TOP > ネタ・話題 > 隣の席の人が黙食できないタイプだった場合 - Togetter

隣の席の人が黙食できないタイプだった場合 - Togetter

22コメント 2021-05-03 20:52  Togetter

とても気をつけて、様々な対策をちゃんとしていたのに、隣の席の人にCOVID-19をうつされた方の場合です。

ツイッターのコメント(22)

マスクも万能ではないので、多少混んでいる電車の中で会話に余念がない人達と隣り合わせた時は、天に祈るしかないと考えながら時が過ぎるのを待っている。
一般層からすると孤独のグルメスタンスは奇人扱いだから
飲みさしのコップ経由で新コロ感染者の飛沫を拾えば感染すんのか。しかも対面でなく隣に座られてて移されるとか、こりゃもう屋外で黙食しててもお見舞いされてるんだろなとしか。バーベキューとかでも危険が危ないね。
これのコメント欄で「喋ってなくてもクチャラーが飛沫飛ばす」って言われてて、あーーたしかにーーー!ってなった。|
書いてあることが守れない人にはやんわりと注意しても伝わらないし、はっきり注意すると逆ギレや逆恨みされるし、一瞬静かになってもまた喋りだすし、そういうのが次から次へ湧いてくるしもう地獄
y2_naranja さんの「隣の席の人が黙食できないタイプだった場合」


しかもそいつが感染者でお裾分けをもらったという地獄。
「マスクを外そう(=好き勝手に息を吐きかけよう)」はやはり、殺傷行為
隣の席の人が「黙食できないタイプ」だった場合 -


変異株強いんだなー
1年間の努力が一瞬で水の泡になった人の話。
これはお気の毒すぎる。ほんの少しの意識の変化でぜんぜん違う世界になるんだろうな。
まとめられてたから読んだけど、めっちゃ怖い
現場は今まではダメだったけど、現場で離れて或いは別の場所で食べているけど、作業終わって報告で事務所に集まってこういう状況になっている。ただ運が良かっただけなんだな。会社はほぼこの状況なので寄らないけど。
申し訳ないですが、
・狭い店には行かない
・相席ありの店には行かない
・食事中に大声で話すような客層の店には行かない
ですね。

相手はコントロールできないので、自分でより安全な選択をするしかない。
( ・_ゝ・) うわあ、これはかわいそう・・・。
飛沫感染怖いね。この方は変異株だったとのこと。発症二日前から感染力あり。

y2_naranja さんの「隣の席の人が黙食できないタイプだった場合」 をお気に入りにしました。
SNSなので嘘かホンマか分からんけど気の毒やわ……明日から私も引きこもります😷
個人での外食もモラルのない客に囲まれたら危ない
本当に怖いな…
少し前に出先で食事してたら、70過ぎくらいのGさんが連れのテーブルに話しかけたかったんだろう、僕の隣の空席を杖にして(あごマスクだった)大声で話しかけてて死ぬほど恐怖だった。

楽しみで来た場所だったのに、すっかり萎えたし美味しくなくなった。
本人が気をつけてても周りが駄目だと駄目なやつだ……
普段黙食してる人間からすると、何でこんな簡単な事ができないのか不思議ですらある。ここさえ気を付ければ、状況は劇的に改善しそうなのに。
職場のパートさんに一人、始終ノンストップでしゃべり続けてる人がいて、昼食時もそのまんまなので、大丈夫かね、と思うのだが......
食事墓所が離れているのが救いである
「隣の席の人が黙食できないタイプだった場合」をトゥギャりました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR