「なんでも電子化すれば大丈夫!永久に残せるよなんて嘘」電子記録の脆弱さへの指摘とアナログ至上主義もまずいという議論 - Togetter

32コメント 2022-05-23 16:45|Togetter

ツイッターのコメント(32)

デジタルは脆弱。ちぃおぼえた。
をお気に入りにしました。
- "データ形式の互換性がどうなって行くのか気になります"
「電子化すれば大丈夫!なんてウソ」電子記録の脆弱さ/アナログ至上主義もまずい -


たかだか30年前の文献記録が一切合切残ってないって…

媒体を移行し続けなければならないってのは維持管理コストが

ケータイゲームも、ガラケーで撮った写真も残ってない
多分「残せる」とは言ってないような気もするが、MOはドライブが先に死ぬ。媒体は元気。| -
ガラケーで配信されてた俺の漫画とか今や見る方法ないしな。
テープは伸びた、フロッピーディスクはカビた、インターフェースは陳腐化するし、ファイル形式の後方互換性は切り捨てられてきた --
最初のつぶやきが間違ってると話が荒れる、の例かな
紙にデジタルで記録していた時代があってな…。(考古学
結局、未来永劫残るものというのはほとんどないわけで。紙だろうが電子媒体だろうが、管理を怠ればあっという間に消えてなくなる。
電子データも結局物理デバイスに書き込んでるんだし、永久に保存できるわけではない。永久に保存できるって誰が言ったんだ?
保有するには定期的に媒体を変えていくしか。
媒体は数年後にも読み取れることが必須。

…公開20周年BD-BOXとかと思えばいいのかと。
確かになぁーケータイで撮った写真とかデジカメの写真とかひとつも残ってない

.
電子媒体記録はふとした時に消えたりするからなぁ。バージョンアップとかPCデータ破損で…
その点で俺はかなりの紙媒体派だったりする
やはりアカシックレコードを簒奪するしか:
耐久性を高める方向にはあまり進化しないのも不思議ではある。

.
残す気があるものを複数媒体でメンテしながら、じゃないとアカンのは当然と思うのよ?(そして何故か脳裏に『シュトヘル』
.
ラスコーの壁画?だっけ?も10000年残ってるし石とかが一番いいんだよな
今のスマホでさえmicroSDに保存すると移送した日で保存される…撮った日が大切なんや…
をお気に入りにしました。
電子化されているかどうかは単に処理(読み・書き・変換)方式の違い、効率の良し悪しでしかないので、そこは本質じゃない。データの形式ではなく記録媒体を所有しない/できないことが問題だ。Webにあった文書が失われて嘆くのは、友人が本を捨てたから文句を言うような話だ
電子書籍って所有権じゃなくて
しょせん借地権のようなもの…
JAISTで作った並列オブジェクト指向リフレクション言語を3.5 FDに入れておいたら読めなくなったことを思い出した。だれかこれを復活させるためにAllegro Common Lispと超並列コンピュータをください
前略プロフィールはしんだ! もういない!!
100年前の写真や50年前の青焼きやパンチカードが現存し今も読み取ることはできるというのはすごいと思うよ >
石に刻むのが最強って『三体』でもあれほど。1800万年後の人にメッセージ送れるのは石板だけ!
しょうもなさすぎて議論になんてならないのでまじ石版にでも書いといてほしい
写真も気に入って残したいのは7のネットプリントでアルバム収納してる(機種変で画像持ち越してもプリントアウトされたものとは見返す頻度が別物なんだよなぁ)
課題が山積みですなぁ
をお気に入りにしました。
高校生の頃から電子手帳を使ってたのに、会社に入ったら紙の手帳を使わされ、年が変わると必要なデータを書き写すとかマジ?って思った。 / .
HDDに書き込んだら最後ほったらかすみたいなのは保管とは言わん
検索もできないアホの子の戯言
以上
 
PR
PR