『JRで車いすユーザー乗車拒否にあいました』の方について『車イス乗車拒否の女性、10年前にも拒否されてメディアにの取材に応じる 社民党幹事として活動』とネットユーザの証言 - Togetter

41コメント 2021-04-05 04:47 Togetter

10年前の記事は2010年10月の掲載なので、おおよそ10年半前といったところでしょうか。特定非営利活動法人 共に生きるネットワークまなびやー|BtoBプラットフォーム 業界チャネル ご自身のブロ..

ツイッターのコメント(41)

「(車椅子が利用できない無人駅でも存在してほしい)交通弱者」VS「(車椅子が利用できない無人駅は存在してはいけない)身体的弱者」VS「利用者の少ない駅にこれ以上お金をかけられない鉄道会社」の三つ巴の争いが勃発して、なぜか一生に1度利用するかしないかの観光客の..
こうやって可視化されてしまうから、かえって反感買っちゃうんだよなぁ。

『JRで車いすユーザー乗車拒否にあいました』の方について『車イス乗車拒否の女性、10年前にも拒否されてメディアにの取材に応じる
以前現場で会った元駅員さんの言った事を思い出す…。
「一部の障害者は自分たち駅員を”文句を言えないタダでこき使える奴隷だと思っている。威張り散らして礼の一つも言いやしないんだ」
言い返せないからって文句を一方的に言うのは人として最低だと思う。
「仕方がない」「お前が頑張れ」「出来る(出来て当たり前な)事をやれ」「無理なら諦めろ」という感覚。

これについてこそ、その人間の価値観と思想が露出する。
お笑いにおける「大衆ウケ」を痛切に考えさせられる。頑張ろうと思います。
Tefutefu_Uhron さんのコメント「homboyu そう、今回の件「社会運動」なんですよねぇ…

「楽しい旅行がぶち壊されました」という無辜の被害者を装って、実は「社会運動」だったわけで。

「楽しい旅行」が目的なら、ホテルやレストランを予約..」にいいね!しました。
■『JRで車いすユーザー乗車拒否にあいました』の方について『車イス乗車拒否の女性、10年前にも拒否されてメディアにの取材に応じる

あらあら
普通の日本人だと非難しづらい状態を最大限、かつ下品に利用して攻撃する性根が気に食わない。

障害者だからうつむいて隅っこ歩けとは言わないが、町でたまに見かける「私は障害者だから丁重に扱え」と言わんばかりに、狭い道や店内の通路のど真ん中をふさぐ輩に反吐が出る。
我が県の出身者が大変ご迷惑をかけて申し訳ありません…orz『JRで車いすユーザー乗車拒否にあいました』の方について『車イス乗車拒否の女性、10年前にも拒否されてメディアにの取材に応じる
事前相談してとお願いしてるのに相談せず、それでも当日丁寧に応対したのにこの言い種。

糞クレーマーだわ

●『JRで車いすユーザー乗車拒否にあいました』の方について『車イス乗車拒否の女性、10年前にも拒否されてメディアにの取材に応じる 社民党幹事として活動』
 
PR
PR