「子どもたちに借金を残さない」とした結果が、新設できず崩壊するトンネル、朽ちる橋、廃墟となって返ってきた - Togetter

52コメント 2021-10-14 08:22 Togetter

インフラ工事は無駄ではないので他の無駄を削減してほしい

ツイッターのコメント(52)

そう言われてきた子供たちが今の40代

その下の世代は地獄を味わえってんですかね?

.
経済成長していけばこんな議論にならないのに。借金ガー!の人達は国家を壊したい人達>
英国のドライバー不足と同じやん

.
直されないインフラは使われないインフラです、ヨボヨボの老人の全身をピカピカにする必要はない| .
今もう現在進行形で年金という名の借金の返済で死にそうなんですけど。
【 】
1970年代の田中角栄以降、地方の公共工事が利権の温床になり、それへの逆風の結果が今にってことだと思う。散々言われてることだけど重大な課題。/
.
経済を回し続ける、雇用を作り続ける、技術を伝承し続ける、人口を増やし続ける、知識を伝承し続ける。
全て繋がって国は栄える
今の政策はどうか?
橋などを作って将来に保守コストをかけさせる義務を背負わせること自体が、借金。
将来の保守義務というデメリットと引換に現代に便利さを生み出す

>
けっこう深刻な話。
→ .
 
PR
PR