「このアニメの題字や予告は僕が書いています」中学の書道の先生が恥ずかしそうに語ったのが『ジャイアントロボ』だった話 - Togetter

21コメント 2022-05-31 13:20|Togetter

ツイッターのコメント(21)

タイトルロゴや「つづく」「大作の運命やいかに」を書かれた津田貞厳さんのお話が纏まっています。
そうだったんだ。
いわゆるプロじやなかったんだな。
当時そのクラスに居たら興奮しただろうな
- "戦いはつづく!!"
とぅぎゃられてる
レジェンドじゃん。
ジャイアントロボ(OVA)の題字書かれた人の話か😁
お会いしてみたかった…“「このアニメの題字や予告は僕が書いています」中学の書道の先生が恥ずかしそうに語ったのが『ジャイアントロボ』だった話”
すごい!でも当時はそんなもんか。
今だと大盛りあがりしたんだろうな、授業。
中学の書道の先生の御筆ですか。
よい仕事ですね。作品が残る限りお仕事も残ります。
これを切っ掛けにしてOVAのGロボと出会う人が羨ましい。あんな楽しくてかっこよくて泣ける作品を今から見れるなんて。
唯一の不満は続編が出ない事w
ドラゴンボールとスラムダンクはオタク認定されないんです…(ジャンプ作品の同人誌はもっとディープ)
クラスの人気者がスラダンや伝染るんです。で盛り上がってる影でBSのアニメの話をする、それがオタク
ちょっと待て!!🤪
> .
うわ✨ マジか? ジャイアントロボめっちゃ⤴️⤴️好きやった❤️
「「このアニメの題字や予告は僕が書いています」中学の書道の先生が恥ずかしそうに語ったのが『ジャイアントロボ』だった話」 をお気に入りにしました。
凄い話だ。続けて音楽の先生が天野さんだった人とか続かないかなw
以上
 
PR
PR