解説に「昭和は切符の確認が手動だから時間がかかっていた」とあるがむしろ駅員の確認は速く、自動改札機の方が遅かったのでは? - Togetter

24コメント 2021-10-01 08:17 Togetter

更新日:10月1日04時16分

ツイッターのコメント(24)

マジであの頃の駅員の切符さばき半端無かったよな。自動改札1台と駅員1人で比較すると確実に駅員のが早いやろね。
人力改札時代を余裕で知ってるが、自動改札が人力改札に勝てるようになったのは交通系ICカードが出てからだねぇ(・∀・)
ゆっくり解説で信用していいのはクソゲーレビューくらい
自動改札が10個くらい並ぶような駅でも、昔は駅員2人くらいで大量の乗客を捌いてたからなあ

>
速度で言うと人力=タッチ式>投入式、くらいの感じ。自動改札導入時は歩みを緩めていた。
-「昭和は切符の確認が手動だから時間がかかっていた」と解説されているがむしろ駅員の確認は速く、自動改札機の方が遅かったのでは?-
改札に駅員一人と自動改札機一台で勝負したら駅員のほうが早いだろう。でも総処理数では並列で置ける機械の方が早い。 /
自動改札より駅員さんの手動改札のほうが早かった、というのは実感としてわかる。自動だと例外ケースは無慈悲に止まるしな
ルーディメンツのような空打ちアイドリングしてる駅員さんがなぜかカッコよく見えた幼少の頃笑
ググルカスとようつべカス
スピードでいえば自動改札機の方が遅いよ
でも、左右見ながら手も動かして、、、 改札はとっても疲れるんよ
まぁ立ってるだけのやつはいたけどね
 
PR
PR