「商標関連で『魔女の宅急便』を作る際ジブリとヤマト運輸は揉めていた?」「原作はいいの?」など情報が錯綜する中、登場する謎の商標解説人 - Togetter

23コメント 2022-03-23 20:00|Togetter

ツイッターのコメント(23)

「宅急便と『魔女の宅急便』は違うものなので特許庁は一緒にしてない」「縁を持ったのは特許ではなく黒猫のジジの存在」
ペリカン便ってまだあるのか
ネットで解説されてることには以外と事実と異なることはあるし、それがさらに別の嘘を産むと言う例。気を付けたいね。
読み応えがあった。ホント謎の商標登録解説人。/
垢名に「Fake」が入ってる垢のツイート内容は一定割合嘘だと認識してる
Wikipediaの情報を全て正しいと思っている人がいる現実怖い。
→ 有名な話ではあるけど、改めて見ると面白いにゃ
これ、じゃあ発端ツイートのアカウントは何だと見に行ったらバズり屋だった
迷惑すぎる
謎の事情通がw ともかく黒猫がキーだったのか…ヤマトさんやっぱり好き☺️
こういうの見ると、いろいろあるの「いろいろ」の部分がはしょられて辻褄の合うわかりやすい話だけがどんどん流布していくことの怖さを感じますね。
今は亡きampmでバイトしていたとき、宅急便はヤマトさんだけなので、宅配便って読んでね、という指導をされた記憶。
魔女宅をジブリ原作だと思ってる不届き者未だに数百万単位でいるよな.
これは面白いなあ。ネットのデマ、嘘、誤解、都市伝説が広まる過程と発生する過程がわかりやすい

.
「「商標関連で『魔女の宅急便』を作る際ジブリとヤマト運輸は揉めていた?」「原作はいいの?」など情報が錯綜する中、登場す..」 をお気に入りにしました。
これ後半の方でものっそいわかりやすく説明してくれてる人いるのに、それを受けてる人が軒並み頓珍漢なの何なんだろ
「「商標関連で『魔女の宅急便』を作る際ジブリ・ヤマト運輸揉めていた?」「原作はいいの?」など情報が錯綜する中、登場する謎の商標解説人」 をお気に入りにしました。
「商標関連で『魔女の宅急便』を作る際ジブリ・ヤマト運輸揉めていた?」「原作はいいの?」など情報が錯綜する中、登場する謎の商標解説人 …ネットに蔓延る風聞は当てにならないことの好例ですね“…〆(゚_゚*)フムフム
「「商標関連で『魔女の宅急便』を作る際ジブリ・ヤマト運輸揉めていた?」「原作はいいの?」など情報が錯綜する中、登場する..」 をお気に入りにしました。
「商標関連で『魔女の宅急便』を作る際ジブリ・ヤマト運輸揉めていた?」「原作はいいの?」など情報が錯綜する中、登場する謎の商標解説人
以上
 
PR
PR