なろう小説の現状に対する鋭い分析。「最近のなろう小説、タイトルだけで作者の前半生が透けて見えて辛い。」「成功すること自体よりも、それによって誰かに「ざまぁ!」と威張ることが目的になっている」 - Togetter

6コメント 2021-06-15 12:52 Togetter

まとめました。

ツイッターのコメント(6)

tachigamiSama さんのコメント「「なろうを叩くまとめばかり作っているまとめ主の半生が透けて見えて辛い」」にいいね!しました。
何が悪いのか分からないし、因果関係がメタクソ。/なろう小説の現状に対する鋭い分析。「最近のなろう小説、タイトルだけで作者の前半生が透けて見えて辛い。」「成功すること自体よりも、それによって誰かに「ざまぁ!」と威張ることが目的になっている」 - Togetter
そもそも出だしのツイートからして恣意的にランキングの20位台より下の作品を抜き出して印象操作していて、それに上から目線で批評してるこいつのなにが鋭いのか。口先だけでなく一定層に受けるをちゃんと作品書いてる分だけ、その小説の作者たちの方がおまえより上等だよ。
> クラスで隠キャの俺が実は大人気バンドのボーカルな件
なんという伝統的な妄想!
togetter「なろう小説の現状に対する鋭い分析。「最近のなろう小説、タイトルだけで作者の前半生が透けて見えて辛い。」」 「なろう系の雑語り系」という、なろう系より確実に下の雑魚。ランキングにあがってるタイトルだけ見てイキる行為のどこに鋭さがあるんだろうな。
「なろう小説の現状に対する鋭い分析。「最近のなろう小説、タイトルだけで作者の前半生が透けて見えて辛い。」「成功すること自体よりも、それによって誰かに「ざまぁ!」と威張ることが目的になっている」」をトゥギャりました。
以上
 

 
PR