出世する人には学歴や世帯年収ではないとある共通点があるらしい。とある外コンの調査結果に共感「ガチャじゃん…」 - Togetter

35コメント 2021-06-16 05:52 Togetter

まとめました。 更新日:6月16日01時47分

ツイッターのコメント(35)

人生、結局ガチャか😅
認めたくない現実。
"入社して1番最初についた上席が優秀"これをもって上司ガチャとか言ってるけど上司側でも部下ガチャと言ってるからな。そもそも優秀な人なんてそれ自体レアなので優秀な上司に出会う確率は低い。ダメ上司なら、まあ、部下も育ちづらいかな
上司、部署がガチャガチャのガチャ
上司ガチャの話。仕事の具体的なことは覚えていない、てか入社したその年の年末に退職してるしな、俺。でもユニークな人だったのは覚えている。元自衛業の人で、退官後南米で商売やってたんだけどうまく行かなくなって。
攻略組の間では「会社を選ぶ」「配属前にトップになる」「上司を出世させる」などの乱数調整方法が知られていて、今日も自責思考で生きている。
所属長から私も評価のフィードバックがあったんだけど、「今後もっと上を目指すなら、素養はあるから応援する」と言っていただき、やはり誰の下に居るかが出世では最も重要だと思うなど。
出ところは定かではないけど、これはわかる!!

野村証券が「支社長まで出世する人材の共通点」を数億円かけて外コンに調査依頼した。調査の結果としては、学歴や世帯年収や親の職種は関係なく「入社して1番最初についた上席が優秀」が共通点だった。
激しく同意。僕の新卒配属先、上司から先輩までみんな優秀すぎて学びしかなかったし、他の部署に配属されていたら今ものんびりサラリーマンしてた気がする /
 
PR