7年後に見つけるとは…それにしても興味深い。面白い
- Togetter
もう6年も前の話を今さら読み耽ってしまったけど、言いたい事を言える媒体なんだなって改めて思った次第。


今週ふと「学園漫画で校舎を書かなきゃいけない時点で自分には漫画家は無理」と思ってたので、そういう意味でも興味深かった。
まとめ

写真加工なんてせずに、全部手書きじゃないと!っていうのは、強い言葉に感じて僕は苦手なんだよなぁ。
まとめ

全てのクリエイター・アーティスト必読だと思うよ古いまとめだけど
まとめ

俺は漫勉で浅野にいお先生の回を見たから、やはりああいう使い方は素晴らしいものだと思うんだよなぁ〜
コレ懐かしいな ⇒
ようやく全部読めた! 長いけどこの編集はとても読みやすかった。マンガだけじゃない、作ることの話。▶
まとめ 今更ながら、数年前のトレース論のまとめ読んでる。サンデル的に言うと、読者としては、漫画界がどういう世界になってほしいかってことになるな。
まとめ
これ長いけどすごい面白かった。
まとめ すごい古い記事だけど、めちゃめちゃ興味深く面白い記事だった…!人の数だけ価値観があるよ。
こりゃええわ。いにお熱ではじめてたから全部読んじゃった。
まとめ
2011年の記事だけど面白かった。これから4年、背景描写はどう進化しているんだろう。
まとめ  私は漫画は描かないからよく分からんが。
いいなぁ。私も撮って出しについてこれくらい誰かと熱く語り合いたい。
江口寿史氏による、浅野いにお氏と花沢健吾氏が描く背景に対する意見から始まった、新旧漫画家のやり取りがリアルで面白い。
まとめ とても面白い。まだ全部読めていないので、メモ(o^-^)φ
まとめ すっげぇ昔のやりとりだしまだ全部読んでないけど面白い
まとめ
すごく、すごく、興味深かった。
まとめ  これ割と深刻な話を言いあいっこしてる先生方よりも渦中のはずなのに一人だけキンタマ♪って言ってる花沢先生が愛しい
まとめ  当時はこの最初の50tweet分くらいしか流れ追えてなかったけど読み返しました
まとめ

なんか最近ずっとtogetter読んでる気がする…やー熱くてよい討論だった…面白かった。
みなみけの背景は正解だったんだ!
まとめ < 面白いけど、表現という物にはルールなどなくて良いのでは。何を使うかは、表現されている内容によりけりだなあ。
まとめ これ久々にみたけどおもしろいー
こんなのあったんだ。知らなかった。とても面白い。 /
まとめ  ふと読みたくなったのでぺたり
おやすみプンプンTシャツを着て江口寿史キングオブポップ展に行くからと言って挑発してる訳ではありません、、、/
本当に大事なことなのかどうかが最後まで読んでも全然分からない。→
まとめ
漫画家さんたちの背景論争面白い
読みふけってしまった「江口寿史先生の「マンガの背景」論と、マンガ家たちの反応」  「僕は、漫画表現の自由さ、ある種のいいかげんさを封印し、その上でかつ実写の制約を課してまで、映画のような漫画を描くことってどうなの?とい.
課題せんとずっとこれ読んでた。
現役の人の意見を読めるの楽しいな!ちょっと前のだけど。
漫画家背景論争途中までしか見てなかったけど、こういう具合に帰結したのか
おしごとたいへん
@aoiroiro10 @mcRILGOLDCITY77  これね。あおちゃんや私がたぶん生理的に受け付けないっていうのとはまた違うんだけどね。
そんな流れで、改めて【 】を読んでおりました。結局、定規を使わないで描く人間には背景素材とか一切使えないから、下手でもコツコツ描くべきなんだろうね。
こんな話を思い出すね
去年末の話題今更だけど読めて面白かった。頑張ろう!!
 
PR
PR