江口寿史先生の「マンガの背景」論と、マンガ家たちの反応。 - Togetter

905コメント 2011-12-02 11:49 Togetter

マンガ家・イラストレーターである江口寿史先生のツイートを発端とした、一連の漫画論とやりとり。そして、それを見た他のマンガ家の先生の反応やご意見などのまとめ。※ツイート数400強。とても長いまとめで..

ツイッターのコメント(905)

マンガ背景についての好みや技術論は2011年に盛り上がったことがあるんですよね。好き嫌いが「べき論」にむかってしまうのは古きを愛する人の常かなとは思うけど、興味深いやりとりだった。
今友達とロボサピの話ししてたけどこれ超わかるな
これが始まり。フリーのフィルターとか使って背景を漫画化しても、それなりかなあという気もする。でも、自分の時間と体力で全部描けないやって。嫌だなあって思う人も多いんだろうな!
ずいぶんと古いまとめだけど、こんな議論あったんだなぁ
7年後に見つけるとは…それにしても興味深い。面白い
- Togetter
もう6年も前の話を今さら読み耽ってしまったけど、言いたい事を言える媒体なんだなって改めて思った次第。


今週ふと「学園漫画で校舎を書かなきゃいけない時点で自分には漫画家は無理」と思ってたので、そういう意味でも興味深かった。
まとめ

写真加工なんてせずに、全部手書きじゃないと!っていうのは、強い言葉に感じて僕は苦手なんだよなぁ。
まとめ

全てのクリエイター・アーティスト必読だと思うよ古いまとめだけど
まとめ

俺は漫勉で浅野にいお先生の回を見たから、やはりああいう使い方は素晴らしいものだと思うんだよなぁ〜
コレ懐かしいな ⇒
ようやく全部読めた! 長いけどこの編集はとても読みやすかった。マンガだけじゃない、作ることの話。▶
 
PR
PR