アルメニアでは『きのこの山』が量り売りされてる→世界にたけのこの里が広まらない事情がわかり、世界大戦へ - Togetter

93コメント 2021-11-24 15:44 Togetter

ツイッターのコメント(93)

きのこたけのこ戦争は…植生分布の観点できのこの勝ちと。
まとめに出てくる国がアルメニア、ウクライナ、ロシア・・・
戦争がきのたけだけなら良いのにな
日本ではコアラは自生してないけど、コアラのマーチは売れてるぞ。
アルメニアでたけのこを食わないとか関係ない。
単に不勉強なだけだ。スットコドッコイだ

>
竹の分布は限られてるから たけのこは世界には通用しないのかー☺️
そうか、元ネタ食品を食べる文化が・・・

.
我軍の勝利である!!

「アルメニアでは『きのこの山』が量り売りされてる→世界にたけのこの里が広まらない事情がわかり、世界大戦へ」 をお気に入りにしました。
シンプルに「きのこは世界中で食べるが、タケノコを食べるのは極東地域だけだから」だとか。

◆ .
まさかの国際問題: .
.

あ、ホラ寒いとこタケ生えないから。
増殖しやがった!?
きのこは多くの国で食用にされてるだろうし(砂漠の国は無理かな?)意匠として理解できるけど、たけのこ(竹)は分布すらしてないので「これなに?」以前で広まらない、ってことなんですよね^^;(ちなみに私はきのこ派)
 
PR
PR