TOP > ネタ・話題 > 音楽ジャーナリスト、YOASOBIについて「このビートの単調さと音色・音圧のショボさが世間で許容されてるのはちょっと信じたがたい」 - Togetter

音楽ジャーナリスト、YOASOBIについて「このビートの単調さと音色・音圧のショボさが世間で許容されてるのはちょっと信じたがたい」 - Togetter

75コメント 2021-01-19 02:51  Togetter

まとめました。 更新日:1月18日23時34分

ツイッターのコメント(75)

専門家の声なんてどうでもよくて狙ってやってたのね・・・・>
ジャンルは違いますが、ラノベや牛丼屋、二郎系など、「ショボさ」を逆に売りにして成長した業界は少なくありませんね……。
「家のスピーカー」で音楽を聴いてる人、若い層でどれくらいいるのかな。私も近年はイヤホンにしかお金かけてない…
昨日の兄貴月一放送で言ってた事はこれに近いんだろうなぁ。音楽は詳しくないのでほぇーってなってただけだけど。
ジャーナリスト名乗るならもう少し検証してからいろいろ書いて欲しかったよね。
Apple Musicの音源では全然音圧ショボくないし
音圧やらの話の元はここか
そういや、YOASOBIをBGMがわりに最近聞いていて、耳にすごく馴染みが良いなーと思っていたのだけど、理由はこの単調なビートとやらなのかもしれない。ファミコン世代にはなんか懐かしさを感じさせるんだよね。
俺のツイートのってて草
たしかに過去と比較すればフラットで「貧しい」だけど、それはもう社会が「豊かな」音に耐えられない時代が到来したということ
コメント欄見たらくそみそに言われていて「やめろ! お前らに宇野惟正(の悪いとこ)の何がわかる!」という倒錯した気持ちになってしまった
いい環境で聴くと分かるやつなのかな?全然わからないぐらいの耳しか持ってない
単なる好き嫌いのレベルの話を、技巧の話に持って行ってしまうとどうなるかというと。
それを踏まえると宇野さんがYOASOBIをディスっているわけでないことはわかると思う。多分「夜に駆ける」のことだと思うけど、スピーカーで聴くと耳にやさしいけどピアノの音色が単調で、多分イヤホンやスマホのスピーカーにに特化してることがよくわかる。
色々なジャンルで言えることだけど、素人はプロが思ってるほど品質にこだわりなんてないしそんな細かい違いなんて分かりません。しょぼさと売れる売れないはまったく関係ない。
この話。自分は昨今の(特にEDM界隈で顕著な)「いかに新しい音色を使うか競争」と「音圧戦争」をスルリと抜けて名曲を放ったところにYOASOBIの面白さを感じていた。

同じ現象(楽曲)を観測しているはずなのに感じ方がポジ・ネガ真逆で面白いな。
スマホで圧縮音源+Bluetoothイヤホンだから音源がショボくても分からないよね (笑)
このご意見はごもっともなんだろうけど、「ローテクだからこそ刺さる」というものがあって(yoasobiのテク具合はわからんけど)高度に進化していったジャンルを追い過ぎると見えなくなるものがあるんだろうなあ、て思う
THE FIRST TAKEの「夜に駆ける」はBPMが低くなって音色が豊かで、めっちゃ聞きやすくなってるから、そっちのほうが好き。本人らも自覚的で進化してんじゃないかなと思ってる
いい音ならいい曲、ではないんだよなあ…
この曲はもう億という単位で聴かれてる曲だもの
ショボくないヒット曲となるとマツケンサンバIIとかになっちゃうんだけど大丈夫か?
最近スピーカーで音楽聴く人なんてクソ少ないんやろな
この話自分にはSwitchとPS5の話に重なって見えて面白い >
これ見て改めて聞いてみたけど音色に関しては同意。でも狙ってやってるよね?
そこで勝負してないから良いんじゃないのとは思う。世代毎に聴き慣れた音圧・音感とかあるだろうし。
その上で、俺は老害だから詰め込んでるほうが好きだなー。そこでも演出できる物があるという意味では今後の成長幅なのでは。
自分の好みじゃないとだけ言ってればいいのに|
ボカロ初期にハマった人間としては嫌いじゃないんだけど『本物』といわれるものがあるというのは抑えておきたいところ|
再生環境とかの問題じゃないんだよな多分。いい機材で再録してよくなるかどうかっつったらよくならねえからその音で出てるんだよ。
チープなサウンドだという意見はわからなくはない(元々狙ってるんだろうけど)が、音圧競争に関してはむしろやめるべき。
何というかこういうの通ってきたぜ的既視感というか今でも人によって好き嫌い激しそうな人達が好きなのでww

多くの人に届きゃいーんだよ。

音楽ジャーナリストYOASOBIについて「このビートの単調さと音色・音圧のショボさが世間で許容されてるのはちょっと信じたがたい」
10年以上前からアニソンもポップスもVengenceのサンプリングそのまま使ってるし音圧と売上は何も関係ない。拘りたい人が拘れば良いのでは

-
俺も音楽好きだからわからんこともないけど、じゃあゆら帝とかレディオヘッドみたいなほうが音楽的に優れてるかといえばそんなこともないんだよねい
良くも悪くもボカロっぽく作ってて、それが受けたんですよね。

/
音質面も含めてのコンセプトがウケてるんだと思うよ。話題性といい、企画の勝利というか。
Reading: 【音楽ジャーナリスト、YOASOBIについて「このビートの単調さと音色・音圧のショボさが世間で許容されてるのはちょっと信じたがたい」】 -
オーディオで聴くことよりYouTubeで見ることを前提にした人達だからですかね。4000円以上するCDの収録曲が実質7曲とか売る気無さげだし。
-
音楽に限らず色んな物の売れ筋はコンビニ弁当的クオリティになっていく。
元ボカロPだから音圧ショボくて当然みたいに言われてるけど、むしろボカロ曲って漆黒の海苔波形がデフォだと思ってたんだけど、音圧ってそれとは別なのかしらん
Gi Gi Giraffe の Garageband のみで製作した音源はローファイでとても格好良いと思うのだが、こっちはベクトルが違うな。/
宇野さんの言ってることは両方わかるっていうか、自分の場合「この気恥ずかしさ」を「嫌いじゃない」と思えるために「このビートの単調さ」と「音色・音圧のショボさ」がなければならなかったと思う。総合的に、なんかピュアなものを思い出させてくれる音楽なんだよね
コレ、ファンはどう思っているのかな。
LOFI HIP-HOP登場時「体育座りの音楽」と周りに言いふらしてたわたしとしては、YOASOBIは「すみっこの体育座り」でコレでええんやで。
新しい若いスターを腐す古い批評家って、これ構造自体がロックンロールだな。。。: -
なんだっけ。破壊的イノベーションだっけ。
いろんな意見があって然るべきなので、なんとも思わん。YOASOBIしか他に音楽がないのなら別だが。
あとYOASOBIを「家のスピーカー」で聴いてる人はあんまりいなそう。
宇野さんかー。 みてるかも: -
やっぱ万人に肯定される創作物なんて不可能なんだなって改めて思う。
直感型メロディ至上主義だから音の質とか歌詞とかより曲調が好きかどうかだけで全て判断してしまう
受け入れられた事実があるから仕方ないよ。昔はこうだったああだったって言うのは完全に老害やで
怪盗ロワイヤルが出てきたときのコンシューマ開発者の意見に似てるような気がする。

物の本質をとらえないと大けがするかもですね。

個人的にはYOASOBIの曲は今のリスナーが欲しいものをきれいに詰め込んでいるので、そりゃ評価されるだろうなと思います。
どの業界、内容でも同じですけど…「こだわりがわかる人」同士のわいわいはいいとして、大衆に受け入れられるかどうかはこだわり量と比例しないと思います。
もっと見る (残り約25件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR