「t.A.T.u」によるミュージックステーション生放送ドタキャン事件の真相について - Togetter

271コメント 2021-10-14 10:00 Togetter

更新日:10月14日13時10分

ツイッターのコメント(271)

「All The Things She Said」が2002年…もう20年も経ってしまうのか…
初めてPV見たときの衝撃。DVD付きのアルバム予約して買っちゃったもんね。

.
こないだ有線でt.A.T.u流れてて「t.A.T.uじゃん!なっつwww」って騒いでたら一緒にいた30手前の子に全く伝わってなくて軽くショック受けた。

.
あのときはブッ飛んだ人たちだなと思ったけど、そんな理由があったとは。彼女たちも可哀想だったんだな。
わー、これは知らなかった。彼女たちも被害者のようなものか……悪印象が十数年経って緩和された。曲はとても好きでした。>
.

興味深い。
とはいえ時は戻らないし、タトゥーのドタキャンで空いた穴を埋めたミッシェルガンエレファントがめちゃくちゃカッコ良くて人気出たので、この世界線で良かったかな。
いやいや、知らんかったぞー
炎上マーケティングだったのか。
「t.A.T.u」の音楽プロデューサーは僕が信仰するトレヴァー・ホーン御大なので、記事に「プロデューサー」と出てくると「まじかー」ってなってしまう。: .
ん?医師?この人たちのプロデューサーってトレヴァー・ホーンだったような…
あざとい演出の名手だし、てっきり彼が仕込んだのかと思ってました
--
.
ちなみに私、(明け方たぶん4時とか)翌朝銀座で全力疾走しながら記者から逃げ回る彼女達に遭遇しますww

.
 
PR
PR