TOP > ネタ・話題 > 「このくらいストレートに伝えるのも大事なのか…」タバコのポイ捨てに困ったビルの管理会社が「言葉遣いが荒い」張り紙を掲示したら見事にビルが綺麗になった - Togetter

「このくらいストレートに伝えるのも大事なのか…」タバコのポイ捨てに困ったビルの管理会社が「言葉遣いが荒い」張り紙を掲示したら見事にビルが綺麗になった - Togetter

14コメント 2021-05-03 00:40  Togetter

いろんな経緯があったのでしょうねぇ…

ツイッターのコメント(14)

ちゃんと喧嘩売らないように「なんで」じゃなくて「なぜ」って書いてるのが知性感じてすこ。
狂員にも有効かも。

いつも締切守らず無視してるお前、お前だよ

なぜ毎回毎回放置するわけ?

誰が集約してると思ってんの?

そんなんだから学級の児童にも嫌われるんだよ

放置してんじゃねーよ。

只野主任

文句あるならナビダイヤルに電話して来い
0570-123-456
これの張本人が理解できる言語でコミュニケーションを取れた、ということなのだと思う
てか、最近のマンションは喫煙不可よ
「フィリピン外相」と似たような話。
言うたったらええねん
喫煙者にはここまで厳しく言わないといけないのかな?
神田のビルで働いてたけど、タバコのポイ捨て本当にひどくてウンザリしてたのでこれ試してみてほしかった。

でもビルの管理人も吸ってたから取り締まる気は無かったかもしれない😇
具体的な注意の重要性。「トイレは綺麗に使いましょう」の様な漠然とした注意書きより効果的な張り紙。
それ、荒いとかお高くとか滑ってないかい?
言語として意思疎通が成立してない異文化から会話が初めて成り立つところまでたどり着いただけやないのか?読めないテキストは年寄りでも若くても無視するものだよね
昔の俺の日報のようだ。
📍「このくらいストレートに伝えるのも大事なのか…」タバコのポイ捨てに困ったビルの管理会社が「言葉遣いが荒い」張り紙を掲示したら見…

【出所:はてなブックマーク 厳選】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR