幼少期から通っているピアノの先生が休職して二年、代打の先生に体調を聞いたら「一年前には亡くなってるよ」と伝えられた - Togetter

10コメント 2022-01-21 20:35 Togetter

ツイッターのコメント(10)

「新しい先生の前では泣いたらダメだと思ったから我慢した」と。
▶️ 娘さんも偉い😢
精神的に大人の人って子供の頃からすでに大人なんですよね。(日本語…)
後任の講師が教え子に前任者の現実を教えたのは当然かもしれないが、幼い子供には残酷過ぎる。
子供の保護者にそっと教えるのならばやむを得ないが…。

幼少期から通っているピアノ講師が休職して2年、後任に体調を聞いたら「昨年亡くなられた」と伝えられた - Togetter .
// わしも「今ならわかる」けど、自分よりずっと年上の人(←“先生”って大抵そうでしょ)って大概先に死んじゃうんだよね…つらいね。
後任の先生は悪くないけど、大人としてそこであっさり言ってしまうのは、考えが足りないとは思うよ。
泣く

- Togetter .
まぁこういうことあるから人が死んだら死んだよって伝えたらいいんじゃないの。優しさで伝えないのはあとからもっと傷つける。
無駄にナイーブな人々と無神経が服着て歩いてる人と……ね。
人間の死亡率は今のところ100%なのよ?折り合いを付けられるだけの経験を持たない未熟な人物(失笑)が当たり前に大人やってるから事故るわな。
「幼少期から通っているピアノの先生が休職して二年、代打の先生に体調を聞いたら「一年前には亡くなってるよ」と伝えられた」 をお気に入りにしました。
子供が幼稚園の頃、子供がお世話になってた園バスの運転手さんが急死したんだよなあ…。
以上
 
PR
PR