「棺桶の原価は7000円だけど葬儀屋の請求は10万らしい」という噂に対する葬儀屋さんの解説 - Togetter

68コメント 2022-05-20 17:53 Togetter

ツイッターのコメント(68)

人件費2万って軽く言うねえ
どこも原価だけで文句言う人おるよなあ_(:ж 」∠)_
貧しき国、日本www>
原価厨って大抵宣伝費とか人件費とか「諸々の経費」が考えられないお馬鹿さんだなと思うけど、とりあえず棺桶の底が抜けた話は私も見た人から聞いたことあるし結構多いんだなと思った。

「棺桶の原価は7000円だけど葬儀屋の請求は10万らしい」という〜
大元見に行ったら、反わくのーますくでドラドラ倍満だった
それだったらこの業界にはまだまだ新規参入の余地があるってことですな。棺桶じゃなくてボディバッグにして病院から火葬場まで直通配送サービス。既に成立しているのかもしれないけどね
適正価格の話はわかる。ただ内訳にある葬儀屋さんの納棺時の立ち合い2名で2万円あたりは怪しい気も。そんで合計値に14%利益載せてるのはどうなのかな…
原価だけであれこれ言う側もどうかと思うけど、

そもそも、人件費や配送料がよくわからず入っている見積りもどうかと思うんだよね。そういうのが多い。
きちんと、「棺桶代2万、人件費2.5万×2、配送料1万」と出せばいい。
葬儀屋に棺桶持ち込んだら、料金とられるはな。レストランにワインを持ち込むときの持込料と一緒。Amazonの棺桶って、自宅でご遺体を棺桶に収めて火葬場に持ってくケース用なのかと。
利益がなかったら企業として成り立たないのに原価で商売しろっていうなら自分でDIYして棺桶作れよ。
面白い。「ヤバそうだから尼で棺桶頼むか」ってポチった後に持ち直すとかかんがえてしまうんよ。
 
PR
PR