民間企業の管理職だった方とお話したとき、指揮命令系統の概念は理解していた……が、補給兵站に関する概念が抜け落ちている事に気がついた。 - Togetter

75コメント 2022-03-06 14:36|Togetter

ツイッターのコメント(75)

メモ
流行りの"三角関数の授業は不要だぁ"論も、「概念自体が抜け落ちていることへの無自覚」の例証の一つになるのかもしれないなぁ。

民間企業の管理職、指揮命令系統は理解してた…が、補給兵站に関する概念が抜け落ちている事に気がついた
バックヤードのロジを軽視すると、会社機構は詰むよ
(・ω・。)
「戦場で飢えたことが無い」と言わせることの凄さ。

※田舎に工場作ると重要性を痛感する件。
頭の中では2~3仮説はあるわけなんですけど、先日以下のようなまとめを見て、兵站って考え方もあり得るのかな?とか思ったり。だから、売上税とか雇用税とかがある程度受け入れられるのかな?と。まぁ、日本は交通費として払ってるといえば払ってるんですが…。
「ジョニーライデンの帰還」は読んでみたいんだけれど、今更、参入するには巻数が多い
まぁそれ。。軍事の半分近くは兵站じゃなかったっけ。
職場の利便性の大切さ、上層部だけじゃなくて現場側も理解してないといけないし、何よりも組織の上奏しやすさだと思うんだよな。まぁ無理。
まあこのご時世だと兵站がらみの話のまとめとかも出てきますわね。
確かに実感としてそういう管理職ばかり。特に非正規の人の生活に対しては本当に冷淡。
この給料だと一人で生活していくには厳しいですよと言っても、実家に帰れば良いとか、バイトすれば良いとか、平気で言う人もいたなあ。。。
要は給与を出すことと休ませることへの理解が指揮する人間に無いってことよね
そりゃブラックが横行しちゃうよね
.
災害で職場に徹夜で詰めてた時、近くのコンビニに飯の調達に行くことを禁じた一方で、飯の配給は自分らのみ業者に配達させた総務のことは忘れてないよ
兵站というものと人間集団の一体性への指向を考える。
「民間企業の管理職、指揮命令系統は理解してた…が、補給兵站に関する概念が抜け落ちている事に気がついた。」 をお気に入りにしました。
ロジを軽視するものはいつもロジをやられる
なかなか興味深いTLだったので、最後まで読んでしまった。
因みに文中にあった「暑くても飲料水飲むな」の理論は昔からク○な考えだと思ってる。

民間企業の管理職、指揮命令系統の概念は理解してた…が、補給兵站に関する概念が抜け落ちている事に気がついた。
民間企業の管理職、指揮命令系統の概念は理解してた…が、補給兵站に関する概念が抜け落ちている事に気がついた。
は日本の弱点
をお気に入りにしました。
物事を進めるばかりで、維持する事を考えないと行き詰る、というのは、どこの組織でも有り得るのだなあ。
トラブル対応の時にも兵站を忘れる人が多い。食事と睡眠、交替人員って大事。→
わい、常に兵站を考えて業務してたのが一つの正解だと分かって安堵。会社は常に「戦略と戦術」しか言ってない...
やっぱりこの国はあとは死を待つだけのような気がする
イゼルローンが同盟時代に墜ちなかったのはキャゼヌルさんの手腕、とヤンも言ってたな。後方支援の重要性。
劉邦が第1の功臣を蕭何とする所以。
農家は個人経営なんで自分の事だけですが、会社でン百ン千の社員いたらこうなるのだろうなぁ
ヤン艦隊があれだけ戦えたのは後方本部長のキャゼルヌの功績が物凄くでかいんですよね
わかりみがふかい
素人は戦略を語り プロは兵站を語る って奴
まさに。 →
少数精鋭と言うと聞こえはいいが、要するに組織の不備を、少数の有能な人間への負荷で凌いでいるに過ぎない。
蕭何が何故「漢第一の功臣」とされたかの理由
ロジスティクスの軽視。
これ、まさに今の厚生労働省と保険調剤の現状ですよね。

.
今の日本の管理職にすれば補給兵站ですら節約の対象だからな。笑えないわ。
をお気に入りにしました。
主題と関係ないけれど、なるほどゴップをそういう見方も出来るのか……ジョニーライデン読んでないから読みたくなった
話題のまとめ。私は、イベント・撮影の時はランチやおやつをたっぷり用意。セミナーでもお弁当とお菓子を用意。無意識にやってたかも▷民間企業の管理職だった方とお話したとき、指揮命令系統の概念は理解していた……が、補給兵站に関する概念が抜け落ちている
突然なんだかなーですが、なるほど唸っちゃったよーー😳✨

.
兵站は結局金の話になるから、会社も自治体も政府も必要な金を精神論にすり替えるのじゃ。そしてリベラル共の清貧推奨。
~~今ロシアが失敗してるやつ(((~~
同じ管理職でも、営業や製造だと、その手の概念がすっこ抜けてる人は少なくない。
兵站担当大好きマン
現場から事務所に戻る時、コッソリコンビニ寄ってオニギリ食べてました
流石に会社にコロされたくねーデス
「兵站」を「へいたん」と読むことすら今知ったけど、全員が当然に定時で帰れるチームになっていくためには、こういうのを管理職に刷り込んでいかないといけないんだな。なるほどな。
ホンマそれな。ただ最近は兵站と言うより「その仕事のやり方サステナブルですか?」って問う方が聞いて貰える印象 >
兵站に関する概念以前に
前線の将兵に良い装備を持たせる概念の無い管理者や経営者が多いのが大問題
従業員にサンキュッパのパソコンで業務させているオマエだよ

帝国陸海軍ですら、その辺は必死こいてやっていたのに
今この状態かねぇ。
確かに飯とか一番大事。先日の投降したロシア兵にご馳走してTV電話してたの、食ってる姿の安心感って大事だと思った:
これすごく面白い話だと思うんだけど、この観点で書いてるなろう小説家ってあるかな?→ .
例題を具体的に上げたくてうずうずする
ギレンの野望の時は全然使えない人だと思ってたけど、
この歳になるとこういう人は大事なんだなということがわかる。
. これ大事な事。但し、自己完結型と引き換えに、階級制・制服権力組織である。
企業の経営者と管理職は必読。

.
部下の衣食住までは考えないですよね。サラリーマン上司は。
アームズフォートの兵站とかどうなってるんだろなって思った。あの世界の企業、もしかして有能?
〔民間企業の管理職だった方とお話したとき、指揮命令系統の概念は理解していた……が、補給兵站に関する概念が抜け落ちている事に気がついた〕

→対象的にイベント会社は補給兵站がしっかりしているけど、経営と経理が壊滅的な業界でっすな。
報酬支払い半年後とかざら。
『機動警察パトレイバー』小説版で触れられているし、OVA ではネタになっているよね > 補給

【 - Togetter】
.
昼休みに平気で訪ねてきてしゃべり続ける人達いるよね
見てる
こういうことを避けるために次期社長候補には公言はしないもののあえて事務や生産系の部署に回すって人事があるんよね
補給兵站も時代とともに変わるので大変。東日本大震災で、自衛隊で問題になりかけたのが生理用品。
その欠乏と有り難さを実感している自分たちロスジェネの正社員登用はよ
キャゼルヌ先輩の重要性はヤンが教えてくれた
「銀英伝」は、兵站担当も、ちゃんと描いてるからスコ。
なるほどねぇ…まぁ上に立たないとアレだろうが。
人員をコストと見なした時点で、敗けは目に見えている
思うに日本、水利が整いすぎて基本国内どこでも水が飲める、米野菜が食える状態なのも兵站を考えない背景かもしれない。
基本持ち出しや現地調達でなんとかしちゃってた。
夫が昔務めていた企業で「転勤が発生したときは引っ越し費用は出るけどその他は自己負担」みたいな話を聞いてびっくりしたんだけど、このまとめにもある補給兵站に関する概念そのものな気がするね。引っ越し屋さんに払う金だけでは終わらんだろうに。
蕭何が漢王朝建国第一の功とされた理由がこれですな
衣食住が足りてるかって考えると弊社が以前に福祉というか就労支援にはそこらのフォローが足りてない気がするのだ。
えええ…(困り顔
をお気に入りにしました。
民間企業の管理職だった方とお話したとき、指揮命令系統の概念は理解していた……

が、補給兵站に関する概念が抜け落ちている事に気がついた。

ナポレオン・ボナパルト
 -「軍隊は胃袋で動く」

マトメました _(:3 」∠ )_
以上
 
PR
PR